FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

ハチ高原山上調査会

今日(9/16)は待ちに待った山上調査の日です。なぜ、待ちに待ったのか?ですが、1回目の
8/17は佐用町の豪雨による水害の為中止、さらに先日の9/12も雨の為実施出来なかった
からです。
今日は、全国的に晴れの予報でしたが、鉢伏山の近くに来たら霧が出て、さらに標高約800m
の目的場所の山水館に着いたらポツポツ雨が落ちてきました。気温は9:30で22℃ですから申
し分ない温度(同時刻のたつの市内は31℃)です。しかし、雨だと羽根が濡れるのでトンボは木
の陰などで雨がやむのを待つと言われています。
我々11人は同館のご厚意で雨カッパをお借りして、揖西東小学校の5年生45人と一緒に雨の中
を登り始めました。しかし生徒達が同館の社長さんから押し花のやり方等の説明を受けている時
雨足が強まり、途中から引き返すこととなりました。ここで万事休す、3回連続中止を覚悟しました。
s2009_09160011.jpg s2009_09160023.jpg s2009_09160031.jpg s2009_09160040.jpg
その後、せっかく来たのだからせめてもの慰めということで、棚田百選に選ばれた美しい棚田の
中にあった吾妻家で昼食を食べることにしました。食べていると少しずつ空が明るくなり、メンバ
ーの1人が草むらの中に止まっているトンボを見つけました。近寄ってもじっとしてます。どうやら
雨で濡れた羽根が乾くのを待っているようでした。そのトンボの種類はマイコアカネでした。

このことがきっかけで、”ひっとしたらそろそろトンボの羽根が乾いて飛び始めるのではないか”と
期待が高まり、メンバー全員が目を皿のようにしてトンボを捜し始めました。小生はなかなか見つ
けることが出来ませんでしたが、皆の念力で少しずつトンボを見つけることが出来、最終的に16
匹捕獲出来ました。
16匹の種類と数は次の通りです。( )内が数です。
コノシメトンボ・メス(1)、マイコアカネ・メス(3)、ミヤマアカネ・オス(2)メス(1)、ナツアカネ・オス
(2)、アキアカネ・メス(1)、マユタテアカネ・オス(3)、ノシメトンボ・オス(2)メス(1)
当会のメンバーでトンボの専門家の三木さんによると、低地にいるはずのマユタテ等と高地にい
るアキアカネ等が混在して同じ場所で見つかるのは珍しいとのことでした。また、昨年の同時期
にアキアカネが多くいた場所ですが、悪天候の中にもかかわらず1匹でも見つかって正直ホッとし
ました。
s2009_09160060.jpg s2009_09160077.jpg s2009_09160094.jpg s2009_09160112.jpg
また、今回、写真の専門家の瀬田さんが初めて参加され、かなりアップの写真を撮って頂くことに
しました。ここで掲載した写真は小生(前田)が撮ったものです。後日瀬田さん撮影の写真を掲載
致します。
s2009_09160117.jpg s2009_09160121.jpg s2009_09160142.jpg s2009_09160130.jpg








スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/09/16(水) 22:38:06|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハチ高原のトンボの写真 | ホーム | 第6回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/66-4d7e5674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード