FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

脱穀体験

10月21日(日)は、子供たちと一緒に”脱穀体験”のイベントを実施しました。参加者は、龍野小4人,揖西東小6人,当会等7人、合計17人でした。
脱穀は、大昔の”足踏み式脱穀機”を捜したのですが、見つかりませんでした。結局、青木さんのコンバインを遠い所から運転して運ぶことになりました。一番左の写真が、当会の鎌尾氏が運転して、道路を20分ぐらいかけて走っている処です。真ん中は、初めて使うので鎌尾氏がいろんな機能をチェックしている場面、その右が当会の出羽氏が子度たちと一緒に稲の束をコンバインに挿入している処で、一番右はお母さんと一緒に落穂ひろいを手伝っている場面です。子供たちはみんな元気いっぱいで、楽しそうでした。
20121021_138.jpg 20121021_158.jpg  20121021_164.jpg 20121021_219.jpg
その後は、コンバインの煙突のようなものから出てくるお米(まだ籾ですが)を袋に詰めていきました。その結果、3袋半も採れました。最後は、脱穀後の稲ワラをバケツリレーのように”手渡し運搬”。これは当会の出羽氏が、大昔の野見宿禰(のみのすくね)のエピソードを子供たちに話して聞かせながらリードしました。そのエピソードとは、”野見宿禰が大和から出雲へ帰る途中この地で病死しました。出雲から多くの人が来て川からリレー式に石を運び、墓を立てました。それで「野に立つ人」「立野」といい、いつしか「龍野」になったそうです。”ということです。
20121021_221.jpg 20121021_226.jpg 20121021_228.jpg





スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/10/28(日) 20:51:50|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平地調査の事前調査と本番調査について | ホーム | 伊勢自然の里調査>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/167-e8407712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード