FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

第3回たつの・赤トンボを増やそう会会合

6月13日(月)19時からたつの市役所会議室で第3回目の赤トンボを増やそう会の会合を開催しました。

1,5/23以降の動きについて(前田)
  5/27 東京の学習研究社より電話。アキアカネの羽化の写真を図書館向けの本に掲載したいとの協力
      依頼あり(体長1cmになったら取りに行きたい。~最終的には取り止めとなった)。
       揖西東小・NHK等調整
    28 揖西東小の6/6のプールからのヤゴ救出日程変更のため龍野小へ変更。NHK等調整、ヤゴを
       ビンからタッパへ移動(アキアカネ38匹)
    30 播磨乃国観光に山上調査等の見積依頼
    31 宍粟市市役所問合せ~下牧谷の農会長紹介⇒農会長へ電話したら、昨年交尾体を捕獲した場
       所は、下牧谷ではなく“宇野”だった。
  6/ 1 当会の帳簿整理
     2 プールからのヤゴ救出作戦についてNHKと最終調整
     3 龍野高校へ電話;5mmぐらいに成長し、約50匹孵化
     4 宍粟市宇野の須賀院農会長訪問~ヤゴの調査で田んぼに入る件OK。農薬の資料も受領。トン
       ボ池の水補充。
     5 予算、翌日のプールからのヤゴ救出作戦資料等作成
     6 プールからのヤゴ救出作戦;午後13:00から龍野小(NHK取材)。ギンヤンマ25匹救
       出。14:15から小宅小。シオカラ54匹救出。(アキアカネのヤゴ3匹ずつプレゼント)
       龍野高校訪問、生物部の三瀬先生と平岡君に面会~ヤゴの成長が遅い感じ⇒エサの増量をアド
       バイス。トンボ池水補充、NHK放映の件連絡。市役所で野間氏、北氏と予算等打合せ
     7 NHKへDVD依頼。龍野高校訪問、急きょブラインシュリンプ補充
     8 揖西東小より電話;プールからのヤゴ救出約30匹(ただし、幼稚園のプールしかいなかった
       )ヤゴの写真すべてを撮影して学習研究社へ送付
     9 揖西東小訪問;ギンヤンマも半数ぐらいいた。アキアカネのヤゴ3匹プレゼント。トンボ池水
       補充(夜は危険)
    10 前回の議事録(紙ベースの方)へ配布。NHKより5/15の11:30からの“ぐるっと関
       西”で放映予定の連絡有り。
    11 篠首・木南会長、鎌尾氏と飼育カゴにアキアカネのヤゴ3匹放流。下笹・岡村会長と飼育カゴ
       にアキアカネのヤゴ3匹放流。ヤゴの現在生存数資料作成

2,赤トンボの飼育状況の報告とヤゴ観察(前田)
  別紙

3,今後の予定と予算案
  野間氏・北氏と打合せの結果を説明~別紙

4,今回の検討事項
  1)まちづくり塾審査会の準備
    発表内容の概要説明(リハーサル的に)
    <意見>
    a,発表時間が約21分で制限時間(15分)を越えている。もう少し時間を短くする必要がある。
    b,スライドはこのままで良いと思う。説明を少し短くしたら良い。
    c,たつの市でトンボサミットを開いてほしいと言われているのを入れた方が良い。

  2)当面ののスケジュール
    6/19(日)宍粟市宇野でのヤゴ調査;14時市役所玄関前集合
  3)アキアカネが羽化した時のマーキングの色(油性マジック)
    揖西東小;赤、 龍野小;青、小宅小;茶、前田宅;紫、トンボ池;緑、龍野高校;オレンジ、
    篠首;黒、下笹;ピンク 

5,その他(意見)
  1)まちづくり塾の審査に通るよう頑張りたい。
  2)小学校のプールからのヤゴ救出をやった際、実際にアキアカネのヤゴを見せてもらって児童達は大変
    喜んでいた。
  3)現在、約40匹飼育しているが、複数を1つの容器に入れている為、毎日共食いが起こっている。
    そういうのを見るのが悲しい。
   <前田より>最終的に羽化の段階では1つの容器には1匹ずつの状態にしてやらないといけないので
    、今からは1つの入れ物に1匹入れるようにすべき。それと、身体が大きくなるにつれエサの量も
    徐々に増やした方が良い。

6,次回の日程と場所
  1)まちづくり塾審査会;6/26(日)はつらつセンター、3階ロビーに13時集合(本番13:3
    0から。当会はラストの8番目に発表)
   ○当日、模造紙1枚のスペースが与えられるので、ヤゴ実物とヤゴ等の写真を展示したら良い。
  2)当会の第4回会合;7/4(月)19-21時、市役所3F第2委員会室
    予定内容 (1)羽化とマーキングの状況 (2)8/7と9/11の山上調査・参加者募集案内等につ
    いて
    *不合格の場合;7/5(火)19-21時、龍野中央公民館2階第2研修室


スポンサーサイト



  1. 2011/06/25(土) 22:48:45|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキアカネの羽化の画像記録

6月19日(日)の夜10時ごろから初めてアキアカネが羽化し始めました。
実際は18日(金)の朝、8時ごろ出勤前にエサのブラインシュリンプをやったのですが、1匹だけエサに食いつかないのに気がつきました。夕方になって勤め先から帰る時に家内に電話したら、1匹だけ箸に登ってきたということでした。
その後、ビデオとカメラの撮影を友人2人に依頼しました。何とか初めての体験を記録に残したかったのです。
土曜日にビデオカメラを持って来て頂き、長時間撮影するので、自分で撮影出来るようやり方を教えて頂きました。そして、照明の蛍光灯を点けて準備が整い、今か今かと待っていました。
しかし、箸の先の方で止まったまま何も変化がありません。日曜日の夜になってもそのままなので、”自然に暗い所で羽化させた方が良いのではないか”と考え、蛍光灯を消して風呂に入ることにしました。
風呂から上がって部屋に入ると、どうやら羽化し始めたようで、すでに背中が割れて胴体が出始めていました。

下に羽化までの写真を掲載しました。左端は、3本の箸で組んだ柱にヤゴが登り始めたところ、その右は胴体が出てきたところ、その右は、それを拡大して撮影したところです。
そして一番右は、頭が下にあったところから”トンボ返り”で自分の抜け殻につかまり直したところです。
1_DSC08395s.jpg 2_DSC08261s.jpg 3_DSCF3436s.jpg 4_DSCF3441s.jpg

次の左から、やや胴体が伸びてきたところ、その右2枚は徐々に道が伸びた状態で、一番右は、アキアカネらしい感じになった処です。
 5_DSCF3446s.jpg 6_DSCF3461s.jpg 7_DSCF3472s.jpg 8_DSCF3503s.jpg

下の左端の写真は、当然のことながらほとんどアキアカネとしてのイメージになっている写真です。その右は、羽根が開いたところで、時刻は午前5時頃になっていました。
その後、14時から神戸新聞と朝日新聞の取材があり、この後は写真撮影してくれる友人が撮影したものです。この時、両新聞社とも同じタイミングで写真を撮って頂き、それぞれ良い写真が翌日の紙面に掲載されました。
9_DSC08312s.jpg 10_DSC08323s.jpg 11_SETA5832s.jpg 12_SETA5850s.jpg

次の左端は小生がマジックインキでマーキングしているところで、左右に少し写っているカメラは両新聞社の記者さんのものです。その右は少しアップで映した状態です。その右は、小生の腕にアキアカネを停まらせ”さあ、飛んで!”と言っているところです。その後すぐに元気で飛び立ち、龍野神社の木の葉っぱの所で小休止しているところです。そしてすぐに再び元気に飛び立っていきました。この時、小生は心の中で”元気でいてね!”とつぶやきました。
13_SETA5869s.jpg 14_SETA5874s.jpg 15_SETA5880s.jpg 16_SETA5883s.jpg

結局トータルで9匹羽化し、その都度マーキングして放してやりましたが、羽化に失敗したものもあります。
下の写真がそれです。左端は2匹同時に羽化した中で、右側のものは羽根が伸びない状態で羽化が止まってしまいました。またその右はある程度羽根が伸びたところで止まってしまったもの、その右は、羽根はそれなりの大きさですが、表面がガタガタになっているもの等です。可愛そうですが、これも現実として見て行かねばなりません。
17_DSCF3717s.jpg 18_DSC08392s.jpg 19_DSCF3711s.jpg












テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/06/25(土) 00:06:40|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市内3小学校と”プールからのヤゴ救出作戦

6月6日(月)は、午後1時から龍野小学校のプールから、14時過ぎから小宅小学校のプールから、それぞれ”ヤゴ救出作戦”を実施しました。

龍野小では、小生が初めに童謡「赤とんぼ」をハーモニカで吹き、赤トンボについて説明しました。その後小学3年の児童たちは早速元気よくプールに入って行きました。そして、すぐに”おった!”、”見つけた!”という元気良い声が聞こえてきました。
この日は、NHKの女性記者さんが取材でお見えになりました。初めはプールサイドから撮影しておられましたが、小学校から長靴を借りてプールの中に入り、水にぬれながら子供たちの表情をカメラで撮影したり、インタビューをしたり。また、ヤゴを飼育カゴに放流する時は、狭い網の間にもぐり込んで大変窮屈な姿勢になりながら頑張って撮影しておられました。さすが、プロ根性ですね。
DSC07580.jpg DSC07590.jpg DSC07591.jpg DSC07596.jpg
DSC07607.jpg DSC07616.jpg DSC07622.jpg DSC07649.jpg
今回の成果は、約30分ほどでギンヤンマが25匹も救出することが出来、ホッとしました。以前NHKの取材があった時は、ギンヤンマ1匹だけだったのと比べると大きな違いです。(この時の模様は、この日の夜8時45分からNHKニュースの中で放映されました。)

それから、昨年の反省として、ギンヤンマが羽化出来ずに溺死(できし)していましたので、今年は少し前からプールサイドにネットを張って頂きました。そうしたら、ヤゴの抜け殻がいくつも見られ、ギンヤンマがめでたくたくさん羽化したのを確認することが出来、本当に良かったと思いました。

小宅小では、龍野小での取材が長引いて小生が遅れて行ったのですが、児童の皆さんはプールサイドで整列して待っていてくれました。龍野小と同様に、小生が初めに童謡「赤とんぼ」をハーモニカで吹き、赤トンボについて説明しました。
こちらの小学校は3年の生徒数が約150人で、龍野小の約30人と比べると大人数です。みんながプールに入ると、元気な叫び声が飛び交い、いわゆる”蜂の巣を突っついたような状態”になりました。また、”先生!先生!”と何度も呼びかけられ、捕獲した小さな虫の名前を尋ねられました。小生は、トンボのヤゴは、トンボの本を持っていましたので判別出来るのですが、他の水生生物はよく分りませんので困りました。
救出したヤゴは、シオカラトンボが54匹で、龍野小とはまったく異なる結果となりました。
DSC07684.jpg DSC07687.jpg DSC07698.jpg DSC07703.jpg
DSC07705.jpg DSC07713.jpg DSC07724.jpg DSC07731.jpg

また、それぞれの小学校にアキアカネのヤゴ3匹ずつをプレゼントしました。このヤゴは、昨年11月に小学校の児童たちと一緒に宍粟市下牧谷に行ってアキアカネの交尾体を捕獲してメスに卵を産ませたもので、ようやく7mmぐらいに成長してくれました。トンボのヤゴ飼育カゴにプールから救出したヤゴを代表の子供たちが放流し、最後にこの3匹も放流しました。今後3週間以内に羽化する可能性が強いと思います。大変楽しみですね。
上段は龍野小で、下段は小宅小でのアキアカネ放流の模様です。
DSC07660.jpg DSC07664.jpg DSC07675.jpg DSC07676.jpg
DSC07739.jpg DSC07741.jpg DSC07755.jpg DSC07763.jpg

それから、毎年当会と一緒にプールからのヤゴ救出作戦を実施していた揖西東小ですが、今回は先日の台風の影響で学校の行事がズレ込み、残念ながら学校単独での実施となりました。成果としては、ギンヤンマとシオカラトンボが合計で約30匹救出出来たようです。また、アキアカネのヤゴ3匹のプレゼントは他校と同じように実施しました。




テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/06/09(木) 23:14:44|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード