FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

第11回たつの・赤トンボを増やそう会会議内容

11月8日(土)は小宅小の児童たちと一緒に中垣内でアキアカネ捕獲に出かける予定でしたが、あいにく
の雨の為中止しました。その為、時間を繰上げて第11回赤トンボを増やそう会の常任委員会を開催しま
した。
まず、前田代表より10月18日の常任委員会以降の動きについて報告がありました。(抜粋)
10/18 中垣内子ども会が井関三神社の周辺でようやく4匹のアキアカネを捕獲
10/24 行田市市議視察時資料作成
10/25 揖西東小の校外学習日程調整、小宅小もアキアカネの捕獲希望
      井関三神社調査(前田清)~まったく見つからず
10/26 一宮の友人宅訪問予定だったが雨の為中止
10/29 揖西東小=11/7(金)小宅小=11/8(土)で決定
11/1  山崎でアキアカネ24対捕獲(三木、前田一、前田清、山崎の志水氏協力)
      一宮の友人宅訪問(前田)アキアカネ見つからず(以前捕獲の標本有り)
11/2  神戸新聞のたつの市の特集に小生の写真と当会の記事掲載
       読売TV尼子氏より11/7の取材スケジュールと対象の提示あり
11/3  トンボ池のカゴの中へアキアカネの卵を収容、井関三神社とキャンプ場の南を調査(三木、前
       田一、前田清、)
       読売TV取材対象の写真撮影
       市民祭りで「赤とんぼ大合唱」参加      
11/4  読売TV取材スケジュール作成
11/6  読売TV取材スケジュール修正(翌日が雨の予報の為)
11/7  読売TV取材・揖西東小3年生全員(37名)による校外学習でトンボ調査(マユタテアカネ5匹、
       イトトンボ2匹捕獲、卵を産ませる実験成功)  
11/8  小宅小有志によるトンボ調査→雨の為中止

2,今後の活動についてフリーな討議
   平地調査、水質検査等について、etc
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/11/25(火) 00:06:09|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3回目の読売TV撮影

11月7日(金)は、3回目の読売TV「ニューススクランブル」の撮影がありました。
今回は雨の予報の為に、本来午前中の方がトンボが活発になるのですが、あえて午後に捕獲作業を行
なうことにし、その前後で三木露風にまつわるものや場所を撮影することになりました。
スケジュール概要は次の通りです。
11:00 ダイエーの北側の「赤とんぼ広場」集合
      (1)「赤とんぼ広場」撮影
11:30 (2)姫新線・本竜野駅で龍野地域コミュニティバス「赤とんぼ」撮影  
11:36 (3)本竜野駅前で新宮行きの電車の乗降客に「アキアカネを捜しています!」のチラシを配るとこ
       ろを撮影
11:45 (4)本竜野の乗降客が少ない場合、市役所前で上記チラシ配布
12:00 (5)「赤とんぼ文化ホール」撮影
13:00 西東小学校集合(含む、中垣内自治会の方々4,5人)
13:15 篠本校長挨拶の後、アキアカネ捕獲に出発(マイクロバス2台、他) 
      (6)「井関三神社~キャンプ場入口」の範囲の中で、2箇所ぐらいで子供たちが捕獲している状況
        を撮影
14:45 小学校へ帰着
15:00 (7)龍野の代表的な白壁の並ぶ透りを2箇所撮影
15:50 (8)「赤とんぼ交番」を撮影
16:00 (9)喫茶店”エデンの東”で「 赤とんぼピザ」を撮影
16:30 (10)贈答品店”セノヲ”で、「桑の実シャーベット」等撮影
17:00 (11)赤とんぼ荘で夕方流れる「赤とんぼ」のメロディを収録
以上のようなかなりタイトなスケジュールで、何とかズレながらも終えることが出来ました。
関係者の方々にはいろいろご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

色んな場面がありましたが、もっとも印象に残った場面を1つだけ紹介します。
西東小学校の生徒が捕獲してくれたのが5匹のマユタテアカネでしたが、そのうちの唯一、1匹がメスで
した。せっかくメスを捕まえたので、小生は”お尻を水につけて卵を産ませる実験をしたい”と言いましたら
、三木さんは”それは無理ですよ”と言われました。それでも小生は”ダメモトでも良いですからやってみま
しょうよ”と半ば強引に持ってきていたタッパウェアの容器を差し出しました。
三木さんが羽根を持って2,3度尻尾を水につけましたが何の変化も起こりません。さらに何度か試してい
ると、ナント黄色い卵が尻尾から出てきたのです。これには感動しました。
11月12日のニューススクランブルではその場面がラストシーンで放映されました。
その場面は、尻尾を何度もつけているところと、不安げに生徒達が見つめている中卵が出てくるところが見
事に映し出されていました。
実はその時まで小生は何度も同じような実験をしていたのですが、一度も卵を産むことはありませんでした。
そういう状況でしたから、小生から見ると”奇跡”が起こったとしか言いようがありません。このトンボが我々の
為に有り得なかったことを実現してくれたのだと思いました。このトンボに感謝、感謝です。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/11/24(月) 22:57:33|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキアカネの卵をトンボ池に放す

11月3日(月・祝)は当会のメンバー3人(三木、前田一、前田清)で、トンボ池にアキアカネの卵をトンボ
池に放しました。先日の山崎町で捕獲した交尾体のメス21匹から採取した卵です。今までアキアカネそ
のものがなかなか見つからなかったのですが、今回は一気に多くの交尾体を捕え、しかも卵まで確保出
来たのは大きな進歩です。
卵は三木さんの手で網の中に撒いてもらいました。左の写真はその場面で、正に世紀の一瞬ですね。
まん中の写真は地面の卵の場所を指で示している場面です。右は、トンボ池の状況です。
2008_11030061s.jpg 2008_11030064s.jpg 2008_11030066s.jpg

その後3人で、読売TV取材の場所の事前調査の為に、キャンプ場の下まで出かけました。
何匹か赤トンポを捕獲しましたがナツアカネとマユタテアカネしか見つかりませんでした。
2008_11030097s.jpg 2008_11030114s.jpg 2008_11030126s.jpg




テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/11/24(月) 21:53:02|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平地調査(No7)実施結果~宍粟市でアキアカネ交尾体捕獲!

11月1日(土)に赤トンボを増やそう会のメンバー3人(三木、前田一、前田清)が、宍粟市まで行って
7回目の調査を行ないました。そして、そこに住んでおられる方(志水さん)のご協力を得て、ようやく
アキアカネ交尾体を捕獲出来ました。
実は、その前の10/28に”今、アキアカネがたくさん飛んでいる。今からこっちに来ないか?”と電話
が入りました。”私(前田清)は昼間は大阪で仕事をしているので無理です。今度の土曜日にお伺いし
ます”とお応えし、1日に行くことになりました。
行ってみると、確かに下のような田んぼの取水口付近の水たまりに数匹いました。しかし、田んぼの中
はぬかるんでいますので簡単に中へは入れません。ですからこのような場所ではまったく捕獲出来ま
せんでした。
田んぼの水たまりでアキアカネを探しています 水たまりに垂直になっているアキアカネ(赤い部分) 構えていますがなかなか踏込めないので苦労しました
次に、志水さんと合流。我々は網を上からかぶせてトンボを捕まえます(下の写真左)が、清水さんは
網の柄を水平に構え(写真中央)、剣道の居合抜きのように素早く網を動かし、アッとい間に捕獲する
というワザの持ち主でした。(写真右)
普通はこのように上から網をかぶせて捕ります 清水さんは水平に網を柄を持っています 網を伏せずに水平に動かしてGet!
左の写真は捕まえたアキアカネの♀のしっぽの先から水滴のようなものが出ています。これが卵
だそうです。偶然写真に撮れました。
真ん中の写真は今回協力頂いた志水さん。そして右端は、三木さんと清水さんが、”トンボ談義”を
しておられるところです。
この日の成果としては、アキアカネの♂=24匹、♀=21匹、ミヤマアカネの♂=1匹、マユタテアカ
ネの♂=1匹、合計で47匹と、短時間で大変好成績でした。清水さんに重ねてお礼申し上げます。




テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/11/11(火) 11:03:15|
  2. フィールド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード