FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

第4回山上調査(城山の亀の池)

9月16日は藤井氏、森川氏、坂上氏らと4人でたつの市で一番高い城山(きのやま、標高458m)へ山上調査に行きました。
8:30に大成池(おおなるいけ)を出発しました。天候は、台風の接近で曇り空で、やや雨が心配でした。20分ほど進んだ時、パラパラと雨が降り出し、いったん引き返しかけてかなり戻りましたが、またやんだので行くことにしました。
途中、坂上氏がいろんなキノコを見つけ、食べられるものと食べられないものの見分け方等を解説してくれました。
途中で引き返した関係で、亀の池(きのいけ)に着いたのは10:00で、気温は23.6℃でした。少し気温が高いのでお目当てのネキトンボの乱舞が見られるか心配でした。
池の畔に着いて眺めてみると、やはりそういう情景は見られませんでした。
s20120916_24.jpg s20120916_41.jpg s20120916_58.jpg
しかし、その内ネキトンボが近くの水辺に飛んできたりしましたので、急いでカメラを構えてシャッターを切りました。その写真が左端の写真です。昨年も同じような時間に行きましたが、ほとんど近くで見ることは出来ませんでした。もう少し気温が低かったら池の中央ぐらいにモヤの中をネキトンボの群れが乱舞していたんではないかと思います。
藤井氏と坂上氏は池の周囲でトンボを待ち構え、何匹か捕獲されました。左から2枚目がその写真で、ネキトンボのオスです。森川氏は、望遠レンズのカメラで撮影されていました。小生もたまたまネキトンボが草の先にとまっていたので何とか撮ることが出来ました。
 s20120916_66.jpg s20120916_78.jpg s20120916_88.jpg

少し早めに弁当を食べている間に小生はビデオカメラをセットすることにしました。実際にビデオカメラでとろうとすると、すべて”後追い”になってしまってまともに撮ることが出来ませんでした。ですから固定カメラにしてその画角に入ってくるものを撮ろうという方法です。幸い後から見て何匹か画面に写っていましたのでホッとしました。

11時前でしたが急に雨が降り出し、結局大急ぎで下山することにしました。少し残念でしたが、ズブ濡れになりながら何とか大成池の車に到着しました。
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/09/16(日) 16:51:03|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回赤トンボを増やそう会会合

9月10日(月)18時から龍野コルク工業㈱の会議室で平成24年度第6回目の赤トンボを増やそう会の会合を開催しました。
1,8/21以降の動きについて(前田)
  8/22 8/20の暑気払いのお礼訪問(極東産機、青少年館等)、赤とんぼ米ネット調査、無農薬農法調査(福井のよしむら農園等)、シンジェンタジャパンに農薬のテスト方法問合せ、弁理士事務所に赤トンボ米の件相談
  23 山上調査No3(峰山高原;森川氏、坂上氏、鎌尾氏、玉垣氏、前田)~8:00新宮支所出発、9:15峰山高原のホテルリラクシア駐車場到着、アキアカネが散見され、撮影。山崎町国見の森の調査~みつからず。16:00下山。NHKより電話;8/29菖蒲谷、9/4峰山高原取材予定。菖蒲谷牧場跡等下見。
  24 8/20の暑気払いのお礼訪問(小宅連合自治会長)~来年実験に参加。シンジェンタジャパンより~水生生物の専門家の谷幸三氏を紹介したいとのこと。会議議事録送付。よしむら農園より電話。
  25 8/29NHK取材の件当会メンバーへ連絡。
  26 8/20の暑気払いのお礼訪問(川西連合自治会副会長)
  27 県の助成金調査(香島連合自治会長のアドバイスによる)。NHKと調整。
  28 県の助成金調査。弁理士事務所と赤トンボ米の件~「赤とんぼ」は先に取られていて使えないので、“たつのアカネ”のように類似しない名前を考えるべき。県の農業改良センター訪問~8/20の件報告、赤トンボ米の商標登録は農法が確立出来てからで良い、(登録せずに使用しても地域が違うので相手が被害を受けたことを証明出来ないはず)、農薬のテストはイタチゴッコになるので“無農薬”を追求すべき、トンボ池と周辺の生き物調査は素晴らしい結果だ、県の助成金は光都の土地改良センターが窓口だ。
  29 8:45中垣内に集合(揖西東小、龍野小の児童・保護者、自治会等約20人参加)、9:00菖蒲谷の大成池で赤トンボ調査~曇りで1匹しか見つからなかった。→雨が降ってきたので中垣内の平木の田んぼの横の中垣内川へ移動しナツアカネ撮影。
  30 農林水産課訪問~県の助成金の資料受領。NHK提出用DVD作成。
  31 NHKへDVD手渡し。JA訪問~スタークル購入、赤トンボ米とトンボ池飼育&見学施設の資料手渡し。県民局農村計画課訪問~赤トンボ米とトンボ池飼育&見学施設の件説明。
 9/1 シニア自然大学校へアキアカネ飼育等の写真提出。
2 赤トンボの会の活動のHP記事アップ。平木の田んぼで農薬(スタークル)散布・草引き~森川氏、坂上氏、前田。鎌尾氏よりトロ箱から1匹羽化したとの連絡。(驚異)
  3 明日の出席メンバー確認。赤トンボの会の活動のHP記事アップ。
  4 NHK取材、8:00新宮支所出発、9:15峰山高原のホテルリラクシア駐車場到着、(青木氏、池田氏、木南氏、藤井氏、森川氏、鎌尾氏、、前田人参加)、約2時間アキアカネ調査、35匹確認。
  5 出る杭大会・森委員長より電話~9/29の交流会での発表(10分)と2名以上出席要請有り。その後NPOに関する講座もある。
  6 青木農会長と今後の日程調整。市の総務課と赤トンボ情報募集のチラシの自治会回覧依頼(昨年は10/4に持込み)。揖西東小、龍野小等と今後の日程調整。播磨の国観光バスに下牧谷へのバスの見積依頼。次回会合資料作成。
  7 播磨の国観光バスの見積受領、県民局農村計画課訪問~赤トンボ米とトンボ池飼育&見学施設についての助成可能とのこと。NHKと写真等調整(放映日11日のニュース神戸発確定)。鎌尾氏よりトロ箱からさらに1匹羽化したとの連絡。NHK放映日の件出席者の皆さんに連絡。中垣内キャンプ場調整。大西洋ツーリスト見積受領
  8 ロビーコンサートでNHK放映の件PR 
  9 NHK放映の件連絡(Face Book等)
  10 NHK放映の件連絡(8/20暑気払い出席者等)

2,アキアカネの羽化実績
  別紙①
  鎌尾氏よりトロ箱から1匹羽化したとのこと。(64匹目)

3,今後のスケジュール概要
   別紙②(議論した内容も盛込み済み)
  <参加者>
  9/16 第4回山上調査~藤井、森川、坂上、前田
  9/20 第5回山上調査~森川、坂上、前田
  9/29 出る杭交流会&NPO講座~坂上、出羽、前田、
  9/30 アキアカネ情報募集チラシ配布準備~13:30三九番地;藤井、坂上、出羽、前田
<意見等>
  10/14 平木の田んぼの稲刈り
   ・サオは青木会長にお願いしたい。ダテ足は何とかあるだろう。
  10/21 平木の田んぼの脱穀
  ・足踏み脱穀機があるか?
  10/28 中垣内キャンプ場で収穫祭(餅つき)
  ・臼とキネ、セイロ等が必要。かまどと薪は浅井さんにお願いする予定。
  ・稲刈り、脱穀、餅つき等に参加した子供達に参加賞を検討したい。

4,小中学校への通知文書(案)
  ①平木の田んぼの稲刈り、脱穀、餅つき~別紙③
  ②平地調査(宍粟市)~別紙④
  ③上記、2件の参加申込書~別紙⑤
  <意見等>
   ・募集締切日は、9/28(金)に統一し、応募用紙も一枚に統合した。

5,その他
  ①9/29(土)出る杭交流会の件;別紙⑥
  ②県民局農村計画課助成の前段階の資料について;別紙⑦

  ③アキアカネ情報募集チラシ;別紙⑧
  ④来年のヤゴの飼育方法等について
   <意見>
   ・来年は、孵化後早い段階で田んぼに放流したいが、田植えが6/17としたら、平均的にヤゴが羽化するのは2ヶ月後の8/17になってしまう。それでは遅いと思うので、出来たら5月に水を入れられないか?
   ・1箇所だけ早く水を入れることは難しい。田んぼに準じた所を別に作る必要がある。

   ・今年は農薬の影響ははっきり分かったか?
   ・現実には、オタマジャクシが多く発生し、カゴの中にもモロにいたので、農薬による差異以前に、オタマジャクシに食べられた可能性の方が高いので、明確な差異は出なかった。

   ・卵の段階で農薬の影響を調べたらどうか。
   ・卵の段階でどのように調べるかなかなか難しい。まさに生物の実験のようになり、自然の環境とは違う中で調べることとなる。その辺は農薬のメーカーもやっているからこのように“赤トンボに優しい”とうたっているのだと思う。実際は稲と一緒に実験しないと自然ではないと思う。
   ・水だけの問題ではなく、土に農薬が溶け込んで根から吸って長期格効果が続くようだ。

   ・無農薬の方向に行くとしたら、今までの田んぼで実験可能か?
   ・来年は今の田んぼは休耕になり、別の1.7反ぐらいの田んぼを作ることになる。実験的に使うことは可能だ。
   ・水を5月か6月に入れられるか?
   ・一部の田んぼだけ早く水を入れるのは難しい。皆と一緒でないと問題になる。この場所はポンプで水をくみ上げており、電気代等も問題になるだろう。

  ・部分的に水を入れられないか?私のところでは、2つのトロ箱から羽化したが、箱によって極端な差が出た。ある程度範囲を狭くして実験出来たらと思う。
  ・部分的にでも水を入れて実験したいので、一度そちらの農会長さんにお願いしに行きたい。その前に、次回の会合で、どういう方法で来年実験するかを議論してからにしたい。
  ・平木の田んぼを使って水たまりを作っても良いのではないか?
  ・平木の田んぼで卵から育てる実験をやっても良いのではないか。
  ・次回の会合で平木の田んぼのレイアウトと実験方法を議論したい。
  ⑤来年度NPO化に向けて;別紙⑨

  ⑥次回会合日程と場所~10月1日(月 )18:00龍野コルク工業㈱様会議室 

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/09/09(日) 07:59:42|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード