FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

下牧谷での予備調査

10月29日は、来たる31日に揖西東小と龍野小の合同調査で下牧谷へ行く前の予備調査に行
きました。まず、昨年の同時期に宍粟市の方の協力で20対の交尾体を捕獲出来た場所に行った
のですが、全然アキアカネがいませんでした。
ノロノロと徐行運転で田んぼを見て回っていると、ありました、ありました。”砂漠の中のオアシス”
のような水たまりが。これがポイントなのです。つまり、アキアカネはこういう浅い水たまりに卵を産
みつける習性があるのです。
しばらく水たまりをじっと見つめていると、来ました来ましたアキアカネの交尾体が。ようやく目の当
たりに出来、大変嬉しく思いました。最近買った300mmの望遠レンズをいよいよ使う時が来ました。
しかし、相手が動いているのでなかなかシャッターを切ってもちゃんと捕えることが出来ません。
下の右の2枚の写真は何とか交尾体をカメラで捕えたものです。写せてホッとしました。
s2009_10290001.jpg s2009_10290020.jpg s2009_10290042.jpg s2009_10290045.jpg

また、そのツガイも実際に捕獲し、家に持ち帰って卵を産ませることにも成功しました。卵は、植木鉢
の中にトンボ池の土を入れたものに水を掛けた後撒きました。その後、昨日制作したトンボ池の飼育
用の大きいカゴに放してやりました。
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/30(金) 05:47:50|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンボ池にアキアカネ飼育用に大きいカゴ設置

10月28日は、急きょトンボ池へ行き、アキアカネの成虫を入れて飼育する大きいカゴを作りま
した。どのぐらいのサイズかと言いますと、面が2m×2mで、高さが約1.7mあり、小生なら立
ったまま入れる大きさです。
中垣内の自治会の方々3人と小生の4人で、約1.5時間ほどで設置しました。
横の網は防鳥ネットで緑色をしています。上面の網は、日光を出来るだけ取り込むために、透明
なテグスの魚網を使用しています。また、横の桟は、イノシシが入って来ないよう一番下の地面
に沿って張ることにしました。
s2009_10280009.jpg s2009_10280013.jpg s2009_10280020.jpg s2009_10280021.jpg

カゴの中は、元々生えていた稲を残して、アキアカネが葉っぱに止まったり、エサとなる虫が少し
でも食べられるようにしました。また、水たまりを作る為に、上の池から一気に水を放流してもらい
ました。スゴイでしょ?”小さな水たまり”を作る為にですよ。でも、もし他の場所から水を運ぶとな
ると大変で、大変助かりました。
下の右端の写真ですが、左側に小さいカゴが見えます。つまり、これはヤゴを飼育するために作っ
たものですが、それに比べると如何にカゴのサイズが大きいかお分かり頂けると思います。
s2009_10280023.jpg s2009_10280033.jpg s2009_10280039.jpg s2009_10280043.jpg





テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/29(木) 23:53:07|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「伊勢自然の里」での山上調査会

10月10日は4回目の山上調査会を実施しました。天気も良く9:30に市役所に当会メンバーと中
垣内自治会の方と小宅小の先生等計14名が集合して、目的の姫路市「伊勢自然の里・環境学習
センター」へ向かいました。
現地に着いて初めに館長さんからこの施設の概要をお聞きしました。
この施設はビオトープ池を中心に約2ヘクタールを使った施設で、タガメを増やす活動等、水生生物
や昆虫が多く生息しています。昨年の調査ではトンボが45種もいたそうです。
確かに、入口に入った時の印象は昔の田舎の原風景とという雰囲気で、これならアキアカネがいそ
うだなぁという感じがしました。
s2009_10100006.jpg s2009_10100012.jpg s2009_10100035.jpg s2009_10100031.jpg
実際に池の周囲に行ってみると、トンボたちがいました、いました。初めはマユタテ、しばらくしたら
アキアカネが見つかり、なるほど“自然の里”の名に違わないことが実感されました。
ただ、ここで捕獲したものはここで放してやらねばならないルールになっていまして、捕まえたもの
はすべて逃がしてやりました。
捕獲出来たトンボですが、アキアカネが6匹とマユタテ等、合計25匹で、予想以上の結果でした。
s2009_10100042.jpg s2009_10100074.jpg s2009_10100083.jpg s2009_10100085.jpg

その後、JR本竜野駅でアキアカネの目撃情報提供依頼のチラシをお客さんたちに配布しました。
s2009_10100106.jpg s2009_10100110.jpg



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/21(水) 13:29:01|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容

10月5日(月)に第7回目の赤トンボを増やそう会の常任委員会を開催しました。

まず、前田清代表より前回の常任委員会(8/24)以降の動きについて報告がありました。
 9/12 3校合同の第2回山上調査(菖蒲谷森林公園~亀山)~雨の為中止
   16 第3回山上調査(ハチ高原)揖西東小5年生と合流
      ~雨の為中断し、別の場所でアキアカネ1匹等、計7種類16匹捕獲
   25 山上調査(亀ノ池)コノシメトンボの打水産卵の写真撮影成功(瀬田氏撮影・写真回覧)
   29 醤油資料館の方から捕獲したトンボ受領~リスアカネ、ヒメアカネ
10/1 小笠原氏より市民の方が捕獲したトンボ受領~マユタテアカネ
     小笠原氏より補足; 新宮、龍野・大道、揖保川・袋尻の方からも提供~ヒメアカネ等

次に、前年同時期の活動実績の比較について説明がありました。
 昨年は8/10以降9月末まで5回調査を行なったが、今年は2回雨で流れ、3回目もハチ高原で
 かろうじて 雨の後アキアカネ1匹を捕獲した程度だ。城山でもアキアカネは見つからなかった。
 今後は、昨年同様、市民の方々へも情報提供を呼掛けるななど、積極的にやっていきたい。

今回の検討事項(全体討議のみ)
 1)再度3校合同の山上、又は平地調査の仕切り直しについて(小笠原)
   行き先は、昨年20対の交尾体を捕獲した宍粟市下牧谷へ行きたい。たつの市役所から約
   40分 ぐらいかかる。日程の都合をお聞きしたい。
   ・小宅;20人を越えると引率の先生が2人必要になり、確保が難しい。(持ち帰って相談)
   ・揖西東;10/31希望  
   ・龍野;10/31は文化祭があるかも。 
  <結論>10/31(土)8:30集合、現地9:30、捕獲調査10:00-12:00、昼食(各人弁当
   持参)後帰着13:30予定(応募締切り 10/16(金)午前中)別途文書配布

 2)各校単独の企画について(小笠原)
  ・小宅;もし3校合同の行事に参加出来ない場合は単独で今月中にやらせてほしい。
  ・揖西東;平日の授業の中で行きたい。龍野小と合同も可能。  

 3)姫路の「伊勢自然の里」研修について(前田一)
  ①当会メンバー出席予定8名+中垣内自治会5名+石堂先生
  ②市役所に9:30集合、20人までは市のワゴンで行ける。
   10:00~11:30現地で観察、12:30帰着予定
   その後昼食。さらにその後、当会メンバー5人でJR本竜野駅でチラシ配布
  
 4)市民の方々へアキアカネの情報提供を呼掛けるチラシ配布について(小笠原)
  ①10/9自治会回覧 2,600部
  ②主要施設配布      900部
  ③駅等で配布       400部(日程;10/10とする)
  ④飲食店等配布      600部(TCC等が配布)
   (合計4,500部、約20,000円)
 4,その他(前田清)
  1)トンボ池の状況について
   高見;イノシシに穂を食われている。網のスソを下から押し上げて出入りしているようだ。
   前田清;最終的に稲刈りをして整理したいが、小生も行くので時期を決めてほしい。
   高見;自治会のメンバーで考えたい。各家の稲刈りが終ってからになるだろう。
  2)トンボ池の飼育カゴの拡大について
   前田清;現在のヤゴ飼育カゴとは別に、幅2m、奥行2m、高さ1.5mぐらいの大きなガゴを
   作ってその中で交尾体を放して卵を産ませたい。何としても今年は卵を確保し、春には孵化
   するようにしたい。
   ある専門家の話では、元気の良い卵を採取するには、昨年のTV撮影の時のようにお尻を水
   につけて産ませる方が良いとのことだった。出来たらその方法でも産ませて、いろいろ飼育
   条件を変えて観察したい。
  3)次回常任委員会の日程と場所;11/4(水)18:30市役所3階会議室
   小学校の先生方は任意参加とする。
  4)上記チラシの仕分け作業実施(当会のメンバーのみ)

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/20(火) 07:37:58|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード