FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

亀山(きのやま)の山上調査

9月25日は天気が良かったので、写真家の瀬田さんと一緒にたつの市で一番高いと言われる
亀山に登りました。(標高458m)途中の大成池ではトンボはほとんど見かけませんでした。
(8:55で気温は24.7℃)
次の新池で少しだけトンボを見かけました。(9:45で気温は26℃)そして、目的地の亀の池(き
のいけ)に着いたのが、10:30で気温は25.8℃でした。さっそく池の水面に目をやると、いま
した!いました!遠くの水面近くでかなりの数の交尾体がいきなり見られました。昨年ほどたくさ
んではないですが、かなりの数がいたのには驚きました。
しかし、岸にいる我々から20~30m以上離れていて、肉眼では見えますが、カメラのファインダ
ーから見ると、小さすぎて望遠レンズを使用しても何か分からないという感じでした。(後から見て
も、小生が撮ったものは”点”程度にしか見えません。)

しかし、瀬田さんはバッチリです。トンボの種類は、ノシメトンボかコノシメトンボのようです。
左端は、オスが飛んでいるところ、その右は、交尾の前の”連結”の状態です。
そしてさらに右も連結ですが、交尾後に”打水産卵”(だすいさんらん)しているところ。そして右端
は、大空を連結したまま飛んでいる場面です。
特に右から2枚目は学術的にも美的にも大変価値ある写真ではないかと思います。
sSETA5091.jpg sSETA5133.jpg sSETA5136.jpg sSETA5158.jpg
11:00ぐらいになるとあれだけいたトンボがまったくいなくなりました。原因は気温の上昇かなと
思われます。この時点で27.3℃まで上がっていました。
ちなみに、小生の自宅の気温は、10:00現在ですでに31℃になっていました。







スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/09/28(月) 10:46:00|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第7回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容 | ホーム | ハチ高原のトンボの写真>>

コメント

写真のトンボはコノシメトンボ

9月28日の池で産卵しているトンボはコノシメトンボです。ノシメトンボは池など水面に打水産卵はしません。稲穂の上などで空中で卵をばらまく打空産卵をします。ノシメの場合、多分卵が春まで水に浸かってはいけないからと推定されます。コノシメトンボは池でも刈り取り後の水田の泥にも産卵します。
  1. 2009/10/03(土) 10:45:14 |
  2. URL |
  3. 石澤直也 #6u9H69OY
  4. [ 編集]

ご教示ありがとうございます

写真では大きさが分かりませんので、羽根の模様からノシメかコノシメと書いたのですが、打水産卵をするかどうかの生態の判断を入れておりませんでした。ご専門の方のようですね。ご指摘頂き、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
  1. 2009/10/03(土) 12:45:20 |
  2. URL |
  3. 前田 #Y17400wE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/68-235fd531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード