FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

トンボ池の田植えとマコモダケの植付け

5月17日はトンボ池の田植えとマコモダケの植付けをやりました。
田植えは、先日代かきをしたところの内、5月田植えの部分だけ植えました。
また、同時にヤゴの飼育カゴを設置し、ヤゴも放流しました。
下の写真が田植えとヤゴの放流等の場面です。
1_IMG_6095.jpeg 2_IMG_6102.jpeg 3_IMG_6110.jpeg

また、翌日のマコモダケの植付けは、稲と違って株間を1.5m以上あけないといけません。
細い苗を1本ずつ植えましたが、その1本からどんなものになるか、全く想像がつきません。
4_IMG_6107.jpeg 5_MG_6117.jpeg 6_IMG_6114.jpeg

なぜこれを植えるのか、その理由をご説明します。
現在国の政策で”減反政策”が取られており、3年に1回休耕しなければなりません。
休耕に指定されると、その田んぼに秋に産みつけられたアキアカネの卵は翌年は休耕なので水が入らず乾いた
ままですべて孵化せず死んでしまいます。また、その年の秋は乾いた田んぼなので卵が産みつけられることは
ありません。つまり、3年の内、2年間影響(ダメージ)を受けるのです。
それを改善するには、休耕に指定された場合、翌年稲以外の水が必要な植物(野菜等)を植えたら、産みつけ
られた卵は孵化することが出来ます。また、さらにその翌年稲も秋に卵を産むことが出来ます。その植物とし
て何が良いかを兵庫県立大学講師の橋本光政先生にお尋ねし、”マコモダケ”を紹介して頂いたのです。
この”マコモダケ”がいったいどのようなものか、どのようになるのか、大変楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/05/18(月) 18:43:01|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会平成26年度総会議事録 | ホーム | トンボ池の代かき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/234-e59bbe54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード