FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

第10回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容

2月8日(月)に第10回目の赤トンボを増やそう会の常任委員会を開催しました。

 初めに前田清代表より前回の常任委員会(11/24)以降の動きについて報告がありました。
  12/ 9 忘年会
   1/24 「聞いてみよう!作ってみようよ!赤トンボ」(講演会)開催
   (1) 講演 “赤トンボは本当に赤いのか” 国際蜻蛉学会~石澤先生
   (2) “針金でトンボを作ろう“ ドラゴンウォーカーズ 石原会長、平多さん他
   (1/23 石澤先生をトンボ池、中垣内、笹、篠首等へご案内した)

  <石澤先生の講演等についての意見等>
  小笠原;石澤先生は実体験に基づいたお話をされ、何事にも関心を持ってとことんやっておられる姿勢に感銘
      を受けた。
  三木;大変研究されているのが良く分かった。私の場合は採集が目的なので、生態についてはトンボを捜す時
      にいろいろ考えてやってきた。
  大村;小学生には少し難しかったかもしれない。でも間違いを見つけた時、ご自分で調べて発信しておられる
      のは社会人としても見習うべきことと思った。
  前田清;先生とお話していた際、神戸に渡辺先生という方がおられて、その方がアキアカネの卵を孵化させる
      ことをやっておられたと聞いた。その後その先生と連絡を取り、今後いろいろ教えて頂ける可能性が
      出てきた。例えば、受精卵なら10日か2週間ぐらいで卵の中に黒い眼(点)が見えてくるという。受精
      卵かどうかを判別することで、春に孵化するかどうかもそのタイミングで分かるとのことだった。

 次に、3/21の「まちづくり塾実践活動発表会」の概要について説明がありました。
  1)場所 はつらつセンター3階 多目的ホール
  2)時間 10:00~12:00
  3)当会の発表内容等について
    別紙PPT資料に基づいて検討(省略)

   その他の意見
   ・アキアカネの生態がだいぶん分かってきた。
   ・市民の方々の情報が倍増したことは、関心が高くなってきたのと「アキアカネ」が認識されてきたと言える。
   ・新聞やTVを見たよという人も多くなった。
   ・生徒たちも交尾体を見たり、自分で卵を産ませたり出来たので良かったと思う。
   ・アキアカネのヤゴ収集や成虫や卵の採取等、地域と一体になって取組めたのは大きい。
   ・卵についてもかなり分かってきたが、実際に孵化するかどうかだ。
   
   発表会の発表者について~今回は、複数の発表者で分担して行なう。
   市長への報告書については、市職員のメンバーの方々でまとめて頂く。

 その他
  ・次回会合日程 3月2日(火)18:30
  ・来年度もまちづくり塾に応募する件 ~ 市役所の事務局から、来年度の申請も受け付け可能との事だった
   がどうするかは未定。
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/22(月) 22:55:20|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード