FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

山上調査(NO3)実施結果

8月24日(日)に赤トンボを増やそう会のメンバー4名で、3回目の山上調査を行ないました。
今回は、たつの市内で一番高いと言われる山の1つ、亀山(きのやま;標高458m)に登りました。
この山の登山ルートは3本ありますが、今回は一番最短コース、つまり一番急なルー選択しまし
たので、小学生等子ども達を連れて行っていません。
一番左の写真は、頂上近くで一服し、下界を眺めているところで、その右は眺望です。
頂上から尾根づたいに進んで亀の池(きのいけ)に行きますと、たくさんの赤トンボが飛んでいまし
た。その模様が左から3番目の写真ですが、被写体が小さすぎて点の状態しか写せませんでし
た。(ゴミかほこりのようにしか見えないかも)
また、赤トンボがいても岸からかなり離れたところにいる訳で、しばらくは我々はただたたずむばかり
でした。
急な山道の連続で、何回も休まないと登れません 正面が新宮の屏風岩です。いかに高いかが分かるでしょ? 水面スレスレに連結した赤トンボがたくさん飛んでいました 若干手持ち無沙汰という感じで水辺を眺めています
手をこまねいているばかりでは”仕事”になりません。左の写真は岸の近くに飛んできた交尾体をメンバ
ーの1人が見事にキャッチした瞬間です。次の写真は、網から出しているところですが、捕まえたのは、
赤トンボの一種である”ネキトンボ”ですが、この池の水面近くでたくさんのネキトンボの交尾体と、打
水産卵(”だすいさんらん”と読みます。メスが水面にしっぽを打ち付けるようにして産卵するのです)
の場面が多く見られました。その隣の写真は虫かごに入れたネキトンボてす。一番右は、下山途中で
捕獲したヒメアカネとネキトンボを自宅で白い紙をバックにして写したものです。
エイッ!とばかりに網を振り切ったところです 捕まえたのはネキアカネです 虫カゴの中のネキトンボ 左がヒメアカネ、右がネキトンボ
残念ながら今回もアキアカネは見つかりませんでした。午前10時時点で池の周囲の気温は26℃で、
(その時の平地、つまり小生の自宅の気温は32℃)アキアカネが生息しやすい温度に近かったのでは
ないかと思いますが、見かけたのはアキアカネ以外の、ギンヤンマ、シオカラトンボ、ネキトンボだけ
でした。残念!!
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/08/25(月) 15:36:14|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岡山県自然保護センターでの研修(山上調査会No4) | ホーム | 第7回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/34-92910be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード