FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

6月の羽化状況まとめ

6月の羽化の状況等をまとめてご報告します。
6月10日に三九番地で今年の羽化第1号が誕生したことはすでにこのページでご報告しましたが、その後は、そのお店で
1匹、小生の自宅で8匹羽化しました。
また、篠首の鎌尾氏宅で1匹、篠首自治会長さんの田んぼで3匹、や香島自治会長さんの田んぼで1匹、中垣内の実験田
等で5匹、さらにトンボ池や揖保川町正条の友人の田んぼでも1匹羽化し、6月は合計で21匹羽化に成功しました。

下の写真は今までご紹介していない場所でのそれぞれの場所で羽化した時の写真です。左から、小生の自宅で同時に
3匹羽化した時の模様、その右2枚はトンボ池で羽化した2匹です。
20120617_4.jpg 20120617_9.jpg tonboike01.jpg tonboike02.jpg
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/30(土) 17:25:28|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次々と羽化し始めました

6月27日(水)には、新宮町篠首の自治会長さんから3匹羽化したと電話が入り、急いで確認しに行きました。
こちらの田んぼは6月初めに田植えをされたので、カゴの中の稲はかなり大きくなっていました。
下の写真ですが、左から、飼育カゴからアキアカネを取り出す処、マーキングしたアキアカネ、森川氏の掌に
とまっているアキアカネです。
2012-06-27_141044.jpg 2012-06-27_141718.jpg 201206271453.jpg

また、同じ日に平木の実験田でも羽化が見られました。ここでの羽化の写真は次の通りです。左が、デジタル
コラトップという農薬を使用したエリアから羽化したもの、右は、無農薬のエリアから羽化したものです。
hiraki_dejikora1.jpg hiraki_munouyaku1.jpg

29日には篠首の鎌尾氏のトロ箱から羽化とたと連絡が入りました。トロ箱には土と水を入れたもので、卵から
飼育されたのが成功したのは大変な快挙だと思います。
下の写真は、左から、トロ箱にネットをかけた状態、鎌尾氏がネットの中に網を入れた処、羽化したアキアカ
ネ、マーキング後、指にとまっているアキアカネです。
20120629_0557.jpg 20120629_0705.jpg 20120629_0704.jpg 20120629_0935.jpg



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/28(木) 23:40:30|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実際の田んぼでの羽化第1号!

6月24日(日)は、実際の田んぼでのヤゴの飼育実験が成功した記念すべき日となりました。
新宮町香島の自治会長さんから電話が入り、早速当会の会員4人(岡村、森川、小林、前田)で現地に向かいました。
田んぼに設置した飼育カゴを見ますと、アキアカネの成虫がネットの中のやや上の方に止まっていました。
一番左が、カゴの中の成虫です。丸く囲んだ中を見て下さい。その右は、それをカゴから取り出している処で、その右は
取り出したアキアカネで、一番右はヤゴの抜け殻です。
20120624_153.jpg 20120624_155.jpg 20120624_157.jpg 20120624_167.jpg
下の写真は、マジックインキで色をつけ、マーキングしたアキアカネです。その右は、自治会長さんと我々会員が喜んでいる処です。
20120624_165.jpg 20120624_161.jpg

今回の羽化は、醤油やお酒の一升瓶の通い箱を我々独自のアイディアで加工した飼育カゴで初めて羽化したもので、
大変大きな成果と言えます。ようやく成功し、本当に嬉しく思いました。
なお、ここの稲の箱処理剤の農薬は、ブイゲットアドマイヤーでした。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/27(水) 19:03:33|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平木の田んぼで田植え&ヤゴ飼育

6月17日(日)は、13:30から中垣内平木の田んぼで「田植え&ヤゴ放流」を実施しました。
田植えには、子供たち15人とその保護者や地元の自治会の方々、先生方等が参加され、にぎやかにスター
トしました。
小生自身が田植えは久しぶり(約45年ぶり)で、また最近は機械植えになっていて、手植えの田植えはどう
なるのか心配でした。しかし、しばらくしてその心配はなくなりました。自治会の方々が、目印付きのワイヤ
ーを1回ずつ移動させながらみんなが植えていく方法でうまく指導して頂いたお陰で、割とスムーズに進みま
した。

田んぼの中を農薬の種類によって3つに仕切り、2つのエリアを手植え、残りを機械植えにしました。
子供達も初めての体験だったと思いますが、保護者等、大人の方々とワイワイ言いながら楽んでいたようです。

下の写真の1枚目は、この場所に来る途中の交差点で会場への道を案内しているところで、2枚目以降が田
植えの模様です。
1_20120617_2.jpg 2_20120617_14.jpg 3_20120617_22.jpg 4_20120617_26.jpg

左端は、この田んぼをお借りしてアキアカネの飼育実験をしていることを示す立て札です。2枚目以降も田植
えをしているところですが、かなり広い場所で田植えをしているのが分かると思います。
5_20120617_37.jpg 6_20120617_38.jpg 7_20120617_44.jpg 8_20120617_61.jpg

次の写真からは、飼育カゴへヤゴを放流している場面ですが、左端は左に写っている先生が被写体の子供達
を笑わせようとしているのが分かります。右端は、子供達がヤゴを放流しているところを神戸新聞の記者さんが
カメラを構えているところです。
9_20120617_73.jpg 10_20120617_79.jpg 11_20120617_81.jpg 12_20120617_92.jpg

左から2枚目は、放流するヤゴを写したもので、その次は、最後に子供達に参加賞の”針金の赤トンボ”を渡
しているところ、そして右端は当会の片岡副代表が終りの挨拶をしているところです。
13_20120617_97.jpg 14_20120617_102.jpg 15_20120617_121.jpg 16_20120617_133.jpg

今回は初めての行事でしたが、滞りなく無事終えることが出来て良かったと思います。特に、中垣内自治会の
方々には大変お世話になりました。10月の稲刈り、その後には餅つきも予定していますので、多くの子供達
に参加してほしいと思います。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/19(火) 21:07:05|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市内13箇所にヤゴの飼育箱設置開始

6月11日(月)から、田んぼでヤゴを飼育する為の飼育カゴを設置する作業に取り掛かりました。これらのカ
ゴは3月に醤油の1升瓶の通い箱を加工して作ったものです。これを市内のいろんな田んぼに設置するので
すが、今回は、田植え直後の新宮町香島地区の田んぼに設置させて頂きました。

まず、車に飼育カゴと鶏糞やミジンコを積み込みます。現地に着いて、ミジンコを大きな容器からペットボトル
に小分けして移します。右端の写真はミジンコのエサとなる鶏糞を先に入れているところです。
20120611_6.jpg 20120611_9.jpg 20120611_34.jpg 20120611_40.jpg

下の写真は、左側から小分けしたペットボトルのミジンコを飼育カゴに入れるところ、次にタッパウェアに入れ
ていたヤゴを放流しているところです。右端は、「ここで赤トンボのヤゴの飼育テストを行なっています」という
ことを書いたプレートを取りつけて作業終了です。
20120611_42.jpg 20120611_43.jpg 20120611_47.jpg 20120611_48.jpg

左から2枚目と3枚目は、田んぼでの実験にご協力頂いた自治会長さんに我々の作業をご覧頂いているとこ
ろです。一番右は別の場所での作業風景です。
20120611_50.jpg 20120611_64.jpg 20120611_68.jpg 20120611_75.jpg


このような飼育カゴを、11日から21日迄の間に市内13箇所に合計32箱設置していきました。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/15(金) 17:43:49|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

cafe三九番地と赤とんぼ文化ホールのヤゴ展示

4月14日から龍野町下川原の喫茶店cafe三九番地でヤゴの展示を開始しました。初めての試みです。展示時
間は10時から17時までで、7月14日まで実施することにし、朝早めに給餌してからお店に持参し、夕方に引
取って家で夜の給餌を行ないました。
お店の外にはガラス窓に”店内に珍しいアキアカネのヤゴを展示しています”とチラシを貼って頂きました。
その結果、観光客の方や地元の通りがかりの方を含め、多くの方が来店されて、ヤゴ(4匹)を観察して頂い
たようです。
中にはヤゴがエサを食べるのをじっと待って、その甲斐あってエサを食べた瞬間を目撃され、驚きと感激で手
を大きく広げられた方がいらっしゃいました。我々は運良くその瞬間を撮影することが出来ました。
1_20120518_55.jpg 2_20120518_52.jpg 3_20120518_50.jpg 4_20120518_46.jpg

展示期間中、ヤゴが共食いで4匹が3匹になった為、個別のタッパに変更したり、羽化しかかって上に登って
いるのですがなかなか羽化しなかったり、予想外のことも起こりましたが、6月10日には待望の今年の羽化
第1号が誕生しました。三九番地で初めてというだけでなく、今年初めてでしたので、朝日新聞社の取材を受
け、三九番地のマスターが撮られた手にとまっている写真が新聞に掲載されました。
5_IMGP1157.jpg 6_IMGP1164.jpg 7_20120610_72.jpg 8_20120610_70.jpg

また、5月16日からは、”赤とんぼ”の名前がついている市立の「赤とんぼ文化ホール」でも展示を開始しまし
た。こちらは河川展示室と言って、河川の生き物を展示している場所に、3匹のヤゴを別々の容器に入れて展
示し始めました。無人の展示室ですので”出る杭大会”で使ったパネルを展示し、活動の模様やヤゴの写真を
見て頂くことにしました。それから、エサの問題ですが、4月下旬からミジンコの飼育も出来るようになって、ミ
ジンコを補充する方法を取り、休館日の間のみ自宅に引取ることにしました。ただ、羽化間近になると管理
がしにくいので、代替えのヤゴを展示し、羽化は自宅でさせるようにしました。
ここでも大変興味深く見て頂いたようです。少しでも興味を持って頂けるようPRをしていきたいと思います。
10_20120517_1.jpg 11_20120517_6.jpg 12_20120517_7.jpg 13_20120716_31.jpg



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/12(火) 19:00:35|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市内小学校でプールからのヤゴ救出作戦

6月1日(金)は龍野小学校でプールからのヤゴ救出作戦を実施しました。今年もNHKに取材をして頂き、夕
方のニュースで放映されました。
まず、9時から「赤トンボ」の授業を教室で行ないました。初めに童謡「赤とんぼ」を子供たちが小生のハーモ
ニカの伴奏で歌いました。そして、三木露風に関連する場所や赤トンボの種類のお話をしました。最後に、ア
キアカネのヤゴを持ってきていたので皆さんに見てもらいました。それを見て”こんなに小さいの”と驚いた様
子で言ったりしていました。
1_20120601_22.jpg 2_20120601_25.jpg 3_20120601_26.jpg 4_20120601_29.jpg

その後プールに移動し、”ヤゴ救出作戦”を開始しました。注意事項等の説明の後、子供達は元気にプール
の中に入り、網で底をすくっていました。NHKの記者さん達もいろんな子供達にインタビューをしたり、ヤゴを
写したりしておられました。
5_20120601_72.jpg 6_20120601_88.jpg 7_20120601_95.jpg 8_20120601_91.jpg

昨年はギンヤンマを25匹救出しましたが、今年は何と!80匹でした。増えた理由として考えられるのは、ネ
ットを壁面に張ったことで羽化したトンボが増え、それらが卵を産む為に生まれた場所(プール)に戻ってきて
産卵したのではないかということです。
最後に、校庭の中にあるビオトープに子供たちの手で放流しました。また、アキアカネのヤゴもプレゼントし、
そーっと放流してくれました。
9_20120601_133.jpg 10_20120601_139.jpg 11_20120601_144.jpg 12_20120601_150.jpg

次に、6月6日(水)に揖西東小学校でプールからのヤゴ救出作戦を行ないました。龍野小と同様、「赤トンボ」
の授業を教室で行ない、みんな熱心に赤トンボのことを聞いてくれました。
1_20120607_2.jpg 2_20120607_6.jpg 3_20120607_17.jpg 4_20120607_29.jpg

プールでは、地元の中垣内自治会の方々が応援に駆けつけて頂き、子供たちも元気に挨拶をしました。そし
て先生が注意事項等を説明されていた時、プールの中に1匹のトンボが飛んできました。先生は機敏な動作
でこれを捕獲され、みんなに早速見せておられました。正に”ハプニング”でした。
5_20120607_37.jpg 6_20120607_40.jpg 7_20120607_41.jpg 8_20120607_48.jpg

その後子供達は元気にプールに入っていきました。最初にシオカラトンボのヤゴが見つかり、さらにギンヤン
マのヤゴが見つかりました。昨年はなかなか見つからず苦労したと聞いていましたが、今年はすぐに見つかっ
てホッとしました。右端の写真は、子供達が中垣内の自治会の方々にヤゴを見せようとしているところです。
9_20120607_69.jpg 10_20120607_76.jpg 11_20120607_82.jpg 12_20120607_92.jpg

中には、大きな”水中メガネ”を使って水の中を捜している子や、大きなカエル(ガマガエル?)を捕まえた子もいました。
13_20120607_107.jpg 14_20120607_122.jpg 15_20120607_128.jpg 16_20120607_153.jpg

次は、隣の幼稚園のプールに移動。ここは小学校のプールに比べて小さい為、子供達の密度は高く、満員電
車のようでした。そのような中、ここでも順調にギンヤンマのヤゴを救出し、中垣内自治会の方々にお世話に
なりながら多くのヤゴを救出しました。
17_20120607_170.jpg 18_20120607_177.jpg 19_20120607_191.jpg 20_20120607_207.jpg

最後に上の右端のようにたくさんのバケツに救出したヤゴを入れ、集計しました。今回の実績は、ギンヤンマ95
匹、シオカラトンボ176匹、計251匹の”大漁(?)”となりました。あまりにも多いので、トンボ池にも放
流して羽化させることにしました。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/08(金) 14:47:50|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード