FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

第6回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容

10月23日(土)18時から龍野中央公民館で第6回目の赤トンボを増やそう会の会議を開催しました。

1,9/25以降の動きについて
  9/27 市役所等チラシ配り開始
    29 トンボ池草刈
    30 小学校参加者確認メール発信
  10/01 トンボ池草刈
    02 トンボ池草刈、篠本校長より連絡;アキアカネに卵を産ませた。赤トンボの目撃情報が初めて
       入った。
    04 篠本校長捕獲の卵が茶色になっていた。(ナツアカネだった)企画課出田氏より10/30の
       参加者を23日迄に回答の要望。    
    05 6:30よりJR本竜野でチラシ配布240枚
    06 新宮出身の博物学者の大上宇一氏の書籍を図書館で調査。龍高生物部訪問、部員の2人はアキ
       アカネの孵化の実験に参加希望。
    07 八瀬家訪問、池の所に5,6匹いた。三木露風生家検討会参加。
    08 毎日新聞淵脇氏来宅~赤トンボ復活について取材。チラシ配布
    09 新宮の飲食店等チラシ配り。NHKが“奇跡の森”でアキアカネのことを約10分放映
    10 西宮の方より電話があり聚遠亭で赤トンボ数匹撮影。市の広報;赤トンボ情報募集の記事掲載。 
    11 姫路・伊勢自然の里~藤井、前田が参加し、徳留氏に指導を受けた。ナツアカネ、アキ
       アカネ、キトンボ等を撮影。
    12 御津の山下氏訪問、池の所で数匹赤トンボ撮影。5匹預かり。
    13 半田の曽谷さん訪問、1匹預かって写真撮影。その後返却。
       瀬田氏より亀ノ池のトンボの写真受領。NHKへ今後の予定をメール。
    14 小犬丸の中塚氏訪問~マユタテ、日飼の橋本氏訪問~1匹預かり、写真で福留氏に同定を依頼
       →市内で初めてのアキアカネ
       上笹の母里氏訪問~ミヤマアカネとナツアカネ。当会の10/30と11/6の参加者確認。兵庫県人と
       自然の博物館より本到着。(以前に提出した当会の活動概要が掲載された)
    15 新宮のとろろ亭で赤トンボ撮影。平地調査参加者整理。チラシ配布。赤トンボ情報提供者へ結
       果等連絡。
    16 聚遠亭で赤トンボ数匹撮影。「あいあい塾」講演資料準備。同講演。(後述)
    17 龍野町堂本の盛砂さん訪問、アキアカネ受領、露風生家検討案作成~奥の離れをつぶして和風
       の庭園にし、浅い池も造る。
    18 上記案を町並み対策課へ提出。毎日新聞に当会等の記事が掲載された。

2,説明事項
  1)チラシ設置場所と配布枚数  
  2)市の広報での記事          
  3)毎日新聞の記事           
  4)あいあい塾の模様
    ①出席者 約30人 ②質問や意見が多く出て時間がオーバーした。
    ③意見等;メダカのように養殖事業をやってはどうか。アキアカネを夏に山へ行かせないで冷房の部
         屋に入れて飼育してはどうか。もっとたつの市として力を入れるべきだ。アキアカネはな
         ぜ生まれた場所にもどらないか。農薬をもっと制限すべきだ。今年も写真を撮ったので持
         ってきた。
  5)市民の方々からの情報提供の状況 電話;10/23現在で約30件

3,検討事項 
  1)10/30(土)佐用・大坪の平地調査について
    (1)参加者;小学校参加者20人+当会等参加者6人=26人
    (2)当日の予定;8:10JR姫新線本竜野駅前集合<点呼>
      8:25切符購入(前田) 8:30改札~ホームへ<人数確認> 
      8:38発車 8:47播磨新宮乗換え<人数確認> 8:49発車
      9:20佐用駅到着<人数確認、トイレ> 9:35現地(大坪)到着
      9:40捕獲作業 ~11:00
      11:05集合<点呼> 11:20佐用駅到着<人数確認>切符購入 
      11:30改札~ホームへ<人数確認> 11:36発車 <車内で昼食>
      12:17本竜野駅到着<人数確認>  12:25解散(企画課のお土産有り)
      ☆帰りの車内で捕獲数等を確認し、メスに卵を産ませる。
      ・雌雄判定→ハトロン紙に包む→雄預かり→雌に産卵させる→雌と卵預かり
      ・卵を龍野高校生物部と当会に分配し、成虫はトンボ池のカゴの中に放す。
      ☆雨天時の扱いは以前配布した参加者募集の文書による。(11/6も同じ)

  2)11/6(土)宍粟・下牧谷の平地調査について
    (1)参加者;小学校参加者29人+当会等参加者6人=35人
    (2)当日の予定;8:30龍野小集合(揖西東も)<点呼> (注)出発時刻統一
      8:40・1号車出発 8:20小宅小集合<点呼> 8:40・2号車出発 
      9:20下牧谷到着  9:30捕獲作業 ~11:00 11:05集合<点呼>
      11:10出発 12:00それぞれの小学校に帰着
      ☆バスの担当;小宅(首藤)、龍野(玉塚)、揖西東小の扱いは別途調整
      ☆龍野小までバスが入れるかどうか、バス会社に前田が確認する。
      ☆単車1台、車1台の駐車可能か?(龍野小で確認頂く)
      ☆帰りの車内で捕獲数等を確認し、メスに卵を産ませる。(上と同じ)
  
4,その他
  1)11/4の揖西東小、龍野小、11/12の小宅小、11/13の篠首の平地調査をどうするか、
    について
  前田;各校の授業でいつ、どこへ行くかは各校で検討して頂きたい。当会からの参加は、平日なので前田
     のみの参加となる見込み。
     篠首については、木南会長と10/27AM打合せの予定だが、当会からも可能な方は参加してほ
     しい。→藤井参加、3人は9時に市役所集合
  前田;龍野小はどうされるか?
   ・出来たら校区内でやりたい。聚遠亭とか揖保川の川原とか。
   ・安全の為に、朝日橋の信号を渡らない方法にした方が良い。
  <結論>コースは龍野小→聚遠亭→市民グラウンド→龍野小;11/8-19の間に実施
   ・網を持って行って捕獲させても良いか?
  前田;多分見つけられる数は少ないので、みんなで観察することに主眼を置き、最後に捕獲したら良いと
    思う。
 
2)その他の意見
   ・山口県のある市で4年生にホタルの飼育をやらせて、校内暴力や非行が減り、町おこしになったとい
    うことがTVで放送された。たつの市もアキアカネの飼育を4年生にやらせてはどうか?3年より4
    年生がベター。5,6年になっても4年生をフォローしたりしているようだ。要は、1つの共通テー
    マに集中することに意味があり、龍野でも学校が荒れているので取組んだら良いと思う。
   前田;中井のナガセケムテックスの交差点から北へ上がったところに水配神社があり、そこでホタルを
    飼育してほしいと、以前に連合自治会長から要請されたことがある。ホタルの飼育の方がそういう事
    に適しているかどうか検討すると同時に、その飼育期間等がアキアカネと重複するかどうかも調べる
    必要があると思う。
   ・3年はヤゴを捕まえる、4年はそれらを育てるというやり方でも良いと思う。ただ、今の4年生は、
    “海の体験”という課題に取組むことになっている。
   ・川西でも龍野実業高校の跡地利用のことで、あの場所にビオトープを造ることを提案した。そこでト
    ンボを飼育したり、赤とんぼの合唱をやったら素晴らしい。また、多くの赤トンボをカゴに入れて、
    ハトを飛ばすようにバッと開けたら空へ飛んでいくということも実現出来たらと思う。
   前田;そのためにも、今取組んでいるアキアカネの孵化とヤゴの飼育が不可欠である。また、今よりも
    っと大きなカゴで交尾体に卵を産ませないと増やすことにつながらないので、大きなカゴを作りたい。
    しかし、その為には、鉄骨で作る必要がある、資金的にもかなりかかるので難しいが。

3)次回会合日程と場所 11/25(木)18:00中央公民館
前田;当会は自治会長等の方が多い。特に土曜、日曜が会議や行事が多いようなので土、日以外で検討
した。
                                               以上    
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/10/26(火) 23:34:37|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宍粟・下牧谷の事前調査 | ホーム | あいあい塾での講演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatonbowofuyasoukai.blog32.fc2.com/tb.php/100-1c300508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード