FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(平成28年度)第6回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

9月21日(水)17時30分から龍野コルク工業㈱の会議室で第6回目の会合を開催しました。
1,8/19以降の動きについて(前田) 
  19 BS朝日と氷ノ山&別宮の棚田で撮影サポート。平木のNo5のカゴで最後の羽化。木下氏より~千町でアキアカネがたくさ
     ん電線に止まっていた。アキアカネの羽化実績まとめ。
  20 トンボ池~マコモの水停止⇒森川氏復旧。(赤とんぼ荘でのライブの準備)。山崎の先日の見学者からのお礼文と冊子が
     届いた。
  21 (赤とんぼ荘ビアガーデンでライブ実施)
  22 三輪又商店へヤマダストア向け商品の見積作成。イセダ屋駐車場で三輪又商店へ商品引き渡し、見積書提出⇒OK。トン
     ボ池へ~マコモの給水確認、東の田んぼのカゴで1匹水死。西播磨木材への支払い準備~先方へ請求書依頼Fax。
  23 NPO議事録作成~メール配布。(川東地区ロビコンのチラシ配布)。丸尾俊販売部長に9/26の県の商談会出席依頼⇒
     OK。環境省へ8/22現在の羽化状況をメール。
  24 トンボ池で~マコモ畑の草引きと14-14-14の化成肥料散布。BS朝日より~本竜野の姐や像の写真を撮って送ってほしい
    ⇒撮影後画像送付。。生物多様性発表会の準備
  25 兵庫県の生物多様性発表会出席~森川、前田(発表)。三輪氏より~ヤマダストアの専務の面会日を9/9に変更。環境
    省よりメール~農水省の課長補佐2人と面会OK。
  26 トンボ池へ~上のマコモの水停止⇒森川氏復旧。平木のNo5のカゴを回収。BS朝日より~露風が母親と離れたのは何歳
    か?⇒5歳。環境省へメール~毒性試験の件。(揖西町ロビコンのチラシ配布)。針金トンボのイベントの日程調整。農水省
    向けの資料「アキアカネと農業について」まとめ。
  27 農水省向けの資料まとめ。(揖保川町ロビコンのチラシ配布)
  28 農水省向けの資料まとめ⇒森川氏へ送付。トンボ池へ~マコモの給水確認、ミジンコ容器に鶏糞補充⇒全体的にやや少
    ないがそれなりにいた。シンジェンタジャパン阪上氏と~農水省への要望事項として、農薬の審査基準にアキアカネを検体
    として加えることを言うべき。NPOの議事録郵送。
  29 農水省向けの資料修正⇒井上先生へ送付。農水省向けの説明骨子作成。加納氏と~検討すべきことがたまってきたので
    幹部会議を9/5に開催したい⇒OK。リンテックでの講演するビデオ編集。
  30 ビデオ編集ソフトの合成方法調査。トンボ池へ~マコモの給水確認、ミジンコハウスの中を片付けて新しい物置に収納。龍
    野小・小宅小・揖西東小の校長訪問~秋のイベントの募集案内文手渡し、説明。JA上野センター長にアキアカネの羽化実
    績報告⇒給食の件は副センター長から聞いている。リンテック講演ビデオ編集。三輪又商店より~ヤマダストアからかなり
    の数の注文が入った⇒急いで勝喜氏に相談⇒明日作業をする。
  31 農水省への要望事項まとめ⇒農水省と環境省へメール。リンテック講演ビデオ編集。リンテックの講演のビデオ編集。環境
    省よりメール~農薬の審査基準にアキアカネを検体として加えることは出来ない(日本にしかいないので国際標準としてみ
    とめられない。国際標準としてユスリカの追加を検討中)。
 9/1 イセダ屋で三輪又商店へ商品引き渡し。トンボ池へ~マコモの給水確認、ミジンコチェック。シンジェンタジャパン阪上氏と~
    ユスリカは妥当だ。リンテックの講演のテスト用ビデオ作成。リンテック訪問~テレビ会議システムでビデオを再生すると“コ
    マ送り状態”になってしまう⇒テレビ会議にはせず、龍野事業所だけにする。リンテック講演用の今年の活動まとめ。10/1.2
    の豊穣の国はりま大物産展の助っ人依頼~イナカフェの時の女性2名(10/1=1人、10/2=2人)
  2 赤とんぼ米現地研修会No4。勝喜氏より~商品を長持ちさせるための真空パックのテストをやりたい。勝喜氏へ~子供達と
    の稲刈りを9/11にお願いしたい⇒OK。リンテック講演用ビデオ編集。シニア自然大学校より~大阪で10/12に講演をしてほ
    しい⇒OK。森川氏、三輪部長より~ヤマダストアのチラシ受取り。リンテック講演用レジュメ作成。
  3 リンテック講演用レジュメ作成。トンボ池へ~マコモの給水確認、ミジンコ容器~水漏れの容器の入れ替え、マコモ畑の雑草
    採取。明日のBS朝日の放送の案内文作成⇒川西地区のお店に配布、メール。リンテック講演配布資料まとめ。赤とんぼ米
    幹部会議予定作成。
  4 赤とんぼ米幹部会議予定作成。リンテック講演原稿作成~DVD焼付け難航。BS朝日の放映の件をメールと電話で連絡、B
    S鑑賞。
  5 赤とんぼ米幹部会議~大物産展等の件、リンテック講演手元資料作成、BS朝日へお礼の電話⇒次回はNHKのBSプレミ
    アムで放映したい(約10分)。塩谷氏より~稲刈りと特産館ツアーの参加メンバー連絡。赤とんぼ米の販売実績集計;昨年
    半年に対し今年の上半期は80%増加した。
  6 トンボ池へ~坂上氏が電柵の下草刈り。加納氏より~メイプルは8日に訪問。リンテックで講演。JA上野センター長より~11
    月12日のふれあいフェスタに今年も出展してほしい。農水省より~9月20日に面会可能とのメール。特産館西嶋館長より~
    今回のツアーは25人のうち15人の団体がキャンセルになったので中止する。
  7 環境省に要望する事項を検討。農水省に20日に訪問する件回答。3小学校の校長訪問~9月のイベント申込書回収。~龍
    北工房の見積作成⇒浅井氏へ提出⇒今後店頭で商品を販売したい。産業振興センター訪問~真空パック機の件(勝喜氏、
    俊氏と.)⇒今度一度テストさせて頂く。市の観光課に18日中止の連絡。森川氏へ~イベント申込書送付⇒名簿作成依頼。
    赤とんぼ米PR用ポップスタンドをネット注文
  8 環境省に20日の面会依頼。デザイナーへの発注実績調査。メイプル訪問~今後の袋詰め依頼の手順等の件(高橋氏、加
    納氏と)
  9 トンボ池へ~上のマコモ畑の水停止⇒復旧。平木の田んぼの水切り作業(森川氏、坂上氏と)。デザイナーへデザイン代振
    込。東丸商事でイベント保険申込み。ヤマダストアの山田専務面会(三輪氏と)~赤とんぼ米は生き物にとっても人間にとっ
    ても大変良いので応援したい。メイプルへの作業委託取扱いまとめ⇒高橋氏へメール。大物産展へ~電気使用量等をFax
    で回答。
  10 西播磨特産館太子集荷所へ出荷。赤とんぼ荘へ~18日中止の連絡。デザイナーへ~今回の支払いの領収書をPDFにし
     てメール。
  11トンボ池へ~2段目のマコモ畑の給水復旧、ミジンコ~3,5,7,9番が多かった、藻が多いと問題か?平木で子供たちと稲
    刈り~森川氏、坂上氏、黒田氏、伊東氏、前田。面積が少し少なかったので15時に終了、すり傷の子2人手当~スプレー式
    の消毒薬が空だった、オロナインで対処。
  12 県の商談会の調整~当日の資料確認。環境省より~21日面会OKの返事。朝日新聞へ~環境省とのやり取り等説明。    
  13 農林水産課長へ~東京へ行く件説明。中央公民館へ~18日中止の件説明。米の減反政策調査。東京出張宿泊手配。加
    納氏より~精米機等申請した。農水省への説明資料作成、ビデオ再編集
  14 トンボ池へ~1段目のマコモ畑の給水復旧、ミジンコ~下の5番目多い。シニア自然大学と~説明時の装備調整。H28年の
    活動のビデオ再編集。デザイナーへ~新米のステッカーのデザイン依頼。大物産展の説明会出席~会場のブース抽選⇒
    飲食のテントから離れた位置になった(俊氏と)。農水省用ビデオのナレーション吹込み
  15 ナレーション吹込み時の雑音が大きい⇒変換ジャック購入。姫路のモダンパックへ~物産展で使用するプレート調査⇒見
    本受領。加納氏より~300gの袋の発注は急ぐこと、県の認証マークも印刷すべき。県の商談会の希望する相手先Faxで回
    答。大和美術印刷へ~300gの袋発注。物産展のブースの位置説明、ご飯のプレート、新米のステッカー等説明。大物産展
    の盛付けテスト
  16 ナレーション吹込み時の雑音テスト~変換ジャックの効果なし⇒前のままで収録。農水省と~会場のプロジェクタとの接続
    確認。トンボ池へ~稲刈り⇒稲の株が小さいため50分で終了(坂上氏と)。勝喜氏と~物産展の打合せの件相談⇒源氏とも
    調整⇒19日にする。デザイナーに“新米”の案の選定結果メール。道の駅みつへマコモ説明⇒ぜひ出してほしい、新米の試
    食のイベントを早く企画すべし。東丸商事で~傷害保険手続き。農水省用ビデオのナレーション吹込み
  17 お米のコンクール調査。消毒のスプレー薬購入。森川氏と~雨の可能性が強いので天気予報とイベント実施の判断を12時
    前に行う。平木で子供たちと脱穀⇒田んぼがぬかるんでいるため道路で行った(勝喜氏、森川氏、坂上氏と)。トンボ池へ~
    森川氏が稲の竿掛けをやってくれた。農水省用ビデオ作成
  18 農水省用ビデオコピー。当会のHPの掲示板書き込み者へ返事
  19 東京出張準備、大物産展打合せ資料作成⇒打合せ(勝喜氏、源氏、俊氏、森川氏と)。農水省用ビデオタイトル印刷。農水
    省用説明資料修正。
  20 加納氏へ~メイプルでの袋詰め日程調整依頼。大和美術へ~300g用袋のデザイン案OKの返事。大物産展の調理概要の
    件Fax。農水省で打合せ~3部門より7名+丸山参議の秘書の方が同席~ビデオよる説明、資料による説明、質疑応答、農
    水省の考えやり取り。三輪又商店より~赤とんぼ米注文⇒23日(金)引渡し。篠本氏より~市教委より赤トンボの写真提供
    の依頼があるとのこと。
2,報告事項
  1)農水省への説明事項と要望事項 別紙①(省略)
  2)上記についての農水省の意見概要(前田)
    ①貴会のアキアカネを復活させる活動の説明を受けて、大変素晴らしい思った。我々も生き物をはぐくむ農法や農作物に力
      を入れている(コウノトリ米等)。これは地域振興にも役立っており、今後も積極的に支援したい。
    ②要望事項の中に“製剤を使った実験”と書かれているが、すでに我々は実施している。その結果も各農薬の試験結果に
      表示している。
     前田;それは分かっているが、我々はアキアカネの卵を使ってほしいと考えている。
     A氏;アキアカネ以外も絶滅しつつある生き物もいるのをどうするか。1種類ごとには対処できない。例えば、小さい水生生
        物なら代表で“ミジンコ”を検体としている。
    ③休耕田の活用については、企業と連携して進める方向だ。例えば、飼料米への転作を推進時、大規模農家にしていきた
      い。
    ④農水省は、農薬については、水生生物を増やす効果のあるもの検証していく考えだ。
    ⑤アキアカネを増やす方法として、全国にある溜め池を使ってはどうか?それなら水も十分にある。
    前田;アキアカネは主に田んぼの浅い水たまりなどに産卵し、水が深い池などには産卵しない。これはアキアカネの習性な
        ので、いくら人間が池に産んでほしいと言っても産んでくれない。一部、都会のプールでも産卵しているが、それは不
        幸なことだ。彼らは、田んぼのような浅い水たまりが無いからやむを得ずプールに産んだにすぎない。
  3)今年の羽化に関する活動概要~ビデオ参照⇒準備の時間がなく出来ず。
3,今後の予定について    
  日 程   項      目 内   容   概    要
  9月30日  金 アキアカネ情報募集チラシ配布 ・市内公的施設設置
  10月9日  日 山上調査 ・伊勢自然の里
  10月16日 日 針金トンボ・竹とんぼ作り ・中垣内キャンプ場で竹とんぼや針金トンボを制作する。
  10月25日 火 平地調査の事前調査 ・宍粟市中野・下牧谷等
  10月26日 水 第7回会合 ・市内のアキアカネ発見状況 ・小学校授業、収穫祭等について 
  10月28日 金 平地調査の事前調査 ・宍粟市中野・下牧谷等
  10月29日 土 平地調査の事前調査 ・宍粟市中野・下牧谷等
  10月30日 日 平地調査(中野・下牧谷) ・3小学校等生徒たちと一緒に捕獲し、産卵させる。宍粟の小学生も参
               加
   <赤とんぼ米研究会>
   9月26 日(月)兵庫県認証食品等商談会
   10月1日(土),2日(日)「豊穣の国 はりま 大物産展」
   (全国トンボサミット 森川氏;10月1日(土),2日(日)、前田;2日(日))
4,検討事項
  10/9 山上調査(伊勢自然の里)
    森川;最近ここは生き物が大変少なくなっているので、行く意味がないと思う。種類も数も少ない。
    結論;今年は中止する。
  10/16針金トンボ・竹とんぼ作り
    ①集合時間 13:20、キャンプ場集合
    ②参加メンバー;リンテック関係は、他の行事を含めて改めて回答する(小本)
  10/28,29平地調査の事前調査
    前田;平日なので、行ける人は事前に前田まで言ってほしい。
  10/30(日)平地調査(中野・下牧谷)
    案内文  別紙②
 11/13(日)収穫祭(ぼた餅とまぜご飯)
    案内文  別紙③
  4)来年の「H28年度活動発表&講演会」の講師はだれにするか?
    森川;兵庫県の人と自然の博物館の先生にお願いしてはどうか?
    前田;一度調べてリストアップしてみる。次回までにそれ以外にお願いしたい人があったら考えてほしい。
  5)その他の意見
    黒田;稲刈りの時に素手はケガをしやすいので、稲をつかむ左手だけでも軍手をはかせてはどうか?
    前田;来年はぜひそうしたい。
5,次回会合日程と場所等
  開催日時;10月26日(水)17:30~ 
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室 
                                                                 以上          
スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 16:49:00|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。