FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

(平成28年度)第5回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

8月18日(木)17時30分から龍野コルク工業㈱の会議室で第5回目の会合を開催しました。
1,7/27以降の動きについて(前田) 
  27 龍野農業改良普及センター主催の先進地(豊岡)視察研修会参加~豊岡のコウノトリの里公園とコウノトリ米のほ場等視
    察⇒農法としてかなり手間をかけておられるのが分かった。トンボ池で~西側の給水停止⇒復旧させた。平木の飼育カゴ巡
    回~メイン通りNo5,8で羽化。24日のツアー参加者へお礼の電話。
  28 トンボ池で~西側の給水停止⇒復旧。トロ箱から2匹羽化。平木へ~龍野農業改良普及センター田中所長や山口新平県
    議にNo5で羽化したアキアカネを見て頂き、トンボと一緒に写真撮影。平木の南半分巡回~羽化2匹。
  29 24日のツアー時に注文頂いた神戸の河合氏へ赤とんぼ米発送。昨年のNPO決算報告先調査。トンボ池へ~トロ箱2匹羽
    化、西側の給水停止⇒復旧させた、ミジンコ確認・持出し。平木の北半分巡回~ミジンコ補充、No11等が羽化。再度トンボ
    池へ~西側の給水停止⇒復旧⇒40分後に再度停止⇒エアだけの原因か不明。24日のツアーの写真選定。
 30 今回の2回のツアーの参加者の声と写真まとめ。NPO議事録等メール。平木の南半分巡回~ミジンコ補充。森川氏と~トン
    ボ池の給水が再三停止することついて⇒上段の東と真ん中は池の水位が低い為困難になった模様、西側は池側のパイプ
    からエアが入ったようだ。たつの市より~農林の助成金決定通知受領。
 31 トンボ池で~勝喜氏、鎌尾氏、森川氏、小本氏らと各種作業⇒給水パイプ接続、ミジンコ容器移設、マコモ畑の草引きと鶏糞
   やり、電柵の下草刈り、森さんの倉庫の中のスペース確認等。県のNPO担当部門へ~今年の決算報告書等送付。小本氏と
   平木のカゴの巡回、ミジンコやり~No5等で羽化。オータム事務局の武内氏より~離れは正面の部屋に机と椅子を置いて食
   事をしてもらう形となる。ツアーのビデオ編集。
8/1 上川原の藤田氏より~8/11にトンボ池等を見学したい。トンボ池へ~トロ箱1匹羽化、西側の給水停止⇒復旧させた⇒パイプ
   接続し直した効果は疑問。平木の全体巡回~NO30等で羽化。たつの市へ~NPOの法人市民税申告書作成。西播磨特産
   館・西嶋館長より~バスはマイクロの23人乗り、“稲刈り体験”もタイトルに明記してほしい。オータムを手伝ってもらう女性の
   方と会場の下見の日程調整。飼育カゴと羽化の一覧表作成。
  2 今年の羽化実績と特徴まとめ。シ
   ンジェンタジャパンの阪上氏へ~息子さんがツアーに参加されたお礼と環境省の“耐性が出る”ことへの対策について相談⇒
   今後は3つぐらいの農薬を1年ずつローテーションしてはどうか。三輪又商店より~山田ストアから商品の画像データが欲しい
   と言われた⇒米袋の画像撮影⇒専門業者に加工依頼⇒三輪部長に送付。リンテック小本氏へ~小生の講演の日程=9/6
   (火)で回答。勝喜氏より~JAの米袋の予約受付が始まる前に、赤とんぼ米として拠出する米は、検査を受ける袋はこれを使
   用するよう徹底するべし⇒文書作成⇒勝喜氏より配布してもらう。西側の給水停止⇒復旧させた。森川氏へ~氷ノ山の参加
   申込書メール送付。
 3 トンボ池へ~西側とマコモ畑の給水停止⇒復旧。トロ箱で2匹羽化。平木の全カゴ巡回~No24等で羽化。勝喜氏と~JAの米
   袋予約の文面OK、8/6にオータム会場(生家の離れ)で現地打合せOK。倉庫で2Kgの見本袋詰め。NPOの法人市民税納
   付。リンテック塩谷氏より~物置の収納物問合せ⇒回答。赤とんぼ米の2Kgと5合の写真撮影⇒加工業者へメール。森川氏
   より~氷ノ山参加者名簿受領。
 4 特産館のツアー内容変更⇒森川氏へ。羽化実績の中間報告書(8/3迄)作成⇒朝日新聞へメール。赤とんぼ米2kgと5合の
   画像受領⇒三輪又商店へメール⇒今後、ヒガシマルやそうめんの里へお土産品として販売したい。トンボ池へ~西側とマコモ
   畑の給水停止⇒復旧、マコモ畑の草引き。特産館のツアー変更内容を特産館へFax。環境省の五箇先生と岡野室長補佐へ
   ~羽化実績の中間報告書(8/3迄)をメール。
 5 現代農業の橋本カメラマンへお礼の電話。石川県立大の上田哲行名誉教授にも中間報告をメール。平木の全カゴ巡回~No5
   等で羽化。鎌尾氏と~8日の平木のカゴの回収は朝8時スタート⇒OK。市の農水課訪問~現代農業のグラビアとツアーのま
   とめ説明。加納氏訪問~左記の件、1/3助成金と市の助成金の件。森川氏より~新宮等のカゴは8日迄に回収したい⇒前田
   から各農家に電話。11日に来られる藤田氏より~10:30頃にトンボ池の看板の前に行く。リンテック塩谷氏より~NPOと研究
   会の関連について問合せ⇒メールで回答。
 6 トンボ池へ~西側の給水停止⇒復旧(やや水位を下げた)。生家の離れで打合せ~勝喜氏、西尾さん、谷本さん、前田⇒3店
   舗登録する。

 7 氷ノ山山上調査(合計18人)~♂97匹、♀75匹、計172匹をマーキングして放した~以前のように複数の枝の先に止まってい
   る光景は見られなかった。トンボ池へ~西側とマコモ畑の給水停止⇒西側のみ復旧(さらに水位を下げた)。五箇先生と岡野
   室長補佐へ~氷ノ山のアキアカネの減少に危機感、“早く対策を!”のメール送付。
 8 8:00より平木のカゴの回収作業~鎌尾、森川、坂上、前田⇒昼過ぎでほぼ全カゴを洗浄・回収⇒トンボ池の森さんの倉庫へ収
   納、西側の給水停止⇒復旧。BS朝日の中村氏より電話~9/4の放送で“秋の入り口の風景として、赤トンボ(アキアカネ)と
   田んぼ”を撮って放映したい(3分間の番組)、撮影は8/18か19⇒森川氏へ説明。西播磨特産館の売上と精米予定検討。翌日
   の赤とんぼ米現地研修会用資料作成。
 9 平木で赤とんぼ米現地研修会No3~今年の羽化実績説明。トンボ池へ~西側の給水停止⇒復旧(森川;明日サイホンをホー
   ス1本でやることにしたい)。観光振興課訪問~9/18の西播磨特産館からのツアーの観光ガイド申込み。赤とんぼ荘訪問~
   9/18のツアーの食事は喫茶メイプルになるとのこと。三輪又商店より~山田ストアより赤とんぼ米の農法の資料が欲しいとの
   こと⇒チラシのPDF送付。
 10 赤とんぼ米幹部会議予定作成。トンボ池へ~森川、坂上、前田~サイホンを1本のホースで実施。明日のトンボ池等の見学
   者用資料作成。産業部長訪問~現代農業のグラビア、今年の羽化実績、赤とんぼのツアーの反響、8/13のラジオ等説明。
 11 宍粟市の植物関係のグループ5名がトンボ池と平木の田んぼ見学~トンボ池では羽化していなかった。しかし、説明の途中
   に昨日マーキングしたアキアカネが赤トンボハウスの所に出現した!平木のNo5のカゴでも1匹羽化(抜殻2匹)
 12 赤とんぼ米幹部会議開催。ラジオ関西と翌日の対応調整。トンボ池へ~給水は2箇所ともOK。勝喜氏と~翌日の精米の
   件、JAの在庫確認の件、9/18の特産館ツアーの稲刈りの場所をトンボ池にする件⇒OK。トンボサミット和歌山大会参加申
   込書~森川氏と調整⇒申込書送付(森川氏は2日間出席、前田は10/1のみ出席)。
 13 朝6:00出発~7:40ラジオ関西着、8:00~8:15谷五郎氏の「笑って暮らそう」出演~当会の活動、赤とんぼ米、特産館のツアー
   (赤とんぼ米も食べてもらった)⇒太子の武田氏より留守電~“感動した!”。西播磨特産館とトンボ池で稲刈りをする件調整
   ⇒OK。No5のカゴで2匹羽化。県の生物多様性プロジェクトの発表PPT作成開始。
 14 坂上氏宅で3匹羽化、トンボ池へ~給水は2箇所ともOK、ミジンコ容器に水補充⇒ミジンコは増えてきた。平木へ~No5は羽
   化無し。羽化実績整理~過去のDCAの整理。
 15 生物多様性発表PPT作成。
 16 生物多様性発表PPT作成。平木へ~No5は羽化無しだがヤゴ1匹確認。トンボ池で~2箇所とも給水停止⇒森川氏、坂上氏
   と復旧作業~上のマコモもやり直し。11日に来られた山崎のグループよりお礼の写真アルバム受取り。木下氏へ~19日にB
    S朝日の取材が入った為、20日の山上調査中止のお願い。
 17 今年の羽化実績のコメント作成。トンボ池へ~2箇所とも給水OK。生物多様性発表PPT作成。
2,報告事項
 1)今年の羽化実績 ~ 別紙①-1,2 (省略)
   今年の羽化実績に対するコメント ~ 別紙①-3 (省略)
 2)問題点と改善策等
   ①トロ箱にイモリが侵入した為、羽化数が大きく減少した。また、春に“土焼き”を怠った為、トロ箱や飼育カゴにオタマジャクシ
     やザリガニが(容器内で)発生した。⇒土焼きを必ず行なう。また、トロ箱の半分は赤トンボハウスの外に設置する。
   ②田んぼで羽化した飼育カゴの数は、10⇒17台と伸びたが、今年は雨がほとんど降らなかった為、水口から遠い所のカゴ
    の水温がかなり上がっていた。⇒水口に近い所にカゴを設置することで羽化するカゴが増える可能性がある。
   ③坂上氏は5/中~7/末の間、殆んど毎日(午前)作業をしてもらったが、健康面などで問題があり、来年は作業日を減ら
    す方法を考える必要がある。
   ④ミジンコの飼育はうまくいきつつあるが、給水が停止することが多かった為、給水が停止しないよう改善が必要である。
 3)ラジオ関西の放送内容(省略)
3,今後の予定について    
  日 程   項      目 内   容   概    要
  8/19 金 BS朝日取材サポート ・氷ノ山、鉢伏山「別宮の棚田」、龍野の風景等
  9/2 金 病害虫実地調査 ・県民局加納様(NO4)
  9/11 日 第4回山上調査&観察会⇒中止 ・城山の亀ノ池(ネキトンボ観察)7:30大成池集合
  9/11 日 平木の田んぼの稲刈り ・近隣3小学校の児童・保護者と一緒
  9/17 土 平木の田んぼの脱穀 ・同上
  9/18 日 西播磨特産館の”童謡赤とんぼのふるさと巡りと稲刈り体験” ・午前;龍野の三木露風関連施設
               見学、赤とんぼ米の昼食、午後;稲刈り体験、トンボ池見学等(雨の時、中央公民館で座学)
  9/21 水 第6回会合 ・市内のアキアカネ発見状況 ・小学校授業、収穫祭等について 
  9/30 金 アキアカネ情報募集チラシ配布 ・市内公的施設設置&広報でPR
4,検討事項
  1)子供達の収穫体験
    ①募集内容等;別紙②(省略)
    ②当会の参加者
      a,9/11(日)平木の田んぼの稲刈り;森川、塩谷、坂上、前田
      b,9/17(土)平木の田んぼの脱穀;森川、坂上、小本、前田
      c,10/16(日)針金トンボ作り、竹とんぼ飛ばし;森川、坂上、小本、前田
  2)9/18(日)西播磨特産館のツアー
    ①実施要領等;別紙③
    ②参加者;森川、塩谷、坂上、小本、前田
 3)アキアカネ情報募集のチラシ
    ①今年度の内容;別紙④
    ②配布場所等;市役所本庁と各総合支所、公民館、図書館等
    片岡;スマホの時代なので、若い人たちに分かるような文章で、例えば北高の生徒たちに呼掛けて、アキアカネがいたら撮
        影してもらったらどうか?
    前田;まず、彼らに向けて分かりやすい文章を作ったりする時間が取れない。だれかその辺を含めてやって頂ける方にやっ
        て頂きたい。
    森川;北高近辺にアキアカネはいなかったと思う。
  4)来年のトンボ池を活用したイベントについて
    意見;納屋の段に休憩所のようなものは作れないか?
5,次回会合日程と場所等
  開催日時;9月21日(水)17:30~ 
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室                                     
                                                                   以上

スポンサーサイト



  1. 2016/08/30(火) 16:29:37|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード