FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

各地の飼育カゴと平木の大きいカゴの撤去作業

8月6日(火)の朝8時過ぎから出かけて、新宮の奥小屋の飼育カゴの撤去作業を行ないました。
ここは5月田植えの地域で、アキアカネが1匹羽化した場所です。田んぼの持主の方も出て来られ、一緒に羽化の時の
お話をしながら作業を進めました。とにかく1匹でも羽化して良かったですね。
しかし、1つの飼育カゴで”ヤモリ”と”タガメ”を発見!
こちらの地域は天敵のガムシが多かったですが、ヤモリやタガメも大きいですから、天敵であると思われます。
その後、篠首や香島地区も同様に撤去し、ご協力頂いた農家にはお礼の文書を渡してお礼を申し上げました。
午後には、御津の中島と揖保川の正條に行きカゴを撤去して行き、合計で約40箱回収しました。
撤去したカゴは、それぞれ近くの小川で洗浄し、最終的に、中垣内の平木の川辺に収納し終えました。
IMG_0565.jpg IMG_0572.jpg IMG_0579.jpg IMG_0603.jpg 
IMG_0606.jpg IMG_0615.jpg IMG_0617.jpg IMG_0634.jpg
IMG_0639.jpg IMG_0642.jpg IMG_0642.jpg IMG_0648.jpg
 
また、8月16日(金)は、当会メンバー5人で、平木の大きいカゴの撤去作業を行ないました。
実は、この場所では、1匹もアキアカネが羽化しませんでした。羽化したのは、ギンヤンマ50匹、シオカラ25匹
でしたので、”なぜアキアカネがゼロだったのか?”、大変不思議でした。
原因についていろいろ議論しました。その中で有力な説として”田んぼの上流にため池があり、深水域に卵を産むギ
ンヤンマの卵が流入し、アキアカネは小さくて弱いので食べられてしまったのではないか”ということでした。
つまり、この田んぼは池に一番近く、5月田植えはここだけですから、その池のギンヤンマを一番水として引き入れ
てしまったのではないかということです。これは”推論”の域は出ませんが、その可能性は高いと思われます。
折角大きなカゴを作りましたが、大変残念な結果になってしまいました。
sIMG_1125.jpg sIMG_1132.jpg sIMG_1146.jpg sIMG_1161.jpg



スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/17(土) 18:13:08|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンボ池の実験田がイノシシの被害に | ホーム | 山上調査(峰山高原と氷ノ山)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/194-b86ab451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード