FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

平木の田んぼの脱穀

9月15日(日)は朝から雨で、平木の田んぼの稲刈りは中止し、結局青木さんにコンバインで刈って頂くことにしま
した。残念ですが仕方ありません。
その1週間後の22日(日)に脱穀を行ないました。これも子供たちや親御さんに体験してもらい、アキアカネの生育
と稲作が深く関係していることを身体をもって体験して頂くのが目的です。
今回は、子供6人、大人6人、当会メンバー6人で実施しました。
左の写真は、脱穀をする場所の案内表示で、次の写真は13:15時点の気温が約30℃だったこと、そしてその右は
皆さんが集まりだした処です。
IMG_2007.jpg IMG_2010.jpg IMG_2013.jpg
 
初めに鎌尾さんから脱穀の要領を説明し、その後、主にサオにかかっている稲をコンバインの所まで持って来てもらう
仕事をやってもらいました。
本当はコンバインに稲をくわえ込ませることもやってもらったら良いのですが、やはりそれは慣れていないと危険を伴
いますので、くわえる処は当会の鎌尾さんたちがやることにしました。
親御さんたちはどなたも率先して竿から稲を外して運んで頂きました。勿論子供たちも、大きな稲の束を抱えて一生懸
命運んでいました。
IMG_2015.jpg IMG_2020.jpg IMG_2027.jpg IMG_2034.jpg

さらに、脱穀した稲ワラを道路のガードレールに引っかける作業もあります。作業に加われない小さいお子さんは、お
兄ちゃんやお姉ちゃんの”仕事ぶり”をじっと目を凝らして見つめていました。その後、脱穀したモミを袋に詰める処
を体験してもらいました。モミが勢いよく筒から出て袋に溜まっていく様子を子供たちは興味深げに見つめていました。
多分、米がこんな形(モミの殻につつまれている)をしているのを見るのは初めてでしょうね。
IMG_2040.jpg IMG_2053.jpg IMG_2059.jpg IMG_2066.jpg

最後は、楽しい”おやつの時間”です。ゴザを敷いて、親子で当会が用意したお菓子とジュースをワイワイ言いながら
食べて頂きました。それから”サプライズ”が! 偶然ですが、赤トンボがやって来てくれたのです!
しかし、アキアカネではなく”ナツアカネ”でした。それでも子供たちは大はしゃぎでした。
IMG_2069.jpg IMG_2076.jpg IMG_2080.jpg




スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/09/22(日) 23:31:29|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(平成25年度)第6回たつの・赤トンボを増やそう会会合 | ホーム | 山上調査(氷ノ山)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/200-18779e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード