FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

今年初のアキアカネのヤゴ誕生!

4月4日(水)の朝、冷蔵庫に保管していたアキアカネの卵を冷蔵庫から出しました。寒い日が続いていた
ので、2階のベランダに置くことにしました。昨年は、早く孵化させたかったので3月21日に冷蔵庫から出
したら3月31日に初めて孵化しました。ですから、冷蔵庫から出しても1週間ぐらいは孵化しないだろうと
思っていましたので、ブラインシュリンプの用意をしていませんでした。。
すると、冷蔵庫から出したその日の夕方に、何と1匹孵化していたのです。多分ベランダに置いた為、気温
が上がって水温もそれなりに上がった為に羽化したのかなと思います。“これはエライこっちゃ!”と慌てま
した。
驚いているだけでダメですから、すぐにエサにするブラインシュリンプの飼育装置をスタートさせました。
しかし、ブラインシュリンプが使用出来る(孵化する)のは1日後ですので、とりあえずミジンコ繁殖剤の溶
液に入れて急場をしのぐこととしました。
その後、記念すべき第1号の顕微鏡写真を撮影しました。
下の写真の左がブラインシュリンプの飼育装置、右側2枚がアキアカネのヤゴの写真(50倍の顕微鏡で撮
影)です。
20120405_2s.jpg 20120404_72s.jpg 20120404_84s.jpg
なお、今年は、昨年1日で50匹以上孵化して大変でしたので、何回かに分けて冷蔵庫から出すのと、出す
間隔を15日ずつあけるようにしました。それですと一気に孵化するのを多少平準化出来、世話をする負荷
も多少平準化されると思います。

それから、4齢幼虫(約2.8mm)か、5齢幼虫(約4mm)ぐらいからミジンコによる飼育に挑戦します。芦屋の
新村さんのご指導を仰ぎ、今年初めての試みとなります。もしこれがうまくいくと、飼育の手間が大幅に削
減出来、自然に近い状況で育つことになります。
特に今年は実際の田んぼで農薬による影響のテストを行ないますので、ミジンコによる飼育が不可欠とな
るのです。
4月8日現在でまだ十数匹しか生まれていませんので先のことは何とも言えませんが、何とかミジンコに
よる飼育を成功させたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/09(月) 00:03:18|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(平成24年度)第1回たつの・赤トンボを増やそう会会合 | ホーム | 第12回たつの・赤トンボを増やそう会会合>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/138-befe6f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード