FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

(平成26年度)第8回たつの・赤トンボを増やそう会会合

11月26日(水)18時から龍野コルク工業㈱の会議室で平成26年度第8回目のNPO法人赤トンボを増やそう会の会合
を開催しました。
1,10/30以降の動きについて(前田)
  10/30テレビ大阪より取材申入れ。自然保護協会へ電話~当会のアキアカネ情報提供の件⇒11月でもOK。トン
      ボ池の稲を運搬(青木、森川、坂上、前田)⇒平木でサオ掛け。トンボ池にミジンコ運搬⇒ミジンコハウスへ
      設置。
   31 揖西東小より収穫祭等申込書受領。プレーパーク森代表に11/9の5名参加お礼。歴史文化資料館に稲の束
     120用意した件を連絡。
11/ 2 当会の本年度予算・実績整理(コープ等)
   3 久保特許(大学の先輩)より~“たつの赤とんぼ米”はまだ商標として認定されていないようだ。仮に登録され
     ていなくても“侵害”にならない場合がある。その地域での実績作りが大事だ。MBSと取材内容調整。
   4 MBS取材準備~ヤゴのエサやりや羽化前のビデオ編集。トンボ池で、休耕田の水張りとミジンコ確認。テレ
     ビ大阪と取材内容調整。MBS取材。
   5 下牧谷の名簿修正。山崎(中野)へ事前調査(坂上、前田)⇒田んぼの持主と農会長に挨拶、アキアカネ5対
     捕獲⇒卵を産ませた。西播磨木材永峰氏訪問~飼育箱の寸法取り⇒50個分の切断を無償でやって頂けるこ
     ととなった。テレビ大阪と取材調整。前回の会議の議事録作成。
   6 東丸商事に11/9保険申込み。議事録コピー、発送。
   7 トンボ池の休耕田~坂上氏とアゼシート変更、水張り、廃材切断。森川氏~ミジンコハウスの横板張り。森川
     氏と相談~9日の天気予報が曇りの為中止。⇒MBS、バス会社へ連絡。自然保護協会へアキアカネ情報
     メール。
   8 天気予報確認⇒保護者に中止の連絡。トンボ池で坂上氏と廃材切断。 出羽氏より~トンボサミットのバス見
     積=約4万円/台。内海自治会長に電話~12日揖西東小の授業で田んぼに入る件⇒OK。神戸新聞より認
     証米の広告の案内⇒5万円かかるのでやらない。
   9 山崎のアウトドアランド調査~標高634mで夏にアキアカネが多数いたとのこと。収穫祭等の米を精米。赤トン
     ボの歌を作詩~少しでもアキアカネの生態を知ってもらいたいという意図で創った。前家氏に中垣内の農法
     のデータをメール送付。榮藤氏にトンボ池の給水システムの追加を相談。
  10 山崎の中野で撮影~テレビ大阪、Will、森川、坂上、前田、⇒アキアカネ約15対捕獲⇒卵を産ませた。トンボ
    池撮影⇒アキアカネ2匹捕獲。
  11 前家氏訪問~農法データと赤とんぼ米の定義、13日の会議等相談。揖西東小訪問~明日の赤トンボの授業
    とTV撮影の件説明。
  12 アキアカネの卵チェック~量が多いものはガラスに接している部分が白いままだった。⇒ひっくり返して水がふ
     れるようにした⇒現在も白いままのものがある。歴史文化資料館より~今日、平木の稲を運ぶ⇒青木氏へ連
     絡。揖西東小で赤トンボの平地調査の授業~気温が15℃ぐらいで最後にナツアカネが1匹見つかった⇒テ
     レビ大阪とWillが撮影。龍野小より~18日に赤トンボの授業を実施したいとのこと⇒OK。JA福田センター長
     に11/22のパネルのサイズ確認。西播磨木材より、ヤゴの飼育箱50個分納品、受取り⇒永峰氏にお礼。
  13 赤とんぼ米の説明チラシ検討。県民局会議室で「赤とんぼ米研究会」の会議出席~品種別農法の統一検討、
    今年とれたものは既に売り先が決まっているので一般販売は不可能⇒来年の作付けと赤とんぼ米として出せる
    米の量を11月末までに出して頂く。TV放送の告知チラシ配布。赤とんぼ荘訪問~来年のサミットは、部屋が“
    バストイレ付”のみだが100人は宿泊可能。本会議が100人を超える場合は商工会議所を借りるかもしれない⇒
    OK。「赤とんぼ米研究会」の議事概要まとめ⇒前家氏へメール。
  14 TV告知のチラシ印字。東丸商事で11/16の収穫祭の保険加入~11/30を予備日とする。御津社協訪問~電
     気釜借用。御津地区チラシ配り。収穫祭の米の袋詰め。テレビ大阪と本番直前まで調整。テレビ大阪放映
     17:30より「夕刊7ch」の中で4分ほど放映された。収穫祭準備。
  15 新宮社協訪問~ガス釜借用。来年度予算検討。翌日の米洗浄。
  16 収穫祭~32人参加。八瀬家訪問~TV放送の件。川西地区チラシ配布。MBSより~14日に先にテレビ大阪
     が放送した件。17日の当会の会議延期の件メンバーに電話で説明、お詫び。
  17 片岡氏に26日の会議室借用お願い。御津と新宮社協に釜を返却。揖保川町、川西、川東地区にチラシ配り。
     MBS問合せ~TV番組表に出ていない⇒明日(放映当日)大阪で編集作業を予定しているので今のところ変
     更はない。もし突発で時間が無くなった場合は必ず後日放送するとのこと。キャンプ場で子供たちが捕獲した
     赤トンボはアキアカネだった。
  18 県の環境課に電話~生物多様性プロジェクト申請手続きが出来ていないので20日まで待ってほしい⇒OK。
    前家氏より~もち米の農薬残留検査の件⇒青木氏と調整。龍野小の平地調査授業~グランドで1匹見かけ
    た。橋本先生へ~植物観察会講師料、交通費込みで15,000円でお願いしたい⇒OK。MBSと17:45迄電話調
    整(たつので見つからず、なぜ宍粟市で見つかったのか?等々)、6:30からののVoiceで放映~本編4:40、全
    体6:40。
  19 県の環境課の申請書作成~森川氏と調整。コープ提出用予算検討。テレビ大阪より~来年は赤とんぼ米をテ
    ーマに撮影したいとのこと。桑野副議長来宅~市長に、来年は市として赤トンボに取り組むよう要請したいとの
    こと。
  20 県の環境課へ申請書等メール。新宮支所で三役会議(鎌尾、森川、前田)~来年の予算、トンボサミット等の
     件(サミットは来年2月に事前告知して宿泊人数の概数を回答してもらう)
  21 トンボサミットの今村代表に電話~①2月に事前調査するのは了解だが、大体80人ぐらいで、後は地元の参加
     がどこまで増えるか、だ。赤とんぼ荘のホールでやる方が、立ち見が出てもその方が良いと思う。青木氏より、
     もち米の検査の日の件⇒前家氏と相談⇒予定通り27日に行なう。翌日のJAの“ふれあいフェスタ”の準備~
     パネル展示(坂上氏と)県の環境課訪問~申請書の参考資料(新聞記事等)手渡し。MBS来宅~来年は冷
     蔵庫から卵を取り出すところから撮影したいとのこと。コープこうべ基金に電話~B区分の“調査・研究活動”
     は2年間で終わりだ。もし申請するならA区分の“啓発活動”なら可能だ。⇒鎌尾氏、森川氏に新しい事業につ
     いて相談。
  22 JA兵庫西で“ふれあいフェスタ”参加~当会が先日テレビで放送されたビデオを上映⇒約15回
    上映し、説明した。高見氏にトンボ池の件説明~2月まで水はなくても良いが、3月からは溜めてほしい。4月に
     は給水管を2本追加したい⇒OK。環境省の助成金調査。
  23 阪上氏がトンボ池でアキアカネ3匹捕獲。大谷先生へ~昆虫観察会講師料、交通費込みで15,000円でお願い
    したい⇒OK。
  24 木下氏より電話~大源寺の池の所でアキアカネ6匹確認したとのこと。
  25 県の環境課へ電話~国や県で当会のような活動に合う助成金はないか⇒県のひょうご環境保全創造活動
     の助成制度がある。本庁に電話~12月になったら来年度分を募集する予定。鎌尾氏、森川氏へその件を報
     告⇒前田の方で3つの助成金に分けて来年度の予算案を作る。龍高三瀬先生に電話~来年4月の農薬のテ
     ストは5種類ほどやってほしい⇒OKだが、どの農薬かその品名を出してほしい⇒前田から改めて提示したい。
     来年度の予算の分割案作成。
2,今年のアキアカネ捕獲・目撃情報(自然保護協会報告を含む)  別紙
3,詩 ~“私はアキアカネ、命をつなぎたい”             別紙
  この詩は、少しでもアキアカネの生態を知ってもらいたいという意図で創ったものです。
4,当面の予定
  11/27市の企画課長にコープこうべの申請書に推薦文を書いて頂き、早急に発送する。
  12/? トンボ池のシカ柵の一部移設と廃材搬出⇒青木さんの納屋の所で焼却してもらう、
      草刈り作業(草刈り機4台可能か?) ⇒塩谷氏に都合を確認の上実施する。
5,検討事項
  来年の予算について~次の4つの助成金に分けて申請  別紙
  ①コープこうべ(区分をAの実践活動部門に変更して申請)・・・自然環境保全のための啓発活動⇒一般募集のイ
    ベント(トンボ池昆虫観察会(7/26)、氷ノ山山上調査(8/2)等)を申請。
  ②兵庫県(環境保全)・・・12月に募集開始。山上調査、ヤゴ飼育実験等定例的なものを申請。
  ③兵庫県(ふるさとづくり)・・・来年5月に募集。観光・サミット・赤とんぼ米関係を申請。
  ④赤とんぼ文化ホールの件は未定なので今後確認してから検討する。
6,今年度の会費徴収について
   日の出席者より徴収する。(1000円)⇒鎌尾、森川、片岡、坂上、前田の5人徴収⇒領収証後日発行
7,今年度の活動報告&講演会(2月予定)の講師を誰にするか?
  埼玉県寄居町の新井裕氏を招く方向で今後調整したい。
8,TVのビデオ放映
  11/14 テレビ大阪 11/18毎日放送
9,その他
  ①アキアカネの卵の塊を観察 ~ 1の11/12の記述のように白い部分が残っているのを確認
  ②ヤゴの飼育箱の組み立て ~ 森川氏が半分(25個)受け持つ(ネジ釘使用)
  ③龍野高校で試験してもらう農薬の種類について 
    前田;来年、龍野高校の自然科学部にアキアカネの孵化実験をやって頂く予定だ。一般的によく使われている
    農薬を5種類ほど検討したい。次のものも含め前家氏と相談して決める予定。
    ツインターボフェルデラ、ブイゲットアドマイヤー、スタウトダントツ
  ④忘年会はやらず、次回会合で新年会の日程を調整する。
10,次回会合日程と場所
   12月15日(月)18:00龍野コルク工業㈱様会議室
           
スポンサーサイト



  1. 2014/11/28(金) 23:42:31|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード