FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

令和元年度第4回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合議事録

8月5日(月)18時 0分から龍野コルク工業㈱の会議室で令和元年度第4回目のNPO法人赤トンボを増やそう会の
会合を開催しました。
1,審議事項
  1)広報部より(前田)
    ①「あゆみ」の発行について 
      a,8/1に高木さんより協賛広告を含めたゲラ刷りを頂いた
        ⇒小生の回答内容 
        ア.三木安貞氏のカッコ内の所属団体名日本蜻蛉学会 ⇒日本トンボ学会
        イ.4月15日の広報部会で次のような意見が出された。
          「2018年度 主な活動」の写真集の一番初めに当会の4つの事業(定款によるもの)を述べて、今回は
          その内の2つと、事業ではないけれどもマスコミに取り上げられた写真集を掲載することを説明し、その
          下に事業項目の一覧表を記載した資料を挟むべきだ。    
          翌16日の定例会議でそうすることになったことを小生が説明し、承認されたはず。(この1ページの為に
          手間がかかりすぎるなら取りやめる)
            別紙①<省略> 
        <本件に関するその後の経緯>
          ア.8/9に高木さんより次のメールを受け取った
            残念ながら『年間活動状況概要』の掲載は見送らさせてください。理由は、安価なホッチキス止め仕上
            げにしようとすると、ページ数を4の倍数にする必要があることと、上記表を挿入することで、見開き左
            右ページの内容がずれてしまうことです。ご理解の程、よろしくお願いいたします。
          イ.小生から8/9に返事した
            『年間活動状況概要」の掲載が困難なこと、了解しました。
            レイアウトが何とかいけて良かったですね。
            また仕上がり日が確定しましたら、ご連絡お願い致します。
         ウ.9/1現在、まだ仕上がり日の連絡なし
      b,協賛広告の現在の進捗状況について
        別紙② <省略>
        小本;イボキンと福久は早急に確認する。 。
      c,現時点での発行時期の見込み
        片岡;業者にお盆休みを確認しないといけないが、多分19日ごろには発行できる見込みだ。
        前田;出来上がったらご連絡頂きたい。早急にご協賛頂いたところに配布したい。
        片岡;私から連絡する。
        ☆その後の経緯については、上記①のa,の<本件に関するその後の経緯>を参照
2,報告事項
  1)アキアカネの羽化状況(8/4現在、右側カッコ内は昨年実績)
    ★今年からは、羽化数を追い求めることはしないが・・・。
    a,坂上氏宅 トロ箱  233匹(157匹)
    b.トンボ池 トロ箱  117匹(161匹)
    c,田んぼ  飼育カゴ  10匹( 33匹) 
    合計360匹(351匹)
    8/2に昨年の最多記録351匹を超えた~ 昨年は8/30に350匹目、9/12に351匹目が羽化 
    前田;今年はいつで締め切るか?できるだけカウントするか?
    森川;トンボ池に行く回数を毎日行くのではなく、3日に1回ぐらいにしてはどうか?
  2)今年のコメント
    a,今年から自家製堆肥(腐葉土)の実験を開始した。昨年12月に、枯葉、米ぬか、土などを混ぜてトンボ池で醸
      成(?)させ、飼育カゴやトロ箱にこれらを入れた。
    b,トロ箱は色んな物を混ぜているのとまだ羽化が続いているので後日コメントするが、田んぼの飼育カゴは、ほと
      んどエサ(ミジンコや鶏糞)を追加しなくても10匹羽化させることが出来た。特に、新宮では1カゴで5匹羽化した。
      森川氏が何度かチェックした時、“イトミミズ”が中にいたとのこと⇒枯葉等でイトミミズが繁殖したかも。
    c,平木の1台の飼育カゴでは、以前にも見られた“カトリヤンマ”が2匹羽化していた。(土の加熱処理が甘かったか? 
      また、今回の自家製堆肥の効果でエサになる微生物等が十分発生したからか?)
    森川;苗にカトリヤンマの卵が付着していたかもしれない。
  3)各種行事の結果概要
    a,童謡赤とんぼのふるさと巡りツアーNo1
      7/13(土)午前;トンボ池と平木の田んぼでアキアカネ観察、昼食;梅玉  
      (赤とんぼ米とそうめん等)、午後;三木露風関連施設見学
      参加者;大人14人(法政大学2人、トヨタの森、JA揖西、他)
      7/19(金)昼食までは1回目と同じ、午後;ヒガシマルの工場見学
      参加者;大人15人(翠川かたを朝ドラの主人公にする会6人、農林水産課長、他)
      コメント;両日とも羽化したてのアキアカネを初めて見られて大変喜んで頂けたと思う。19日は雨模様だったが
      雨でも何とか実施できた。
      出来るだけ多く参加して頂く為にPRに努めたが思うように集まらなかった。(バス代等については県の助成金
      で対応)その他の意見;笑いを取る話をすべし。井関三神社をコースに組み入れてはどうか。
    b,アキアカネの氷ノ山山上調査
      8/3(土)今年は以前に行っていた氷ノ山大段ケ平に行った。(気温29℃)
      参加人数大人6人、子供9人、合計15人、捕獲してマーキングした数=オス54匹、メス59匹、合計113匹
      (昨年90匹)
      木下;もっと高いところにいたかもしれない。    
    c,「トンボ池で羽化したてのアキアカネを観察しよう!のイベント
      7/20 水田氏(2人) 7/28 田口氏、8/4 長場氏
      (8/6 坂田氏(3人))   
   4)特記事項
     a,山本市長が7/31にトンボ池と平木のたつの赤とんぼ米の田んぼを視察
       市長のお言葉;本来市がやらないといけないことを皆さんにやって頂いている。大変なことと思う。
     b,法政大学の先生との話;今後アキアカネ等を増やす為に助成金制度を検討されるようなので当会も協力して
       いく。
3,今後の予定
  8/6(火)10:00より坂田氏らをトンボ池案内 ~森川、坂上、前田
  8/8(木)16:00より平木の飼育カゴ20台の回収(洗浄、運搬、乾燥後倉庫に収納)~森川、坂上、出羽、前田   
  8/18(日)山上調査 ⇒木下;山から下りてくる頃(9/15)に鉢伏に行きたい。 
  9/1(日)13:30平木の田んぼで稲刈り
     準備事項等 別紙③<省略>
  8/30に青木氏より、「雨で田んぼの水が抜けず、水があると刈ったイネを置く場所がない」とのことで、行事は中止
       することとした。実際、当日も雨模様だった。
  9/8(日)13:30平木の田んぼで脱穀 
     準備事項等 別紙➃<省略>
        上記理由により、「中止」 
4,その他
  1)上郡高校のインターンシップについても(前回の概要)
    ①日程は、10/8~31の予定
    ②内容は、トンボ池の見学と作業を基本とし、8/23までに返事をする必要がある。
     <出羽氏会議は欠席、8/10出羽氏と上郡高校の生徒さん2人と打合せ>
      a,日程;10/30(水)10:30トンボ池集合
      b,内容;第2赤トンボハウスでトンボ池の概要説明、その後核施設を説明、耕運機で周囲を耕し、溝を掘ってア
        ゼシートを設置する作業等
      c,その他;各自作業着、軍手、長靴着用
  2)今回報告した各行事の写真⇒スライドで説明
  3)トンボ池の現在の写真⇒スライドで説明
5,次回会合日程と場所等
  開催日時; 9月9日(月)18:00~
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/08/14(水) 00:12:11|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<令和元年度第5回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合議事録 | ホーム | 令和元年度第3回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合議事録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/288-054daceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード