FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

小宅小のヤゴ救出作戦

6月10日(木)は、小宅小のプールからのヤゴ救出作戦に参加しました。
この日は三木さんが急な用事で欠席され、代役を小生(前田)が務めました。

はじめに小生が3年生の生徒たち(150人)にトンボについて講義し、次にプールからヤゴの救出のサポ
ートを行ないました。

プールでは、今回NHKの取材がありました。
子供たちがプールに入った途端に”ヤゴ見つけたー”と元気の良い声がいくつも聞かれました。
その後、次から次へ”先生、これは何?”と、ヤゴを小生の方にどんどん持ってきてくれました。

それぞれ同定(種類を判別すること)した結果、ほとんどが”シオカラトンボ”でした。
最終的には、シオカラトンボ92匹、ギンヤンマ1匹を救出出来ました。

その内の10匹は校舎の中庭にある”ヤゴの家”に各学級の生き物係の生徒たちが放流し、後は各学級の教
室の容器で飼育することになりました。

この日の模様は、その日の夕方18:30ごろのNHK「ニュースKOBE発」で放映されました。
また、下の写真は写真家の瀬田さんが撮られた写真です。
SETA5531_800.jpg SETA5535_800.jpg SETA5539_800.jpg SETA5550_800.jpg
SETA5551_800.jpg SETA5555_800.jpg SETA5556_800.jpg SETA5561_800.jpg
SETA5567_800.jpg SETA5577_800.jpg SETA5578_800.jpg SETA5581_800.jpg
SETA5582_800.jpg SETA5588_800.jpg SETA5602_800.jpg SETA5616_800.jpg
SETA5621_800.jpg SETA5623_IMG_4726_800.jpg SETA5629_800.jpg SETA5636_800.jpg



 



 


 









スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/12(土) 10:29:05|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揖西東小と龍野小のヤゴ救出作戦

6月7日(月)は、午前中は揖西東小のプールからのヤゴ救出作戦、午後からは龍野小のプールから
のヤゴ救出作戦に参加しました。中垣内地区有志の方々も参加予定でしたが、お葬式の為やむを得ず
欠席されました。

揖西東小では、はじめに三木さんが3年生の生徒たち(44人)にトンボについて講義し、次にプール
からヤゴの救出のサポートを行ないました。
しかし、かなり大きいプールにもかかわらず1匹も見つかりませんでした。幸い隣の幼稚園のプールで
は13匹見つけることが出来ました。(一昨年も同じように小学校のプールでは見つからず、幼稚園の
プールに”乱入”したことを思い出しました)
幼稚園児たちもプールサイドから見学し、おにいちゃんやおねえちゃんたちに声援を送っていました。

プールから救出出来たのは、ギンヤンマ1匹、シオカラトンボ12匹でした。その内の9匹は生徒たち
が教室の容器で飼育することとし、3匹は皆で中垣内のトンボ池まで行き、小さい方のカゴの中に放流
しました。

DSC09516.jpg DSC09525.jpg DSC09527.jpg DSC09546.jpg
DSC09548.jpg DSC09569.jpg DSC09573.jpgDSC09575.jpg
DSC09588.jpg DSC09599.jpg DSC09602.jpg DSC09603.jpg
DSC09604.jpg DSC09610.jpg DSC09612.jpg DSC09623.jpg

午後の龍野小も初めに、体育館で3年生の生徒たち30人に我々3人が紹介され、次に三木さんがトンボに
ついて講義を行ないました。その後家老門のあるプールに移動し、プールからのヤゴ救出作戦のサポートし
ました。
予備調査でほとんどヤゴが見つかりませんでしたが、この日は予想外の38匹も救出出来ました。ここはギ
ンヤンマがほとんどで、中にアオヤンマやシオカラトンボが混じっていました。

ただ、この日の状況として、ギンヤンマが羽化直前で死んでいるのが散見され、来年は、それらを救う為に
プールの中に棒切れを何本か立てて羽化する際に登れるようにしないといけないなぁということになりまし
た。最近はギンヤンマを見かけることも少なくなっていますので、何とかして救いたいものです。

プールから救出したヤゴは、昨年校内に作った飼育カゴに放流し、身近なところで観察することになりまし
た。昨年は1匹しか見つからなかったのに比べ今年はたくさん救出出来て大変良かったと思います。生徒
たちも満足げでした。

DSC09624.jpg DSC09628.jpg DSC09631.jpg DSC09638.jpg
DSC09642.jpg DSC09648.jpg DSC09656.jpg DSC09662.jpg
DSC09668.jpg DSC09670.jpg DSC09703.jpg DSC09678.jpg
DSC09707.jpg DSC09713.jpg DSC09718.jpg DSC09723.jpg










































テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/08(火) 00:06:07|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤゴの飼育カゴの増設

6月4日から6日にかけて、トンボ池にヤゴの飼育カゴを増設しました。
今まですでに間口2m×奥行2m×高さ1.8mのカゴを設置していましたが、新たに間口4m×奥行4m×高さ
1.3mのカゴを設置しました。

昨年秋に中垣内地区の方々がアキアカネの卵をまいて頂いた場所に、上からかぶせる形でカゴを作りました。
カゴの内側を踏まないようにしたのとかなり面積が広いので、構造的に頑丈なものを作るのは難しく耐久性はあま
りないと思いますが、何とかアキアカネが羽化するここ1,2か月間持ってくれたらと願っています。

DSC09452.jpg DSC09455.jpg DSC09467.jpg DSC09473.jpg





テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/06(日) 23:09:34|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード