FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

第8回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容

11月4日(月)に第7回目の赤トンボを増やそう会の常任委員会を開催しました。

まず、前田清代表より前回の常任委員会(10/5)以降の動きについて報告がありました。
 10/11 チラシの効果で早速アキアカネ情報が入りだした。
     15 アグロで大きいカゴの材料調査       
     20 NHK、揖西東小、龍野小と取材日程等調整
        龍野小より、足の便がない⇒前田課長に検討依頼(1台で2往復)
     23 龍野小・上田先生アキアカネ2匹捕獲(1匹から卵採取成功⇒水で飼育)
     27 小笠原さんにカゴの図面説明、大村さんに石澤氏の資料のコピー依頼 
     28 トンボ池に2m四方、高さ1.7mの飼育カゴ設置(急きょ、中垣内の高見会長、青木
        農会長、池田さんにご協力頂いた)
     29 宍粟市下牧谷事前調査~1対捕獲し卵を産ませ植木鉢にトンボ池の土を入れて飼育
        を開始し、そのツガイもカゴに放した。
        大塚写楽さんで、アキアカネの卵を産ませる時に水を入れるフィルム容器を大量に貰
        い受けた。
     30 昨日のツガイは生きていることを確認
     31 宍粟市下牧谷で、揖西東小・龍野小の有志と先生方、中垣内自治会の方々等34名
        で調査
        ・捕獲⇒約60匹捕獲出来、卵も採取、トンボ池のカゴにも約30匹放した。子供たちも
         自分で産卵させる実験を体験し、喜んでいた。
   11/1 雨が降りそうなので、トンボの雨宿り用の棚を購入して設置(午後はかなり雨が降った)
      2 11時ごろ行くとカゴの中のアキアカネが10匹に減少
      3 16時に行ったら5匹に減少
      4 10時に行ったら4匹に減少(ノシメ1匹、アキアカネのオス2匹、メス1匹)なぜか、東
        南のカゴの上に集中してとまっていた。
        10日実施の平地調査の下見;中垣内の井関三神社より北側は休耕田で、養護学校
        の東は稲刈りが終了した後だ。水たまりが1ヶ所あった。
   <意見>
      (1)東南の角にアキアカネが集まったりしたのは、自分達が飛べる空間でないからだろう。 
        笹や木の枝を入れてとまれる場所を作るべき。(三木)
      (2)今日の夕方行ったら3匹しかいなかった。不思議なのは、死骸がまったく見つからない
        ことだ。(高見)
      (3)どのぐらい生きているものか?(篠本)/31日に捕獲し、現在で5日生きていることに
        なる。(前田清)
      (4)交尾したか?(紙上)/三木さんがおっしゃったように自分が飛べる空間でない中で交
       尾どころではなかったという感じだ。(前田清)
      (5)水たまりに寄ってくることは分かった。(前田清)/初めにメスが1回尻尾を水に浸けて
       水滴をひっつける。それに卵を出して次に水滴と一緒に水の中に産み付ける。つまり
       単に卵塊だと水の中に生みつけても塊が解けないからだと思う。
      (6)カゴの周囲をネットで囲っているが、上部は光を入れる為に透明なテグスにした。これ
       によってキラキラ光り、その為光るものに反応して上の方へ上がるのかもしれない。
       (前田清)
      (7)オスは自分の縄張りを持っている。縄張りに入ってきたメスと交尾するので、あまり狭
        い空間だと縄張りが維持できず、交尾も出来ないと思う。(三木)

次に、下牧谷の調査状況と市民の方々からの情報提供について説明がありました。
   情報提供;電話等39件、ホームページ書込み22件(昨年同時期で合計27件)
   その内、アキアカネの現物確認済みのもの 8匹(ネットの写真判定除く)

今回の検討事項(全体討議のみ)
  1)10日の揖西東小・龍野小合同授業の平地調査~NHK取材予定(小笠原)
    (1)行き先;、養護学校の東の水たまりのある田んぼ
    (2)タイムスケジュール(篠本校長)
      2校時  9時30分 整列集合
            9時40分 学校出発(徒歩で移動)
           10時10分 中垣内着 
              ~   赤トンボ採集
           11時30分 中垣内発
           12時00分 学校着
      出席人数;揖西東小=児童41名(内、車椅子1名)と先生3人 龍野小=児童33名と
      先生3人、当会は3人(三木、小笠原、前田清)
    (3)龍野小の送迎方法と時間等について
      ・ 行き;1便目9:10裁判所前 ⇒ 9:30揖西東小
           2便目9:50裁判所前 ⇒10:10中垣内の現地
      ・ 帰り;1便目 11:20中垣内の現地 ⇒11:40裁判所前
           2便目 12:00揖西東小 ⇒ 12:20裁判所前  
       (播磨乃国観光のバス、コミバス等も検討したがいずれもダメだった。)
    (4)準備物、雨天の場合の対応方法等
      ・網、カゴはOK、靴は運動靴とする。
      ・雨天の場合は、8:30時点で三木さんと相談して中止かどうか決定する。(前田清)
  2)小宅小の企画について(石堂先生)
    11/10に揖保川の小学校とTV会議でつなぎ、既にそこがアキアカネの卵も収集しており、
    もらったら育てる予定だ。山根川のビオトープにトンボ池を作るのでそこに放したい。
    <意見>
     ・卵は、今はどのような状態か?(前田清)/水の中で飼育している。(石堂)
      ・水の中だと冬の終わりに孵化してしまうようだ。所沢市の石澤氏から、植木鉢に畑の土
      を入れ、湿り気がある状態を維持出来たら春に孵化すると言われている。(前田清)
     ・早く孵化すると困るのはヤゴのエサだ。またヤゴでは冬を越せないと思う。(三木)
     ・生徒には植木鉢と言わず、土の中で冬を越させるという方法もあることを言った方が良
      いのでは?(篠本)
   3)所沢市の石澤氏(日本トンボ学会会員)から資料を頂いたので参考にして頂きたい。(前田清)
    (1)アカトンボの体温調節
    (2)アキアカネの移動についての観察
    (3)気温で変化するアカトンボの体色
    (4)アキアカネの秋後半における産卵行動について
  4)次回常任委員会の日程と場所
     11/24(火)18:00より、市役所3階会議室(小学校の先生方の出席は任意)
  5)TV放送について
    NHKテレビの放送日はどうなるか?(小笠原)/実際にトンボが1匹も見つからなかったら放
    送は中止となるが、もし捕獲出来たらその日の夕方の18:30~19:00の間の「ニュースKO
    BE発」だと思う。また、それなりに面白ければ、ニュース845(20:45~21:00)でも取上げ
    られるかもしれない。(前田清)
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/07(土) 21:57:58|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中垣内での平地調査会 | ホーム | 宍粟市「下牧谷」での調査会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/74-d835d368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード