FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

(平成27年度)第13回たつの・赤トンボを増やそう会会合

3月22日(火)18時から龍野コルク工業㈱の会議室で第13回目の会合を開催しました。
1,2/17以降の動きについて(前田) 
   17 トンボ池ミジンコチェック~坂上氏と2日に1回のペースで実施。2/20の道の駅みつの試食会資料作成。森川氏へ~道
     の駅みつでのパウチ依頼。平木倉庫で~勝喜氏、源氏と打合せ~さくら祭⇒人手が少ないので残念だが出店は見合わせ
     る、2/28のNPO報告会にささ営農と新鮮組に声がけする、2/12の県の商談会の概要報告。
   18 イナカフェ中村氏来龍~トンボ池や平木の田んぼ案内、店頭での試食会は可能。道の駅みつへ出荷~試食会は、雨の
     予報で中止しても良い。県のブランド課三原氏へ~赤とんぼ米・冊子等送付。3/26,27開催の姫路のはりま大物産展
      出店案内~FAX受領。
   19 兵庫生物の原稿修正と原版送付。20日が雨の予報の為道の駅みつの試食会中止決定。商工観光課訪問~観光売店に
      出店OK⇒2/24打合せ予定。企画課訪問~ふるさと納税のお礼の品応募書類受領。高橋氏訪問~試食会中止と今
      後の運営について⇒幹部会議を開催すべし。源氏等と~幹部会議日程調整。ささ営農や揖保川の農家等に28日の参加
      要請の電話⇒いずれも用事でダメ。
    20 NPO議事録まとめ。谷先生へ28日のソフト等確認。ふるさと納税のお礼の品検討~4,000円相当の商品が必要。28
      日の活動報告発表資料とビデオまとめ。
    21 中垣内農業構造改良センターで打合せ~久保田営農代表、勝喜氏、源氏と~締め切りが迫っている懸案事項があり、
      営農さんにもご協力をお願いした。
    22 千本の新千農園訪問~2/28の報告会出席依頼~倉庫と機械設備等を見せてもらった。中垣内のセンターで幹部会議
      開催~久保田氏、勝喜氏、源氏と~①姫路のはりま大物産展出店OK、②4/29の出る杭大会出店OK、③ふるさと納
      税のお礼の品⇒セノヲさんと詰合せを検討。④セノヲの詰合せに貼るPRのシール文言、⑤観光売店出店。☆洋祐氏か
      ら、1月中旬から病院で検査が始まるので無理と言われ、勝喜氏に代わりをやってもらっているが、このままでは販売の
      長が不在となるので他の方にお願いしたい⇒結論;前田氏にお願いしたい⇒前田;多忙だがやむを得ない。セノヲ訪問
      ~ふるさと納税のお礼の品検討依頼。
    23 28日の活動報告ビデオ修正。セノヲへ~5kg玄米見本提出。「食材チーム」よりパンフのゲラ刷り受取り。勝喜氏より~
       確定申告に農薬の領収証が必要⇒用意する。デザイナーに赤とんぼ米に貼るPR文言のデザイン依頼。NPO議事録
       発送。28日の次第作成。商工観光課との打合せ資料作成。
    24 商工観光課訪問~観光売店での出店の件⇒手数料30%、年会費5,000円⇒検討して返事したいと回答。森川氏が
       インフルにかかった為28日の司会を急きょ鎌尾氏に依頼⇒OK。観光協会幹部の山本富士子さんにコシヒカリのサンプ
       ル手渡し~食べた後の感想=facebook「なんか、もち米をブレンドした感覚でしたね。その後息子がお米が違うと言い
       ましたから、何が違うのと聞いたら「甘い」といいました。今度は「お寿司」にでもして食べてみたいと思います。」
       高橋氏訪問~観光売店の手数料30%はやむを得ないだろう。淺井良昭氏より~赤とんぼ米のPRチラシや新聞記事
       が欲しい⇒メールで送付。企画課と~お礼品の商品の写真はすぐ提出のこと、赤とんぼ米単独でも良いと思う。勝喜氏
       と~観光売店出店の件~手数料と年会費はやむを得ない。
    25 姫路のはりま大物産展出店申込み。クロネコヤマトで~5kg用の箱購入。ふるさと納税のお礼の品の見本で6kgのもの
       を検討⇒いけそうだ。県へ問合せ~ひょうご推奨ブランドのロゴ使用の件。セノヲ訪問~赤とんぼ米3kgと醤油(淡口・
       濃口各1本)の詰合せでお礼の品に応募したい。
    26 出る杭大会出展申込み。ふるさと納税のお礼の品応募用紙作成~セノヲへ持参。出る杭大会応募用紙作成(2団体)⇒
       メールで申込み。県のブランド課より~ひょうご推奨ブランドのロゴ使用手続きの件。セノヲへ~当会も独自でお礼の
       品・6kg応募したい⇒OK。28日の活動報告ビデオ修正。
     27 勝喜氏に~ふるさと納税のお礼の品応募用紙に押印。水生生物の専門家の谷先生ご夫妻と~トンボ池と平木の田ん
       ぼ、露風関連施設等ご案内⇒トンボ池にヤマアカガエルがいるのは珍しい。トンボ池は素晴らしい環境だ。ミジンコを増
       やすには米ヌカが良い。先生らと会食~水生生物の調査は、田植え後7~12日後が良い。大手百貨店では、ブランド
       米を富裕層向けに2,000円/kgぐらいで売っている。
     28 谷先生ご夫妻と~三木露風関係施設ご案内。NPOたつの・赤トンボを増やそう会の講演会の参加人数は30人ぐらい
        だったが、先生の講演を熱心に聞いて頂いた。
     29 ふるさと納税のお礼の品の写真撮影、及び応募申請2品提出。和志商事長江社長来龍~トンボ池と平木の田んぼ等
        ご案内~大変素晴らしい場所だ、5合入りを大阪・本町の店で販売したい(ビジネス街での試食も可能)、赤とんぼ米・        玄米とマコモのお茶の販売を常盤薬品と相談したい。トンボサミットの今村代表と~サミットのHPをどこかに引越し出
        来ないか?⇒無料に近いところを捜してみる。
    3/1 倉庫で~勝喜氏と袋詰め、6kgも詰め直し。トンボ池~アカトンボハウス東の水槽でミジンコが大量発生していた。セノ
       ヲの詰合せと当会の6kgの撮影やり直し。和志商事へ~5合・白米の見積書作成、メール。
     2 赤米会の6kgの撮影さらにやり直し⇒ようやく企画課へ提出。県の環境創造協会の助成金の申請準備~仮決算作業
       と予算作成。
     3 県の環境創造協会助成金~仮決算作業と予算編成作業。赤とんぼ米を食べた方から“大変美味しかった”との感想。
       企画課より~詰合せの場合、他の商品の製造元に応募の了解を得ること⇒セノヲさんに依頼。商工観光課と~各売店
       へ3/9の10:30に行って打合せしたい⇒OK。勝喜氏へ~袋詰め依頼。森川氏へ~観光売店用のパウチ依頼。谷先
       生へ~田植え後の水生生物比較調査の日程確認。朝日新聞に電話~谷先生から登米市がアキアカネや水生生物の
       調査をしていると聞いたがなぜ新聞が取り上げないのか?⇒単に古い農薬(パダン)を使っているだけなのであまり意
       味がない。
     4 森川氏へ~県の助成金と谷先生の件メール。トンボ池で~アカガエルの卵を上の池へ移動させた。寿司店への売り込
       み文書作成。龍野土木・川崎社長訪問~とんぼ村の新しい店に赤とんぼ米の使用を依頼。森川氏へ~売店のパウチ
       依頼。
     5 デザイナーより~赤とんぼ米のPR文言のラベル案受領。光都で「食材チーム」のパンフの打合せ~白米の写真の要望
       有り⇒自宅で撮影して送付。勝喜氏へ~中垣内の県道沿いで果物を販売しているお店に赤とんぼ米を販売してもらえ
       ないか?⇒一度知り合いを通じて聞いてみる。勝喜氏へ~はりま大物産展出店時の使用電気器具の電気量確認⇒イ
       ベント事務局へFax。コープこうべ助成金決定。
    6 ミジンコの飼育の調査~朝来市の内水面漁業センター問合せ~やったことがない。また牛窓は海洋専門だった。丸尾繁
      喜氏と~トンボ池案内。赤とんぼ米研究会全体会議予定作成。赤とんぼ米の販売実績等まとめ。
    7 西播磨特産館太子集荷所へ出荷。勝喜氏より~中垣内の果物販売店は月木以外なら訪問OK。高橋氏訪問~全体会
      議題等打合せ、県の光都の環境体験館で赤トンボ等のパネルを展示したい。赤とんぼ米PR文言のラベル~セノヲさん、
      赤米研の皆さんがC案選定。現時点の赤とんぼ米の入金状況整理。アキアカネの卵チェック~かなり気温が上がった為
      かなり孵化していた⇒急いで冷蔵庫に保管(早くすべきだ)。
    8 勝喜氏に田植えの予定確認⇒谷先生へ~水生生物調査の日程⇒6/26(日)で調整依頼。トンボ池~アカガエルがたく
      さんタマジャクシになっていた。道の駅みつへ納品⇒小さいチラシを置くことはOK。ヒガシマル淺井氏~ふるさと納税の
      お礼の品として使うのはOK。アキアカネの孵化したヤゴを集約保管~約500匹。
    9 商工観光課訪問~観光売店2店での赤とんぼ米の販売方法打合せ⇒さくら路、JRの売店で各々打合せ。トンボ池へ~
      トロ箱にヤゴ放流。赤とんぼ米研究会全体会議。デザイナーにシールがC案になった件と印刷は4月になったことを連
      絡。姫路の大物産展の食材・PR文等Faxで回答。森川氏へ~売店のパウチ依頼。
    10 坂上氏の水槽をトンボ池に移動。アカガエルのオタマを上の池に移動。赤とんぼ荘で~赤とんぼ米の販売打合せ。谷先
      生より~水生生物調査の日程⇒6/26(日)でOK。 アグロで昆虫マット購入。
   11 倉庫で~中垣内交差点の果物店訪問~場所代5,000円/月はきついので、1,000円/回でテスト出来ないか?⇒無理
      だ。イセダでドライイースト購入。繁氏より~今年の殿垣内は早生品種のキヌムスメで5月田植えになる予定⇒飼育カゴ
      の設置OK。
    12 5合入りの米袋のメーカー調査。コーヤマ茶園訪問~マコモ茶の製法について⇒お茶の業界ではなく、薬品の業界のも
      のだ、玄米はパンにしても良い。中垣内交差点の果物店より~地主に相談したら一部マタガシなので断られたとのこと。
   13 トンボ池~プールのミジンコが繁殖、アカガエルを池へ移動、谷池のバルブは閉まっていた。インターネット講座の内容の
      検討開始。森川氏へ~新しい飼育カゴの試作とミジンコハウスの改造打合せの日程調整依頼。さばと訪問~赤とんぼ米
      の白さとうまさがスゴイ!とのこと。大塚写楽に~昆虫等の拡大撮影用の中間リング発注。西播磨特産館へ打診~5合
      入り袋も置きたい⇒OK。
   14 ビデオのソフトテスト~現在使用しているソフトでは動画にナレーション吹込みが出来ない⇒別のソフトでテスト⇒雑音が
      気になる。勝喜氏と~右足首が一部骨折しているとのこと⇒今後Faxで精米の段取りを連絡するが、徹氏に精米をやっ
      て頂くようにしてもらう。中垣内の姫上線沿いで赤とんぼ米を販売出来る土地を捜してもらう。そらさん訪問~納品等。西
      播磨特産館と~店内のビデオの長さは1分20秒ぐらいでも良い。ネット講座の原稿作成。
   15 西播磨特産館太子集荷所へ出荷。ネット講座のまとめ。トンボ池で~森川氏、坂上氏とミジンコハウスの改造打合せ⇒前
     田宅でヤゴの飼育カゴ試作。ネット講座のパワーポイントをJPEGに変換。そらさんへ~パウチ持参。すし官太訪問~店
     長;赤とんぼ米は大変美味しかった、ヒノヒカリは事務所が持って帰った。たいの鯛訪問~店長;大変美味しかったが、昔
     からやってもらっている米屋でブレンドしている。トミオカ~ゴム印入荷。
   16 ミジンコのテスト容器に風呂の残り湯セット。姫路の大物産展出店の準備物まとめ。トンボサミットの旗を次回開催の和歌
     山へ送付。県の高橋氏訪問~H27年度の報告内容等打合せ。西播磨木材訪問~ヤゴの飼育カゴのネット張り等の見積
     依頼⇒納品は4月中。エルシー訪問~店主;今使っている宍粟の藤木農園のコシヒカリと同じようにおいしかった。写楽よ
     り中間リング購入。ラジオ関西より~大物産展の視聴者プレゼント⇒5合入り・5名とする。イナカフェに~支払い条件確認
     ⇒月末締め翌15日支払い。大物産展用の紙皿~セリアに注文。県に報告する赤とんぼ米関連費用整理。
   17 大物産展用の準備物等まとめ、駐車場調査、事務局からの調査事項回答等。トンボ池へ~水生昆虫の接写テスト。高橋
      氏、勝喜氏~赤※研の次回幹部会議日程調整。ミジンコ増殖実験開始~15匹ずつ分けて1リットルの水溶液で飼育⇒
      イースト菌3g、虫マット15g、米ヌカ15g。ネット講座原稿作成。高橋氏へ~大物産展のチラシ等コピー依頼。ネット講演
      のパワーポイント(PPT)の説明原稿ほぼ完成。
   18 ビデオ編集ソフトでファイル出力テスト~やはり雑音が気になる⇒マイクケーブルが原因の可能性⇒ヤマダでマイク購
      入。いないで大物産展の割箸購入。ビデオソフトで動画と併行してナレーション吹込みテスト⇒かなり雑音が小さくなっ
      た。
    19 ネット講座~PPT部分の吹込み完了。西播磨県民局のビジョン委員会出席~食材チームの“笑顔になる食材”のパンフ
      に赤とんぼ米が掲載された。ネット講座~動画部分の編集。
    20 ネット講座~動画部分のAVHCDファイル作成。大物産展の準備~赤とんぼ米の必要量計算。勝喜氏と~大物産展の
      準備について。東京の友人より~環境省がトンボへの農薬の影響を認めた⇒朝日新聞の記事。
    21 ヤマト便で和志商事へ発送~代引き伝票でトラブル。ネット講座~動画部分の編集⇒全体をDVDへコピー⇒内容確認。
      NPOの議題予定作成。
2,報告事項
  1)トンボ池の赤トンボハウスの横のプールのミジンコとトンボ池の状況~ビデオ
  2)たつの赤とんぼ米PR文言のラベル~画像映写
  3)ヤゴの飼育カゴの試作品~画像映写とビデオ
  4)水生昆虫の接写テスト~画像映写(3点)
  5)食材チームの“笑顔になる食材”~パンフレット別添
  6)環境省がトンボへの農薬の影響を認めた記事~別紙 (省略)
  7)現時点での当会の決算見込み
3,今後の予定
  1)3/26(土)、27(日)「豊穣の国・はりま大物産展」について
    a、場所;姫路大手前公園  b、時間;10:00~17:00 c、出店;播磨地域のブランド品等を合計52ブースで販売 d、たつ
      の赤とんぼ米研究会はNo10で、赤とんぼ米の試食と販売を実施 
  2)4/29開催の「出る杭大会」について
     たつの赤とんぼ米研究会とブースを隣接して“たつの赤とんぼ米”の試食と併せて実施する。前回会議での提案“あかとん
     ぼくん、あかねちゃん”について⇒商工観光課確認~当日は西播磨県民局に着ぐるみを貸し出すので県民局と交渉して了
     解されたらOKだが、中に入る人は当会も人を出すよう言われる可能性がある。
     ⇒後日確認した結果、中に入るのは高校生のボランティアというこだった。
     ☆当会の企画;“足じゃんけん”を子供とゆるキャラがやって、子供が勝ったら「針金トンボ」をプレゼントする。
      ☆当日の出席予定;鎌尾、森川、青木、黒田、小本、前田+α   
  3)新飼育カゴの使用方法について
    a,4月に50台納品  b,5月に赤トンボハウスの東側のプールに配置し、鶏糞、米ヌカ、ミジンコ、アキアカネの卵を入れて
      おく。⇒5/中と6/中に田んぼに設置する際の運搬方法~箱の中の水や泥も一緒に運ぶので水が漏れないようにす
      る。
  4)7月開催予定の“赤トンボ観察ツアー”(仮称)の実施日⇒7/9(土)、24(日)
    a,名称は、“童謡赤とんぼのふるさと巡り”とする。
    b,前回提案のあった“木道”については、予算面を含め今後検討したい。
      鎌尾;篠首の神社の丸太(直径30cmぐらい)を使ってもらえないか?
      前田;西播磨木材に一度聞いてみる。
    今後、このツアーや赤とんぼ米のPR等を含めたチラシを作成し、出る杭大会で配布したい。
4,その他
  1)谷先生が発行された著書配布(無料)
    「自然観察ガイド」、「水田とその周辺の生き物」 8冊を希望者に配布
  2)特許庁へ“たつの赤とんぼ米”の権利者修正手続きをしたい。~時間が取れず未対応
  3)兵庫県の生物多様性ひょうご基金助成金の申請も検討中(締切り;4/11)
  4)NPO年会費徴収の件~前回徴収分の領収証手渡し。
  5)今回制作したインターネット講演のビデオの視聴(時間の範囲で)
5,次回会合日程と場所等
   開催日時;5月2日(月)18:00龍野コルク工業㈱様会議室    
                                                                 以上
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/03/24(木) 22:44:33|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード