FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

下牧谷の平地調査

11月2日(土)は、恒例の下牧谷へ平地調査に行きました。マイクロバスで龍野小学校を朝8:30に出発し、小宅小学
校を経由して目的地の下牧谷の神社に10時前に着きました。
参加者は、龍野小;大人6人、子供7人、小宅小;大人5人、子供6人、当会6人(鎌尾、森川、坂上、玉垣、前田)
の合計29人となりました。
その神社の裏山ではいつも赤トンボが見られる場所に行くと、すぐに1匹捕獲出来ましたが、コノシメトンボでした。
やはり気温が19℃と、まだ22℃に達していませんので、アキアカネは現われませんでした。一番右の写真は、当会
の森川氏が参加者の為に制作したパネルで、下牧谷にいる赤トンボの写真やコメントが書いてあり、参加者は熱心に見
ていました。
IMG_3417.jpg IMG_3421.jpg IMG_3422.jpg IMG_3426.jpg

その後、本命の下牧谷のキタコーの近くの田んぼに行きますと、10:27時点で気温は23℃と申し分ない状況にな
っていました。早速”戦闘開始!”。子供たちは元気よく田んぼの中を駆け回り始めました。しかし、しばらく誰も見つけることが出来ません。11時ごろになってようやく1匹、2匹と捕獲した声が上がり始めました。
右から3枚目の写真は、当会の坂上氏が捕獲したアキアカネに卵を産ませて、子供たちに見せている処です。その右は、
子供たちが自分で卵を産ませている場面です。もうこの光景も”当り前”になっています。
IMG_3439.jpg IMG_3451.jpg IMG_3455.jpg IMG_3473.jpg IMG_3491.jpg
次の場面は、お母さん方が子供たちに”あっちにいるよ!”とその方向を指して叫んでいる処です。また、その右は、
坂上氏が自噴の手の甲にアキアカネを止まらせている処です。それを見た子が、さらに上手を行く”指先”に止まらせているシーンです。スゴイ!ですね。
IMG_3497.jpg IMG_3524.jpg IMG_3579.jpg
ちょうど昼になってきましたので、近くの公園に行きみんなで弁当を食べました。この時も熱心な子は卵を産ませてい
ました。また、我々はルーペを持って行っていましたのて、ビンの中の卵を拡大して見てもらうようにしました。
その後、時間が余ったので、再度キタコーの横の田んぼで捕獲しようとしましたが、あまり見つかりませんでした。
最終的に捕獲した数はアキアカネのツガイが20対でしたが、子供たちのお陰で卵は確保出来ました。
皆さん満足げな表情で、下牧谷を13:40に出発し、帰路につきました。
IMG_3600.jpg IMG_3609.jpg




 




スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/02(土) 09:59:33|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<龍野小・揖西東小の平地調査 | ホーム | 平木の田んぼのアキアカネ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/205-68fd0c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード