FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

(平成28年度)第9回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

1月11日(水)17時30分から龍野コルク工業㈱の会議室で第9回目の会合を開催しました。 
1,12/02以降の動きについて(前田) 
  02 1/29のNPOの年間活動報告&講演会の講師の三橋先生に講演テーマとプロフィール依頼。中央公民館に1/29の使用申
    込み。東丸商事へ~視察研修の傷害保険申込み。ヤマトヤシキ訪問~新規の出店は難しい。
  03 新宮町チラシ(ロビコン、赤とんぼ米)配布。(ビジョン委員として永富家と水源地のイルミネーション点灯式見学)
  04 セノヲさんと~ふるさと納税お礼の品の納品調整。揖保川町チラシ(ロビコン、赤とんぼ米)配布。森川氏へ~さくら路のポッ
     プ作成依頼。HP作成ソフト(WORDPRESS)調査。
  05 WORDPRESSテスト。森川氏より~さくら路のポップ受領。そごうの“ひょうごふるさと館”で直販⇒ハーモニカで「赤とん
    ぼ」演奏⇒店員には好評、お客さんからマコモ茶の要望あり。山陽百貨店へ~その後の状況確認⇒まだ具体的に進んでい
    ない。(明石のがんセンターに電話~最近食後に胃の周囲が痛む)。西明石の花園さん訪問~赤とんぼ米の見積手渡し、
    説明。
  06 そごうでの売り上げ整理。市の予算進捗状況まとめ。12/11のトンボサミット実行委員会の場所等事前確認。
  07 WORDPRESSテスト。イベント関係手伝いの方の日当等計算。御津町チラシ(ロビコン、赤とんぼ米、食べられるお店P
    R)配布。トンボサミットのHP制作について横浜の方と調整。
  08 三橋先生より~演題とプロフィール受取り。揖西町チラシ(ロビコン、赤とんぼ米、食べられるお店PR)配布。市へNPO活
    動報告&講演会の後援依頼提出。WEBMATRIX訪問~WORDPRESSの使い方と当会のHPの相談。NPO会議議事録
    作成⇒メール配布。(ビジョン委員会~先日の報告作成)
  09 先進地視察研修会参加~はっぱや神戸野菜ごはん、ナナ・ファーム須磨等視察⇒ナナ・ファームの山口部長に出品の打
    診。川東地区チラシ(ロビコン、赤とんぼ米、食べられるお店PR)配布。そごうで出会った方にマコモの件確認~ぜひ欲し
    い。赤とんぼ米のHPをWORDPRESSで作成開始。
  10 赤とんぼ文化ホールに提出する「赤とんぼの里だより」の原稿作成⇒森川氏へメール。下川原の南角のアガペアート訪問
    ~赤とんぼ米のポスター掲示依頼⇒OK。NPOの議事録コピー、配布。トンボ池地主宅訪問~今年のお礼等。<第58回サ
     タデーナイトロビーコンサート実施(来年3月がラスト)>
  11 東京へ~全国トンボ市民サミット出席⇒今後の大会開催地、HP等の議論。
  12 ぐるなび関係調査。昨日の会議内容まとめ⇒横浜の委員にメール。県の消費流通課へ~赤とんぼ米チラシ等送付。坂上
    氏と~トンボ池のミジンコ確認⇒容器17台の内6台しかミジンコがいないので鶏糞を追加。ぐるなび~以前の県のマッチン
    グの時の担当者に電話でシェフプラン概要確認。「赤とんぼの里だより」赤とんぼ文化ホールに提出。赤とんぼ米のHP開発
     検討。
   13 ぐるなび加入の件(年間12万円)相談。赤とんぼ米のHPのデータ作成。市へ提出する1/29の活動報告&講演会の資
     料(お知らせ版掲載、市長挨拶依頼)作成。ヤマトヤシキ担当者へ電話~赤とんぼ米の味は良かったが、今は新規出店は
     ダメという結論だった。
  14 広報秘書課訪問~1/29の件の文書提出。元兵庫県立大学教授の熊谷先生よりメール~島田の徳永病院の北側のア
     パートを買い取って1階の店舗を改装したので、赤とんぼ米やNPOの拠点として使えないか?⇒簡単に答えられるもので
     はないのでしばらく待ってほしいと回答。県の1/3助成金申請書に会長押印。ぐるなび谷口氏来宅~シェフプランの詳細
     説明⇒HP以外に、大阪のイベントに出展も可能になる。
  15 そごうの“ひょうごふるさと館”で直販、マコモ茶要望の方にマコモ手渡し。企画課へ電話~ふるさと納税お礼の品について
     来年はコシヒカリを加えたい⇒年明け早々に次年度の募集を行なう予定。新宮の方からメール~赤トンボの活動に共感し
     た。
  16 新宮の方とメールやり取り。加納氏訪問~県の1/3助成申請書提出、ぐるなび加入、熊谷先生の提案概要等説明⇒O
     K、はっぱやとナナ・ファームの対応⇒ナナに一度アプローチしてはどうか。道の駅みつ出荷。新鮮組訪問。(明石のがん
    センターで診察~大腸は問題なし、胃の周りの痛みの件は3月の胃カメラを早めて1/13に行なうこととする)。農林課訪問
    ~給食の助成は出荷奨励金的なものでいける。熊谷先生の提案については来年度検討してどうか。赤とんぼ米HP作成。
  17 (田淵内科へ~がんセンターでの診断結果報告、前立腺がんはない)。県との話を報告、ナナ・ファームも試食してもらう、
     幹部会議を12/28に開催。ナナ・ファームへゆうパックで発送。赤とんぼ米HP作成。
  18 (ビジョン委員会の行事~神戸の防災センター見学と丹波ビジョン委員との交流会に参加)~バスの車中で赤とんぼ米HP
     検討。12/28の幹部会議通知作成。
  19 赤とんぼ米HP内容まとめ。加納氏とJA上野センター長訪問~学校給食の件⇒JAはヒノしか扱わない、値段は一般米と同
    じだ。JAとしては2日分ぐらいなら受け入れられるが、JAへの納品は1月上旬で、実際に給食に使うのは4月になる。納品
    時には、栽培履歴と種子の更新の証明書を添付してもらう必要がある。赤とんぼ米HP内容まとめ。
  20 赤とんぼ米HPの画面レイアウト等検討。農林課訪問~JAの打合せ内容説明⇒支払方法は市の会計課と調整したい、ま
    た、赤とんぼ米を学校給食に使うことを積極的にアピールしてほしい。ぐるなびと費用請求の方法調整。
  21 学校給食の件まとめ⇒加納氏へメール。赤とんぼ米HPのデータ貼付け。中央公民館~後援許可を提示して正式申込み。    
    市教委総務課訪問⇒給食関係は揖西の給食センターに引っ越した。給食センター訪問~1日の給食の量の確認⇒小中合
    わせて284kgだ、今は納入業者の割り当てが決まっており、JAの納品は4月以降になる。自校方式はささ営農がブンセン
    に納めている。ヒノだけしか使わないのは炊き方が違うとまずいので1本化している。熊谷先生より~川原町ギャラリーの持
    主から、今回の件にいくらか資金があるので使ってほしいと申し出があった。
  22 赤とんぼ米の販売数と金額集計。ぐるなび谷口氏来宅~申込書作成、解約は1カ月前予告、写真はプロのカメラマンが1
    回だけ撮影に来る(4カット)⇒今はシーズンオフなので夏か秋にしたい⇒当面は小生の写真使用、レシピの開発は後日行
    なう、加盟店の情報は1月から見られる新宮の方と面会~食道がんで言葉がしゃべりにくいようだが、今後当会の活動に何
    らかの形で役立ちたいとの申し出。勝喜氏と~学校給食の関係はJAへ1月早々に納品してほしいということなので早急に
    準備する必要がある⇒勝喜氏が上野センター長に話をするとのこと⇒電話した結果、この件は1月に入ってから準備して良
    いとのこと。森川氏へ~土曜日のNPOの草刈りのスタート時の指示依頼。赤とんぼ米HPの加工~マスコミに取り上げら
    れた実績を表形式にして表示出来た。
  23 赤とんぼ米HPの加工~トップページ、会の概要、グーグルマップ等入力及び設定。アグロでトンボ池草刈り用ガソリン購
    入。赤とんぼ米HPの加工~“よくある質問”のページがうまくいかない。
  24 俊氏と~特産館太子へ初めて出荷、運転手より⇒年内は30日まで、年初は6日から。赤とんぼ米HPの加工~“よくある質
    問”が難航。トンボ池で草刈り~勝喜氏、森川氏、塩谷氏、黒田氏、坂上氏、休憩時に熊谷先生の物件活用の件を議論⇒
    名案なし、塩谷氏より~子供が赤とんぼ米を食べてすぐに“このお米は美味しい!”と言ったので嬉しい。森川氏へ~市の
    予算で組んだテントの見積等検討依頼。勝喜氏より~トンボ池の草が伸びすぎているので9月にも草刈りをすべき。赤とん
    ぼ米HPの加工~現在チラシに表示しているページからのリンク等検討。10kg、5kgの商品撮影。
  25 そごうの“ひょうごふるさと館”で直販、店の野菜売り場で玉ねぎスープの試飲をやっていた⇒館長に試食の件相談⇒火曜
    日なら空いているのでOK⇒持込み器具や必要な備品等を事前申請のこと。
  26 WEBMATRIX電話~赤とんぼ米のHPの問題点等説明、WORDPRESSのサーバ費用を現在たつのの情報サイトを
    やっている業者にも聞く方が良いとのこと。赤とんぼ米幹部会議議題予定作成。
  27 赤とんぼ米幹部会議議題予定作成。給食センターより電話~給食に赤とんぼ米を使うのは良いが、新聞等に載せる場合
    は、現在入れている業者や市の立場を考えて記事にすべき⇒1,2回程度のスポットで納入した所が“地産地消”だからと大
    きく取り上げられたりするのはマズイ。(たつの市からの意見の“積極的にアピールせよ”と相反するが・・・)。 
  28 赤とんぼ米幹部会議議題予定作成⇒加納氏へ送付。日本エアリンクシステム新井社長へ~赤とんぼ米のHPを“たつのへ
    ようきたったなぁ”のサイト内にWORDPRESSで制作した場合の費用見積依頼。あかねハイツで熊谷先生と打合せ~今
    後“赤トンボ復活”に賛同してこの施設を飲食店等にして運営できる人を見つけることとし、年明けに姫路の夢工房の三村部
    長と面会して経験談等をお聞きする。赤とんぼ米幹部会議~11/16以降の動き、学校給食、熊谷先生のあかねハイツ活用、
    そごう試食販売会、ぐるなび出店、来年の50%削減のほ場等について。赤とんぼ米メンバーへ通知文配布。
  29 ぐるなびより~各種データ入力用シート受領。赤とんぼ米のHPのプラグインソフトをテスト。
  30 トンボ池へ~坂上氏と池の斜面の草刈り⇒危険な為途中でやめた。ミジンコ確認~ほとんどの容器で小さいミジンコが確
    認出来た⇒12/12に鶏糞を追加したのが効いてきた。道の駅みつの年始営業日程確認⇒1/2.赤とんぼ米のHPのマスコミ
    関係実績のページのプラグインのテスト。森川氏より~赤とんぼ米のテント見積受領⇒赤とんぼ米のロゴ印刷の見積依頼
    ⇒ロゴ画像送付。年末年始の精米予定作成。WEBMATRIXへ~プラグインソフト等の件相談。
  31 あかねハイツの入り口のプレート検討。赤とんぼ米のHPのプラグインソフトテスト⇒失敗。
 1/1 アキアカネの眼点チェック⇒眼点が出ている卵がかなり多くなっていた。赤とんぼ米のHP作成(たつの赤とんぼ米の概要)
  2 赤とんぼ米のHP作成(赤トンボとアキアカネ)
  3 赤とんぼ米のHP作成(赤とんぼ米とは?その2、アキアカネに優しい農法、Q&A等)。赤とんぼ荘訪問~赤とんぼのツ
    アー、ミニ講演等の件。1/24のひょうごふるさと館での試食販売会概要まとめ。  4 赤とんぼ米のHP作成(Q&A)。県民
    局龍野農業改良普及センター訪問~新聞コピー100部受取り。トンボサミットのHP検討(年次別大会一覧、龍野大会サン
    プル)⇒島村氏等へ。
  5 ぐるなびの事前登録シート入力。島村氏より~トンボサミットのHPのレイアウト案受領。そごう“ひょうごふるさと館”で、たつ
    の赤とんぼ米の販売。森川氏より~テントの文字入れの見積受領⇒再見積依頼。
  6 WEBMATRIX電話~WORDPRESSのプラグインの使い方。
  7 トンボサミットのHPのレイアウト案に対する問題点等整理⇒島村氏等へメール。
  8 年初の販売・出荷実績等整理。
  9 NPO会議予定作成。森川氏へ~テントの見積等の件メール。
  10 秘書課へ~1/29の市長挨拶は他の予定があり代理者検討中。WEBMATRIXと~赤とんぼ米のHPのQ&Aのページ
     の問題点。ぐるなびと~支払方法の件調整。オータムとトンボ池のミジンコのDVD作成。市の広報に1/29の活動報告
     &講演会の告知が掲載された。
2,報告事項
  1)オータムフェスティバルのNHKのビデオとトンボ池のビデオ鑑賞
  2)トンボ池の草刈りと今年の眼点の写真等 
    池の斜面の草刈り~より安全に出来る方法はないか?
    青木;基本は草が伸びすぎない9月ごろに1回刈ることだ。
       また、安全にやるには、スパイク月の地下足袋を履き足場を作る必要がある。
    次回草刈りは、1/16(月)9:00から、勝喜氏を中心にやって頂き、森川氏、坂上氏、前田も参加する。
3,検討事項
  1)1/29の活動報告&講演会について
    ①参加者;森川、青木、坂上、塩谷、木下、黒田、小本、前田
    ②スケジュールと役割分担 
    ③その他;出来るだけ来場者を増やしてほしい⇒開催案内の文書でPRを!
  2)1月の土日にトンボ池で簡易テントの組立てテスト等を実施したい。
    ①日時・場所;1/21(土)9:30にキャンプ場で行なうこととなった。
    ②参加メンバー;森川氏、勝喜氏、小本氏、坂上氏、前田清悟
    ☆この時に、梅ケ谷の燻炭で焼けた田んぼを見せて頂く。
    また、たつの赤とんぼ米研究会のメンバーにも参加を呼び掛ける。
  3)来年度の目標(全体で400匹、田んぼで80匹)を達成する為に
    ①田んぼでの羽化を出来るだけ自然に近い環境で試みる。⇒天敵だけは排除する。
     A,平木の勝喜氏の田んぼに1m✖1mぐらいの大きめのカゴを設置する。
     B,カゴの中の土を削り取って、鉄板の上に土を置いて下から加熱する⇒キャンプ場の炉を活用したい。     
    ②トンボ池の赤トンボハウスの中のプールは埋めてしまいたい。(昨年、イモリにやられたから)⇒3月ぐらいに土で埋める作
      業を行なう。(トロ箱は従来通り設置する)
      森川氏;土を入れても水分が多く、ぬかるみなるだろう。イモリが侵入しないよう“ネズミ返し”のようなものを取付けたら良
           いのではないか?
     前田;それを取付けてもちょっとでも隙間があれば侵入するだろう。要は、イモリ自体が居ないようにすべきである。
     森川氏;水をためておくことで水温がある程度抑えられたと思う。
     片岡氏;イモリはネットで調べると、吸盤はないが粘着性があるようだ。
     前田;埋めてしまうことで確実にイモリを排除できるはずだ。水を残したままだとイモリは生き続ける。どうしても埋めたくな
         いのなら、一旦水より上にトロ箱を置く形を取らざるを得ないが、もう少し検討が必要だ。
  4)「あかねハイツ」の活用について~建物等の概要 
     木下氏;この建物をどういう考えで熊谷先生が買われたのか?
     前田;熊谷先生の意図は、この資料の一番最初に「主旨や目的」という項目があり、そこでは「たつの市を含む播磨地域で
         活動する団体等の活動拠点として地域の魅力発信をしていくことを目指しています。趣旨に合い、実績のある団体
         等が短時間利用する場合については無料提供を考えています。」と書かれており、当会のような団体に使ってほし
         いということだと思う。
     片岡氏;この場所をアキアカネの飼育場所として、トロ箱で飼育しているところを小・中学校の子供たちに見せてはどう
         か?しかし、場所としては、ここよりも川西地区の建物の方がベターだと思う。
3,その他
  1)H28年は雨が降らない時期は池の水が激減し、断水状態が頻繁に起こった。
    給水の方法を改善出来るか?
    給水設備の補修にどれぐらい費用がかかるか?
  2)来年も出る杭大会に出店するとして、“たつの赤とんぼ米”のイベント案について、なにか良いアイディアがあれば出してほし
    い。
4,次回会合日程と場所等
  開催日時; 2月16日(木)17:30~ 
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室 
                                                                以上
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/01/30(月) 18:59:48|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード