FC2ブログ
会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

龍野小・揖西東小の平地調査

11月12日(火)は9:30から龍野小学校の3年生の平地調査と授業を実施しました。まずお城の前を通って龍野
神社から聚遠亭(しゅうえんてい)へ行きました。ただ、10時過ぎで13℃ぐらいしかなく、かなり厳しいかな、と
心配しました。でも児童たちはそんな不安を感じることなく、はしゃぎながら一生懸命探していました。聚遠亭の紅葉
はきれいのでしたが、それは今は関係ないですからね。
結局、聚遠亭では見つかりませんでしたので、いつものパターンで市民グラウンドに向かいました。
IMG_3995.jpg IMG_4005.jpg IMG_4010.jpg IMG_4022.jpg  IMG_4031.jpg
市民グラウンドでは、児童たちは横にある小さい小川の近辺をくまなく探していました。また、児童たちは小生が持っ
ていたアキアカネとナツアカネの写真を一生懸命見て”これを゜捜すんやね”と言い合ったりしていました。
すると突然”捕まえた!”という大きな声が聞こえ、行ってみると、ナント!アキアカネではありませんか!ここの調査
で見つかったのは久しぶりでした。
学校に戻って”赤トンボの授業”を実施し、子供たちに””三木露風”とアキアカネ等について説明しました。また、
小生が作ったトンボの標本も見せて、オニヤンマと比べると大変小さいことも分かってもらうように解説しました。
結局この日見つかったのは、アキアカネ2匹、ナツアカネ3匹、イトトンボ1匹でしたが、アキアカネが見つかってホッ
としました。
IMG_4042.jpg IMG_4046.jpg IMG_4062.jpg IMG_4066.jpg IMG_4068.jpg

11月13日(水)は、10時から揖西東小学校の3年生の平地調査と授業を実施しました。ここは、例年通り15分
ぐらい歩いて中垣内の養護学校の所まで行きました。ここも11時前で14℃と気温が低く、大変心配でした。しかし、
児童たちが勢いよく田んぼを走り出した途端、”捕まえたでー”と一人が持って来てくれました。それはナツアカネで
したが、一応は”実績”になりますので少し気が楽になりました。その後も、元気に田んぼの中を走り回ったり、小川
の土手を上ったり下りたりして大変活発で、表情が生き生きしていました。
1_IMG_4087.jpg 2_IMG_4097.jpg 3_IMG_4094.jpg 4_2013-11-13_113725.jpg 5_IMG_4122.jpg
6_IMG_4124.jpg 7_IMG_4137.jpg
学校に戻って、捕獲出来た数をみんなでカウントしていきました。結果は、アキアカネ2匹、ナツアカネ11匹、マユ
タテアカネ1匹、合計で14匹でした。こちらでも龍野小同様にアキアカネが見つかって良かったですね。
8_2013-11-13_121858.jpg 9_2013-11-13_121858(1).jpg 10_2013-11-13_121858(2).jpg










スポンサーサイト



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/13(水) 19:47:22|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍野小・揖西東小・小宅小のプールからのヤゴ救出作戦

6月3日(月)は、龍野小学校で、恒例の”プールからのヤゴ救出作戦”を実施しました。
初めに教室で、三木露風と童謡赤とんぼ、それから昆虫の赤トンボについて授業を行ないました。
IMG_7523.jpg
その後プールに行き、児童たちは恐る恐る(?)プールに入っていきました。
初めはなかなか見つけることが出来ませんでしたが、徐々に”捕まえた!”、おった!”という声が飛び交うようになりました。特に今回は、以前にお願いしていた”ネット”をプールの壁の所に設置して頂いたお陰で、ギンヤンマが続々と見つかりました。
IMG_7529.jpg IMG_7530.jpg IMG_7531.jpg IMG_7533.jpg
その後みんなでカウントしたら、ナント!127匹もいました。5年前にNHKの取材で撮影があった時、かろうじて1匹見つけて、ようやくオンエア出来ることになったのと大きく変わりました。これは過去最高ですが、多分、ネットによってうまく羽化出来たものが、再度舞い戻って卵を産んだのではないかと推察します。
しかし、そういう意味の帰巣本能があるかどうかはまだ定かではありません。
そして、学校の中庭にある大きなカゴの中に児童たちの手で放流しました。
IMG_7552.jpg IMG_7562.jpg

続いて、6月7日(金)には揖西東小学校の”プールからのヤゴ救出作戦”です。
こちらも龍野小と同様に、赤トンボの授業の後プールに行きました。
ここは、小学校のプールの後、隣接している幼稚園のプールにも行ってヤゴを救出しました。
救出したヤゴの数は、ナ、ナ、何と、シオカラトンボ860匹!スゴイですね。
あまりにも多すぎますので、学校で20匹飼育し、後はトンボ池と平木の田んぼに放流しました。
それらの模様は下の写真をご覧下さい。
IMG_7722.jpg IMG_7726.jpg IMG_7738.jpg IMG_7745.jpg IMG_7758.jpg
IMG_7772.jpg IMG_7789.jpg IMG_7793.jpg IMG_7807.jpg IMG_7821.jpg
6月10日(月)は小宅小学校です。ここは、3年生は、1学年150人という大所帯の学校です。
前の2校と同様、赤トンボの授業とプールからのヤゴ救出を行ないました。
しかし、結果は、シオカラトンボ10匹にとどまりました。こちらは校庭の中庭にあるビオトープに放流しました。
学校によってかなり違いが出ましたね。(その原因は謎ですが)
小宅小の模様は下の写真をご覧下さい。
IMG_7899.jpg IMG_7907.jpg IMG_7933.jpg IMG_7943.jpg
IMG_7948.jpg IMG_7949.jpg IMG_7958.jpg







 

 





テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/15(土) 22:57:09|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍野小学校の平地調査

11月13日(火)は、龍野小3年生を対象として、アキアカネの平地調査の授業を組んで頂きました。
揖西東小と同じように、教室では、はじめに童謡”赤とんぼ”を小生のハーモニカと一緒に合唱し、そ
れから”赤トンボ”について説明しました。
2012-11-13_083732(1).jpg 2012-11-13_083732(2).jpg 2012-11-13_083732(3).jpg

次に、例年行っている聚遠亭の奥の池へ向かいました。しかし気温が低く、9時で14℃ぐらいでした
ので、”これは難しいなぁ”と思いました。子供たちはしばらくの間探していましたが、まったく見つから
ないので場所を変えることにしました。
20121113_5.jpg  20121113_19.jpg 20121113_11.jpg 20121113_38.jpg

次は市民グラウンドに行き、そばに流れる小川のほとりで探すことにしました。
”見つけた!”と大きな声が聞こえたので、”何を見つけた?”と聞くと”カニ!”という返事。小生は
思わず”カニかいな、ええかげんにしーや、赤トンボを探しに来てるんやで!”と言ってしまいました。
子供たちは無邪気なものですね。
20121113_41.jpg 20121113_52.jpg 20121113_57.jpg 20121113_65.jpg
結局この日は気温も上がらず、少し早目に切り上げて再び教室に戻り、NHKで放送されたビデオ
を映写しました。その後は子供たちの”質問タイム”です。
色んな質問が出ました。その中の2、3をご紹介します。
”オスとメスはどうしたら分かりますか?”
”赤トンボの目はどんな色をしていますか?”
”赤トンボの目はどのぐらいの数がありますか?”
最後の質問だけは”分からないです”と答えざるを得ませんでした。
なかなか難しいものですねぇ。(苦笑)
2012-11-13_102615(1).jpg 2012-11-13_102927(2).jpg 2012-11-13_102927(3).jpg







テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/11/13(火) 19:06:03|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揖西東小学校の平地調査

11月6日(火)は、揖西東小3年生を対象として、アキアカネの平地調査の授業を組んで頂きました。
教室では、はじめに童謡”赤とんぼ”を小生のハーモニカと一緒に合唱しまし、それから”赤トンボ”
について説明しました。
20121106_3.jpg 20121106_8.jpg


その後中垣内の西播磨支援学校付近の田んぼで赤トンボの平地調査を実施しました。
田んぼでの気温は、初めは20℃以上ありましたが5分ほどで急に下がって18℃になりました。
ちょっと心配になりましたが、子供たちは中垣内自治会の方々に挨拶をした後、元気に駆け出し
て行きました。
20121106_13.jpg 20121106_14.jpg 20121106_20.jpg 20121106_21.jpg

子供たちは元気に走り回り何匹か捕獲していました。また、先生も捕まえた赤トンボをご自分の
カメラでパチリ。その後も子供たちは次々捕獲していきました。
20121106_23.jpg 20121106_36.jpg 20121106_52.jpg 20121106_51.jpg
20121106_59.jpg 20121106_94.jpg

その後教室に戻って捕獲した赤トンボをカウントしました。また、アキアカネのメスに卵を産ませる実験も
子供たちの手でやってもらいました。
20121106_117.jpg 20121106_115.jpg 20121106_125.jpg 20121106_131.jpg

最終的な結果は次の通りで、こんなに捕獲出来るとは思いもよりませんでした。
アキアカネ♀18、♂9計27匹、ナツアカネ♀1、♂8計9匹、マユタテ♀6、♂11計17匹、コノシメ
トンボ6匹、ミヤマアカネ4匹、合計63匹
 













テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/11/06(火) 12:13:29|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱穀体験

10月21日(日)は、子供たちと一緒に”脱穀体験”のイベントを実施しました。参加者は、龍野小4人,揖西東小6人,当会等7人、合計17人でした。
脱穀は、大昔の”足踏み式脱穀機”を捜したのですが、見つかりませんでした。結局、青木さんのコンバインを遠い所から運転して運ぶことになりました。一番左の写真が、当会の鎌尾氏が運転して、道路を20分ぐらいかけて走っている処です。真ん中は、初めて使うので鎌尾氏がいろんな機能をチェックしている場面、その右が当会の出羽氏が子度たちと一緒に稲の束をコンバインに挿入している処で、一番右はお母さんと一緒に落穂ひろいを手伝っている場面です。子供たちはみんな元気いっぱいで、楽しそうでした。
20121021_138.jpg 20121021_158.jpg  20121021_164.jpg 20121021_219.jpg
その後は、コンバインの煙突のようなものから出てくるお米(まだ籾ですが)を袋に詰めていきました。その結果、3袋半も採れました。最後は、脱穀後の稲ワラをバケツリレーのように”手渡し運搬”。これは当会の出羽氏が、大昔の野見宿禰(のみのすくね)のエピソードを子供たちに話して聞かせながらリードしました。そのエピソードとは、”野見宿禰が大和から出雲へ帰る途中この地で病死しました。出雲から多くの人が来て川からリレー式に石を運び、墓を立てました。それで「野に立つ人」「立野」といい、いつしか「龍野」になったそうです。”ということです。
20121021_221.jpg 20121021_226.jpg 20121021_228.jpg





テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/10/28(日) 20:51:50|
  2. 小学校と共同
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード