FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

小冊子「たつのと赤トンボ」と副本のDVD発行

昨年5月から進めていた小冊子「たつのと赤トンボ」、及びその副本のビデオ(DVD)がようやく出来上が
り、関係先等に配布を始めました。
これらは龍野歴史文化資料館や龍野文化伝承会等のご支援により発行出来たものです。
内容概要は次の通りです。
 たつの市長     栗原 一様  ご挨拶 (たつのと赤トンボ”の発刊に際して)
 国際トンボ学会会長 井上 清様  寄稿   「赤とんぼの里龍野」赤トンボ復活大作戦
 三木露風研究家   梅本光子様   寄稿   日本人の心に響く名曲「赤とんぼ」
 当会理事長     前田清悟        アキアカネが群れ飛ぶ童謡「赤とんぼ」の原風景復活を
                       めざして (2008年からの活動経緯等について)
大変お忙しい中、この冊子の為に原稿を書いて頂きました栗原市長様、井上会長様、梅本様には心より
御礼申し上げます。

また、DVDはアキアカネの人工飼育と農法(ナレーション入り)、そして昆虫観察会や氷ノ山山上調査等子
供たちが参加した行事などを収録しています。

これらの冊子とDVDは、たつの市内の小・中・高校に配布するとともに、7月にたつの市で開催する”第26
回全国トンボ市民サミット”の配布資料として活用することにしています。

このようなご支援を頂いたことに少しでも報いる為、今後も童謡「赤とんぼ」に詠われた赤トンボ(アキアカ
ネ)を復活させる為の活動にまい進することを改めて決意しました。
下の写真の、左が冊子、右が副本のDVDです。
IMG_6157s.jpg
スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/05/11(月) 17:32:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出る杭大会出展

4月29日は、新宮町光都で開催された西播磨県民局主催の”出る杭大会”に参加しました。
大変多くの方々にアキアカネの卵やヤゴを見て頂きました。
3_IMG_5322.jpeg 4_IMG_5323.jpeg 5_IMG_5324.jpeg 8_IMG_5366.jpeg  
子供達も熱心にルーペを使って見てくれました。
お陰様で、昨年の出る杭大賞に続いて「でるたん賞」を頂くことが出来ました。
6_IMG_5331.jpeg 12_IMG_5391.jpeg 15_IMG_5412.jpeg


  1. 2015/05/03(日) 00:07:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境省面会

4月17日は、東京の丸山和也参議院議員の事務所で、環境省の方と初めて面会することとなりました。
写真は、参議院議員会館のビルと、時間があったので持って行ったヤゴの入れ物を撮影したものです。
入口の警備員の方にもこちらからこれらを見せ、怪しいものではないことを説明して中に入りました。
P1010003.jpeg P1010004.jpeg P1010005.jpeg P1010007.jpeg

丸山先生は不在でしたが、秘書の方と環境省の農薬管理部門の責任者の方とお会いすることが出来ました。
今回の訪問では、アキアカネは田んぼで卵を産み、田んぼで大半を過ごす為、彼らの田んぼでの環境、つまり
農薬の影響を受けることを説明し、以前新聞に書かれていた”池や沼を調べる”のではなく、田んぼの中の環
境を調べてほしいと申し上げました。また、当会の活動記録の冊子とDVDもほぼ出来上がっていましたので
、それらも見て頂き、色んな意味で良かったと思います。
(このような機会を作って頂いた丸山先生に心より感謝申し上げます)

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/04/20(月) 21:51:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平木の田んぼのアキアカネ

10月31日(木)に森川氏が平木の実験田のアキアカネの交尾体を撮影しました。
この日は2対飛来したそうです。
我々はこの実験田で稲刈り後に薄く水を張ってアキアカネをおびき寄せようと考えていました。
それが功を奏したということです。他の田んぼでもこのようにすれば多分アキアカネがやって来て産卵してくれると
思います。
s20131031平木アキアカネ交尾体A s20131031平木アキアカネ交尾体B s20131031平木アキアカネ交尾体C


テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/10/31(木) 07:10:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国トンボ市民サミット参加

6月29日(土)は、長野県駒ケ根市で開催された「第24回全国トンボ市民サミット・駒ケ根大会」に参加しました。
参加したのは、小生と当会の副代表の鎌尾さんです。
会場についた後、養命酒の工場を見学し、さらに”ハッチョウトンボ”の保護活動を行なっている南割公園を見学しまし
た。ここで初めて体長1cmぐらいのハッチョウトンボを見ることが出来、夢中でカメラのシャッターを切りました。
その後行われた交流会では、トンボ談議に花が咲きました。特に”兵庫県たつの市から来ました”と言うと、たいていの
方は”三木露風の生まれた場所ですね。ぜひ行ってみたいです”とおっしゃられました。
やはり、”龍野”と言えば”三木露風”ということが皆さんの脳裏に刷り込まれているのでしょうか。

翌日は、初めて実行委員会に参加させて頂き、”H27年度の開催地”として名乗りを上げさせて頂きました。
それまでは、H27年度は別の開催地が候補として挙がっていたようですが、実行委員の皆さんの意見として”たつの
市”での開催が内定しました。
実行委員会の後は、本大会となり、初めに今村代表幹事のご挨拶や駒ケ根市長等来賓の方々のご挨拶があり、本題
の”ハッチョウトンボの保護活動の経緯”が熱く語られました。

特に高校生がオニヤンマの産卵の実験ということで、何メートルもある木枠の水路を制作してしていろいろ試みていた
のには大変驚きました。結果を恐れず高校生らしい発想でトライしているビデオを見て感心しました。
我々も、現在龍野高校と一緒に実験をしていますが、出来たら”視覚に訴える”ような実験が出来たらいいなぁと思いま
した。
次の写真はトンボサミットの写真の一部です。
左は南割公園、真ん中はハッチョウトンボ、右は夜の交流会の写真です。
1_ハッチョウトンボ観察会_8725 2_ハッチョウトンボ♂_8744 3_懇親会各団体挨拶_8762
次の左は、サミット会場の模様、真ん中は今村代表幹事のご挨拶、右は高校生の発表です。
5_サミット会場客席_8803 4_今村会長挨拶_8791 6_高校生発表_8881






テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/30(日) 22:09:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード