会について 赤トンボについて 活動状況掲示板 たつの・赤トンボを増やそう会 トップ

たつの・赤トンボを増やそう会の活動状況ブログのトップ

たつの市で赤トンボを増やそうという活動グループの活動状況を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(平成29年度)第4回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

8月18日(金)18時0分から龍野コルク工業㈱の会議室で今年度の第4回目の会合を開催しました。
1,前回会議(7/10)以降の主な動きについて⇒ここでは要点のみ説明、詳細は別紙(省略)を参照。
  1)童謡赤とんぼのふるさと巡りツアーNo2、7/16実施=大人18人、子供1人~県民局ビジョン委員10人、他。
    同 No3、7/22実施=大阪のシニア自然大学校のグループ=大人15人
   2)ラジオ関西取材7/23⇒谷五郎氏にトンボ池説明、ラジオ用インタビュー取材、平木のNo3のカゴでマーキング等を取材
    ⇒8/26(土)8時から谷五郎氏の番組の中で放送。
   3)NHK・BS取材7/24~トンボ池、源氏のマコモ畑で源氏、勝喜氏がマコモ畑の草を引いている場面等を撮影
     同    7/25~揖西東小の子供達と羽化したアキアカネのマーキング等のシーンを撮影。赤とんぼ荘・露風関連施設
     等案内⇒11月に再度取材する予定。
     同    7/26~氷ノ山へ(テレコム2人、森川、坂上、前田)10:30大段平到着~アキアカネの捕獲、マーキングシーン
     等撮影⇒次回は11/7~15ぐらいに平木の田んぼにアキアカネが飛来してきたところを撮影する予定。
    4)NHK神戸取材7/27~トンボ池でマーキング、子供たちや小生にインタビュー等⇒同日のニュースKOBE発で放映され
     た。 ⇒ビデオ上映
   5)トンボ池見学者 7/15(揖西の若い夫婦と子供5人)、7/18(揖西の男性年配者2人)、7/19(市内の年配の男女の
     仲間6人)、
   6)臨時の幹部会議(理事長、副理事長2人、監事、計4人)を開催、8/7
     ①このままではいけない~会議のあり方(前田の報告会的にならないように)や前田に業務が
       集中し過ぎているのと費用負担(立替え)等の問題がある。
     ②今後の方策について
       A、活動が組織的に継続して運営できるようにしなければならない。
         例えば、前田や森川氏のやっていることをイベント別に分担するとか。
       B,資金的にもマイナスにならないようにする必要がある。
         活動の主旨や実績等をまとめ、入会や資金集めのPR用パンフレットを作成
         前田が元ネタを提供し、片岡社長の方で取りまとめとデザイン等をやって頂く。
       C,組織的に取り組むよう役割分担する。
         以前に作成・運用していた分担図を前田から提示し、検討していく。
       D,当会の業務概要をまとめたものを前田から提示し、皆さんに概要を説明する。
         業務の分担に際しては,例えば,小学校に行事参加者の募集をお願いする場合、平
         日に小学校を訪問しないといけない。会社勤めの方は平日の昼間に動けないの
         で、このような部分は従来通り、前田が行なう。
       E,その他;会議の司会と書記を分ける。司会は前田がやるが、書記は毎回交代でやって頂けないか。(メール保持者)
         また、出来るだけ会員の皆さんの意見を反映できるよう努めたい。
2,報告事項
 1)今日時点の羽化実績 トロ箱;勝喜氏=22、坂上氏=165、森川氏=4、
   トンボ池;45、田んぼ等;36(昨年68) 合計272匹 (昨年185)
 2)田んぼの飼育カゴで、ギンヤンマ(3台)、ザリガニ(1台)が混入(人為的?)
   ☆8月下旬に今年度の羽化実績に関するコメントをまとめる予定だが、現時点での所見の概要は次の通り。
   ①勝喜氏のトロ箱でアキアカネが22匹羽化したとなっているが、これ以外にコノシメ、マユタテ、シオカラ等が多く羽化した。羽
     化直後は判別が難しく、間違ってアキアカネと判断した可能性がある。来年も同様の実験を行なうが、専門家による写真
     判定等、慎重を期したい。
   ②トンボ池のトロ箱の羽化数が少なかった原因は、藻やアオミドロが繁殖したり、オタマジャクシが入っていたので捕食されて
     しまったと考えられる。また、水質も良くなかったかもしれない。(坂上氏のトロ箱は川の水を使用し、補充も川の水である)
    よって、来年は次のように対処したい。
     A,トロ箱の水は川の水を使用し、補充も川の水にする。
     B,カエルが入らないような高さの木の台の上にトロ箱を設置する。
     C,藻やアオミドロの繁殖を抑える為、以前に森川氏に設置して頂いていた開閉可能な天幕を設置する。
    ③田んぼの羽化が少なかったのは、なかなか原因を特定するのは難しい。
       ただ、ギンヤンマやザリガニはそれらが発見される前の巡回では見つかっていないので、他者が故意に入れたものと
      推察される。よって、来年はそのようなことにならないよう「飼育箱にカギをかける」ことを検討せざるを得ない。その場
      合、台数が多いと対応が難しくなる為、カゴの台数(現状34台)は減らす必要がある。      
      ③トンボ池の自然羽化が見られなかった原因は、マコモ畑の下の植物相の変化が考えられる。つまり、経年変化で固い
        根を張る植物が増えた為に羽化しにくかったと思われるが、今後植物の専門家(橋本先生等)にも相談したい。
       <意見>
       片岡;カギは、10個でも同じ鍵で開けられるように作れる。
       前田;そういうのがあれば助かる。

       青木;ギンヤンマやザリガニがいたカゴを教えてほしい。
       前田;カゴのNoは分かっているので、一緒にそこへ案内したい。
       青木;水口に近いか、ギンヤンマやザリガニ等が入ってくる場所かどうか見る必要がある。
       前田;ここにも書いているように、発見する前の巡回では何もいなかったので、“人為的”と考えている。いずれにしても
          現場に行って一緒に確認したい。

       森川;田んぼの羽化実験はこれからも続ける必要はあるのか?
       前田;一応、今後も続けるべきと思っている。少なくとも今回やったようなツアーのお客さんに見てもらうために、広い道
           に接している田んぼには設置したい。出来たら、将来、佐用のひまわりのように夏の観光ネタになるようにした
           い。それで、カギをつけるとしたらカゴの数は減らさざるを得ないと思っている。
       武田;赤とんぼ米を作っている以上ははずす訳にはいかないだろう。実際にヤゴが羽化しているから赤とんぼ米と言え
           るのだから。カゴを使わずにやれないか?
       片岡;人工的かもしれないが、田んぼの一角に箱を置いてはどうか?
       前田;今年青木さんがやられたのがその方法だ。
           以前に勝喜氏の田んぼで、アキアカネが卵を産んだ付近を10m×10mの大きなネットで囲ったことがある。し
           かし、羽化したのはギンヤンマばかりだった。(上流の池に産卵したギンヤンマの卵が流入したようだ)
          仮に、来年は飼育カゴの数は減らすとしたら、いわゆる打率(羽化したカゴの数の割合)を上げるようにしたい。
          また、坂上氏が川の水で成功しているので、ミジンコや鶏糞をやっているのに加え、川の水を補給するのも考えた
           い。
        武田;トンボ池の場合、池の水をすべて川の水に変えるのはおかしいのではないか?
        前田;実験なので、川の水のものと池の水のものを比較できるようにしたい。
  
        青木;トンボ池の自然羽化は水たまりがなかった可能性がある。昨年のうちに溝を掘ったりしていたら良かった。
        前田;一応、秋に水たまりがあるのと、5月以降も水たまりはあったのはチェックしていた。。
        青木;平木の自分のトロ箱で羽化しているので、小さくても羽化出来る環境があることが大事だ。
        前田;その通りと思う。秋に水たまりを多く作り、“産卵出来る場所”を増やしたい。
3,検討事項
  1)県の助成金がある程度減額になるが支給される見込み 
    前田;当初より金額が減った為、内容を選択する必要がある。       
       また、地主の方(4人)に説明し、事前に了解を得る必要がある。
       大きなところで、木道の設置台数を22台⇒12台に減らすこととしたい。
       また、農薬分析や残留農薬分析の費用を削減するが、実施時に色々調整していく必要がある。
  2)当面のスケジュール
    ①8/29生物多様性発表会
     当会参加者;塩谷氏と前田⇒本竜野8:39に乗車する。
    ②9/ 3(日)13:30~15:30 稲刈り
     青木氏と森川氏で、事前に稲刈りの範囲を打合せする。
     当会参加者;塩谷、黒田、森川、小林、和田、坂上、前田、武田(△)
    ③9/ 9(土)城山の亀ノ池(ネキトンボ観察)7:30大成池集合
      中止する。
    ④9/10(日)13:30~15:30 脱穀
      当会参加者;塩谷、小本、青木、森川、小林、坂上、前田、武田(△)、和田(△)
    ⑤トンボ池の草刈り
      トンボ池の草刈りは、昆虫のことを考慮して毎年12月ぐらいに実施していた。
      しかし、草が固くなって刈る時にかなり負担がかかった為、青木勝喜氏より9月ぐらいにも刈るべきとの提案があった。
      何日に実施出来るか?⇒小林氏がメンバーと日程を調整する。
   <意見>
    青木;草を刈った後、水を張る場所はそのままだと水持ちが悪くなるので、一度トラクタで鋤く必要がある。
  3)当会の「活動のあゆみ」について  
    ①片岡氏より説明
    ②内容を協議⇒部分修正
    ☆今後、片岡氏と前田の方で調整していく。
  4)当会のイベント等年間の業務概要  
  5)当会の組織について
    ①以前に作成したもの(NPO設立時) 
    ②今後の組織案(片岡氏より)
      A,技 術 部  アキアカネが生育できる農薬・農法研究
      B,生 育 部  飼育ハウス・飼育田の維持管理
      C,イベント部   環境ふれあい学習・観光案内
      D,広 報 部  寄付金の募集・会員募集・各告知・ニュースリリース 
      E,総 務 部  助成金申請・会計報告・知財・総会準備
    ☆次回会合までに、自分の所属部の希望を検討して下さい。
  6)現状の問題点等について
     前田;現状、或いは将来を含めて問題と思うことを、配布したメモ用紙に書いて提出して頂きたい。メモの最後に、記入者
        の姓の前の1文字記入。
        メール保持者はメールで次回の会議までに小生宛送って頂きたい。(項目ごとに簡潔に)
       提出されたものを分類し、次回以降の会議で、整理したものを元に議論を進めたい。ただし、意見を出したから絶対に
       実施するということではなく、幹部の方や皆さんと相談しながら出来る範囲で実施することとなるので了解願いたい。
  7)小林氏より「提案と質問」の資料の提示があったが、時間が無い為、次回説明して頂くこととした。
4,次回会合日程と場所等
  開催日時; 9月21日(木 )18:00~
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室 
                                                                 以 上 



スポンサーサイト
  1. 2017/08/30(水) 18:54:01|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(平成29年度)第3回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

7月10日(月)11時0分から龍野コルク工業㈱の会議室で今年度の第3回目の会合を開催しました。
1,前回会議(6/10)以降の主な動きについて
  11 トンボ池のマコモ畑の草引き。森川氏と県の出る杭交流会参加~大賞をもらったので「発表」した⇒森代表より、ビジョン委
    員で赤とんぼのツアー参加者を募りたい。東京のBS制作会社用の動画をYou_Tubeにアップ
  12 赤とんぼのツアーを自治体の環境課等へのPR検討。トンボ池の道の倒木整理、加納氏と~水質検査助成金の件、2リット
    ルのボトル購入の依頼。勝喜氏と~田植えは終りつつあるので飼育カゴを設置したい。ヒノの永瀬氏と~仮設トイレ設置は
    6/21以降にする。森川氏・和田氏・小林氏へ~当面のスケジュールをメール。水生生物調査の学校への案内文作成。
  13 ひょうご環境創造協会に掲載するHP原稿作成。トンボ池で~奥の池の水を谷池に落ちるようにした(森川氏)。平木の田
     んぼへ飼育カゴ設置~森川、坂上、和田、前田。(午前6台、午後9台、計15台。米田氏より~ミジンコは7月になったら渡
     せる。(鶏糞の量は25リットルに対し20g程度)。環境省の岡野氏と五箇先生に状況報告のメール。朝日新聞と神戸新聞
     にメール~学校給食と赤とんぼのツアーの件
   14 当会予算のホース台と検査代調整⇒加納氏へ相談。トンボ池で~上の段の水復旧、和田氏、小林氏らと平木へ飼育カゴ
     9台設置。2輪車がパンクしていた。揖西東小訪問~水生生物調査の募集文説明。
   15 PCトラブル。トンボ池で~下のマコモ畑の草引き。平木の田んぼへ飼育カゴ2台設置。森川氏が2輪車のパンク修理。小
     生が務めていた会社にツアーの案内。市の環境課長訪問~6/10は欠席。香島の西村会長へ電話~明日飼育カゴ設置O
     K。加納氏へ県の助成金の内容メール。
   16 大阪府や近畿の府県へツアー案内のメール。トンボ池で~マコモ畑の草をガンジキでこすった、平木へ飼育カゴ3台設
     置、香島へ2台設置~西村会長不在の為仮置き。神戸新聞、朝日新聞~6/23の給食の日は兵庫県議の補欠選挙告示日
     なので取材不可。越部小、神岡小~6/23の機材テスト日程調整。
   17 (たつのの文化サイト~イベント情報作成)。トンボ池へ(坂上氏休み)~マコモ畑の草をガンジキでこすった。セリアで銀
      色のロール紙購入(トロ箱の日照を一部さえぎる為)。
   18 (たつのの文化情報サイトのイベント情報作成)。トンボ池で~DCAのカゴに苗を設置。ハウス内のトロ箱のネット張りと三
     ツ又の支柱設置。西の実験田の田植えとマコモ草取り。DCAの水採取~ペットボトルに1.2リットル採取し、宅急便で検
     査機関へ送付。あかねハイツオープン記念イベント~出席者約20人。片野泉先生に挨拶。
   19 トンボ池へ(坂上氏休み)~マコモ畑の草引き。セリアで検体用のふた付きのペットボトル購入⇒加納氏と平木の田んぼ
     の4カ所の水採取。アグロで~赤とんぼ米のおにぎり保管用の小型クーラー購入。県民局訪問~林田氏より会計相との 
     説明を受けた。三輪氏より~ヤマダストアで赤とんぼ米を販売したい。
   20 近隣の市の環境課等に赤とんぼのツアー参加募集依頼メール。坂上氏のトロ箱でアキアカネ1匹今季初羽化。天馬トラ
     ベルへツアーの状況のFax。そごうで赤とんぼ米の試食(家で炊いたラップに包んだご飯を初めて持参)・販売。県のビジョ
     ン課より~ツアー参加10人応募有り。(夜から5/23以来の雨がようやく降り出した)
   21 近隣の市の環境課等に赤とんぼのツアー参加募集依頼メール。仮設トイレ設置(予告もなく当日の朝トンボ池から電話が
      あり急いで立ち会った)⇒雨のぬかるみで車がスリップし停止し、途中から手で運んだとのこと。トンボ池~赤トンボハウ
      スの草引き。ハウス内のトロ箱で2匹羽化(トロ箱での今季初羽化)。越部小訪問~6/23の機材テスト。龍野小訪問~水
      生生物調査の募集文説明。小宅小訪問~水生生物調査の募集文説明、今年はプールから何匹かヤゴを救出したので      
      来年はカゴを検討したい。西宮市、宝塚市よりツアーのPRについて協力するとの回答メール受領⇒お礼。給食時授業
      の準備。
   22 給食時授業のパワーポイント作成。この日から坂上氏と8:30に待ち合わせしてトンボ池に行くこととした。和田氏来場~
      羽化したアキアカネがハウス内でクモの巣に引っかかっていた⇒通常はトロ箱のカゴの中で羽化するので、逃げ出さな
      い限りは問題はない。平木の田んぼの飼育カゴ33台にNOプレート取付け、ヤゴ確認(4,7,9,11,14,18,21,2
      2,23,24,25)、鶏糞補充作業。和田氏~(午前)トンボ池の電柵の電線下の草刈り、(午後)我々と同行。神岡小訪問
      ~6/23の機材テストと授業内容打合せ。
   23 県の関係先に赤とんぼツアーのPRメール。越部小と神岡小で赤とんぼの授業(坂上氏と)。揖西東小訪問~水生生物調
     査の申込書受取り。県民局より~ラジオ関西の谷さんの取材を7/23に行ないたい。京都の高木氏面会~赤トンボのビ
     デオを制作したい。
   24 森川氏より~今年度の田んぼの看板のパウチ受領。トンボ池へ~トロ箱で2匹羽化、マコモの草引き。露風祭で展示する
      ヤゴ準備。勝喜氏の大きいトロ箱でアキアカネ3匹初羽化(自然羽化)。坂上氏と源氏のマコモ畑の草引き(畑の面積の
      2/3)。そごうで赤とんぼのツアーのチラシを見た方より~ツアーに参加したい(80歳の女性)。露風祭の会場に展示物
      セット。トンボ池のトロ箱に銀色のシートを一部貼り付けて日光が当たらないようにした。勝喜氏と~田んぼの看板のパウ
      チの貼付け方法等打合せ。夜9時頃から久しぶりの強雨になった。
   25 トンボ池~トロ箱から2匹羽化、トロ箱に銀紙貼り、マコモの草取り、自然羽化ゼロ。平木の飼育カゴNo1~10にミジンコ補
      充。源氏のマコモ畑の草をガンジキでこすって根を除去。露風祭会場訪問~琴の森川さんに挨拶~娘さんが小宅小3年
     で我々のことを知っておられた。森川氏より~田んぼの看板の原稿受取り。
   26 トンボ池~両方のマコモの草引き、自然羽化はハラビロのみ。平木の飼育カゴNo11~25にミジンコ補充。トンボ池の中
      の森氏と~仮設道路入口が鋭角になっている部分をうまく回れるようにする件について森氏から話あり⇒改めて青木勝
      喜氏と一緒に相談したい。三輪氏へ~赤とんぼ米のチラシ画像送付。龍野西中訪問~お礼。宝塚の女性3人よりツアー
      申込みFax受領。
   27 facebookに赤トンボのツアーのチラシアップ(募集)。天馬トラベルへ~ツアーのバスは3日とも実施する⇒工程表もFax。      
      市の井ノ原産業部長訪問~赤トンボのツアーのガイド依頼⇒OK、今後このツアーを観光の一部として検討してほしい。
      
      霞城館訪問~7/9,16,22の件再度説明。水生生物調査の準備。県の消費流通課に赤トンボのツアーのチラシ送
      付。源氏より~マコモ畑の草引きは何とか終わった。谷先生へ~水生生物調査の確認メール。
   28 森川氏へ~水生生物調査の記録シート作成依頼。トンボ池~ミジンコ容器に鶏糞補充、上のマコモ畑の草引き。トミオカ
      で水生生物調査のシート用の画用紙購入。加納氏より~先日の農薬の成分分析結果が出たので取りに来てほしい、田
      んぼの現地研修会は7/7と8/1の9:30にしたい。赤とんぼ荘へ~7/2の昼食予約。当会メール所持会員へ~赤ト
      ンボのツアー募集依頼。
   29 トンボ池~マコモ畑の草引き⇒雨で途中で中止。倉庫へ~勝喜氏と看板設置、現地研修の日程等の打合せ。源氏のマコ
     モ畑~水が少ないので入れるようにした。JA訪問~学校給食のお礼。給食センター訪問~給食のお礼、生徒さんの声等
     報告。農水課訪問~給食のお礼、生徒さんの声等報告。赤トンボのツアーに伊丹市の方から電話申込み。田んぼの看板
     の制作方法まとめ⇒森川氏へメール。加西市の伊藤氏、神戸の高畑氏へ~赤トンボのツアーの案内メール。夜に強雨。
   30 JA愛知へ~赤トンボのツアーの案内メール。兵庫牧場へ~坂上氏と鶏糞をもらいに⇒トンボ池へ運搬~森川氏に画用
     紙手渡し、勝喜氏へ~現地研修の案内文、看板作成マニュアル渡し。教育長訪問~給食のお礼と生徒さんの声、赤トン
     ボのツアー等説明。加納氏より~7/2の行事に参加したい。内海自治会長に7/2の件電話。
  7/1 トンボ池~下のマコモの草引き。山陽百貨店より~29日の留守電で赤とんぼ米が売り切れた、次はもう少し多く納品して
     ほしいとのこと。
   2 トンボ池~下のマコモの草引き、平木のカゴの巡回No1~22まで。谷先生夫妻と赤とんぼ荘で昼食⇒中垣内の勝喜氏
     の田んぼ等で水生生物の調査~従来農薬の田んぼはカブトエビはゼロだった。先生ご夫妻とトンボ池へ~自然羽化エリ
     アの植物がアキアカネの産卵に適していない。やはり田んぼのように耕して浅い水たまりを作るべし~森川、坂上、小林、
     前田。谷先生へお礼メール。
   3 ぐるなびのユーザ画面確認。トンボ池~自然羽化確認⇒ゼロ、下のマコモの草引きと給水復旧、西の田んぼの草のサンプ
     ル採取。勝喜氏と~9/30,10/1の姫路の大物産展について相談⇒前回の方々が出来るなら参加したら良い。加納氏訪問
     ~2つの雑草を見てもらった⇒西側;ウリカワ、真中;コナギ⇒バサグランで良い、姫路の大物産展の件説明。BSの氏家
     氏より電話~NHKとしてはマコモ畑で赤トンボを増やす活動が良いということのようだ。現代農業の季到地域到着。
   4 NPOの第2回会合議事録作成⇒メール。トンボ池~マコモ畑上下とも鶏糞やり。ミジンコ容器(屋外)に鶏糞補充。井関三
     神社の南の田んぼに飼育カゴ設置(抜けていた)⇒雨の為仮置き。源氏のマコモ畑の水面下でかなり草がはびこってい
     た。セノヲ社長より~ふるさと納税と同じ2.8kgコシヒカリ白米を6袋納品してほしい。県の消費流通課へツアーの件メー
     ル。森川氏へ~平木の田んぼのNo33以降の羽化チェック依頼。山陽百貨店の売上データのダウンロードテスト⇒OK。
   5 そごうで赤とんぼ米の試食・販売。ぐるなびの尾崎氏来店~HPのマニュアル受領。コープこうべ川崎事業部長より~たつ
     の市の総代になってほしい⇒超多忙な為引き受けてご迷惑をお掛けするといけないので考えさせてほしいと返事。早引き
      して、東志産業の江社長訪問~赤トンボのツアーのチラシ説明。BS取材内容にマコモを加えた案を作成。
   6 江社長へ当会の活動とツアー関係のメール。トンボ池へ~自然羽化なし、下のマコモ畑の水停止⇒森川氏へ依頼、トロ箱
     西側1匹羽化。平木の全カゴへ~鶏糞補充。県の林田氏訪問~赤トンボ米のBS・PL作成。
   7 トンボ池へ~ハウス内1匹羽化、森川氏~給水補修。平木で~県の加納氏、赤とんぼ米の農家と現地研修会。勝喜氏の
     独自のカゴでコノシメ5匹羽化。7/9のツアーの準備、天馬トラベルと~ツアーの領収書受渡し調整。県の榮藤さんと~谷
     五郎氏の事前取材の調整。赤とんぼ荘と~ツアーの昼食の調整。東丸商事で傷害保険加入手続き。和田氏来宅~針金ト
     ンボ受領。BSの氏家氏より電話~取材日程を7/20~22に変更し、子供達を入れてほしい。7/9のツアー参加者の名札
     作成。トンボ池のトロ箱のナンバープレート作成。
   8 BSの取材スケジュール修正⇒BSへメール。トンボ池飼育田の除草剤(バサグラン)の水準備。天馬トラベルと待合せ~
     領収証受取り。トンボ池へ~トロ箱のプレート取付け、バサグラン散布。ツアー参加者へ~参加確認の電話。赤とんぼ荘
     へ~昼食用の赤とんぼ米納品。NPOの議事録コピー&郵送。NPO議題予定作成。
   9 NPO議題予定作成。童謡赤とんぼのふるさと巡りツアーNo1実施(12人)~前田の知人等。 
2,報告事項
  1)DCAの検査結果
  2)今日時点の羽化実績 トロ箱;勝喜氏=21、坂上氏=71、森川氏=4、トンボ池;24、田んぼ;2 合計122匹
  3)6/23の露風生誕日の学校給食時の生徒さんの声 
  4)水生生物の調査結果~スライド参照
3,検討事項
  1)当面の田んぼの羽化の巡回(エサやり、マーキングを含む)について、ある程度分担できないか?
   森川氏は、火曜と金曜は可能。前田と坂上氏はそれ以外の日、月、水、木、土曜日だが、出来たら他の方にも分担して頂きた
   いのでご協力をお願いします。都合のつく方は早めに言って頂きたい。
  2)生物多様性発表会参加について
    当会参加者;塩谷氏と前田
  3)次回童謡赤とんぼのふるさと巡りツアーについて
   スケジュールと分担概要(前回分)
  4)NHKのBSプレミアム取材スケジュール概要案
  5)トンボ池の見学者の対応について
    7/15(土)9:30 水田氏、北山の方3人
  6)今後の年間スケジュールと予算案 
    前田の立替えが増加しているので、費用を節約したり、やめられることはないか?
     例えば、針金トンボ作り・竹とんぼ飛ばし
    片岡;資金を集めるためのチラシをA3、見開きで作れないか?これまでの歩みを掲載し、活動のPRと広告等の協賛金を募
        りたい。また、市に観光の委託事業に持っていく為の参考資料として使いたい。掲載内容のネタや写真を頂けたら当
        社でデザインする。
4,次回会合日程と場所等
  開催日時; 8月18日(金)18:00~
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室 
                                                            以 上 

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/07/30(日) 23:35:32|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(平成29年度)第2回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

6月10日(土)11時0分から龍野コルク工業㈱の会議室で今年度の第2回目の会合を開催しました。
1,前回会議(4/17)以降の主な動きについて
  4/17 教育長面会~6/23の露風生誕日に合わせて学校給食を行なう件⇒OK。NPOの会議で報告するビデオ等編集。たつの
      赤とんぼ米の売上関係集計。NPO会議。
   18 NPOの会計帳簿入力⇒3つの助成金に分けて整理。トンボ池へ~森川氏、坂上氏と⇒池の水位確認、仮設道路の状況
      チェック、ミジンコの状況⇒多少増えつつある。西播磨特産館の新館長の春名館長より~特産館が来週“来館20万人記
     念イベント”をやるので、赤とんぼ米コシ白米2kg(1袋)を出荷してほしい。生物多様性助成金実施報告書作成。
   19 ひょうご環境保全助成金報告書作成。JAより~6/23の三木露風の生誕日に間に合うように赤とんぼ米を給食センター
     に納入するよう内部で調整した⇒教育長へ連絡⇒神岡小学校からぜひ授業をやってほしいと言われた、中学校はテスト
     期間中なので授業を行なうのは難しい。小宅小より~プールからヤゴ救出は6/5に変更してほしい。生物多様性助成金
     実施報告書作成~領収証整理。2つの報告書作成⇒メールで送付。
   20 2つの報告書を送付。そごうの“ひょうごふるさと館”で直販~九鬼社長がまた来られた、山陽百貨店で買って頂い
     たお客さんが見えた、ネットで注文したいという声があった、姫路の前原製粉の営業主任が来られ、もち米の赤とんぼ米が
     出来ないかと言われた、17時で持参した商品完売。21日の全体会議予定作成。
   21 西播農資訪問~ビニールハウスの見積受取、JR山陽本線の竜野でBS朝日の氏家氏出迎え⇒トンボ池と平木の田んぼ
     を森川氏と案内⇒今後の取材スケジュール等打合せ⇒当会のH28年の活動と土焼き作業のDVD手渡し。
   22 トンボ池で~坂上氏とホースの長さ測定。ミジンコチェック。 そごうでコシ白米2kgを買った方から電話~5kgが欲しい(宝
     塚の女性)⇒次回の5/5にそごうに持参する。ミヤケ工芸訪問~出る杭大会のパネルに穴をあけてもらった。勝喜氏に~
     ユンボを4/25借用依頼⇒OK。和田氏来宅~針金トンボ100個受領。ふるさとで飲食~中霞城に外人さんが日本料理の
     店を出すらしい、天王寺(寺田町)でスゴイ人気だったようだ。
   23 トンボ池で~谷池の水がかなり減っていた(原因不明)。中霞城のジョン氏訪問~赤トンボと赤とんぼ米の説明⇒トンボ池
     を一度見たい。コープこうべの助成金報告書作成。
   24 コープこうべの助成金報告書作成。勝喜氏と山陽百貨店で試食販売。
   25 源氏と山陽百貨店で試食販売。出る杭大会~昨年の備品確認。マコモの苗の本数計算。赤とんぼ文化ホール電話~出
      る杭大会のパネル借用依頼。龍野高校電話~顕微鏡借用依頼。
   26 市教委訪問~市内の学校給食対象の学校のリスト受領⇒赤とんぼ米の出前授業実施OK。現代農業より寄稿依頼のメー
     ル⇒OKの回答。コープこうべより~助成金額回答。イセダ屋で出る杭大会のイベント用の3種類の米購入。塩谷氏、森川
     氏と~出る杭大会の準備物確認。
  27 倉庫で~勝喜氏、源氏と出る杭大会の準備物用意。龍野小訪問~田植え参加申込書受取り(龍小だけで37人)。加納氏
    へ~新聞、ツアーチラシのコピー依頼。今年の“童謡赤とんぼのふるさと巡りツアー”のチラシ案作成⇒森川氏へ。龍高訪問
    ~顕微鏡3台借用。森川氏より~ツアーチラシの修正案受取り。
  28 コープこうべ提出用写真集作成、報告書出。トンボ池で~坂上氏がトロ箱でアキアカネのヤゴ2匹確認。和田氏がユンボで
    仮設道路等整備。BS朝日より~夏と秋に取材したい⇒OKの返事。揖西東小とプールからのヤゴ救出日程調整。天馬トラ
    ベルへツアーのチラシFax。出る杭大会準備。
 29 勝喜氏と出る杭大会会場へ~「利き飯大会」実施~初めは赤とんぼ米を当てる人が少なかったので、我々が食べたら当てら
    れた。その後は当てる人が増えて45%ぐらいの正解率となった。審査員がたまたま3人そろってこられたので、同時に説
    明。⇒「出る杭大賞」を受賞出来た。NPOの方は、「県民局特別賞」を受賞した。(途中、雷雨で中断)
 30 赤とんぼ米研究会の会計帳簿と売上関係まとめ。
  5/1 赤とんぼ米研究会の収支まとめ。瀧口氏に個人的に相談するための実務の処理フロー作成⇒同氏来宅⇒説明⇒今後、B
    Sを作るべし。県民局ビジョン課より~6/11の出る杭交流会で10分程度の発表の依頼有り。トンボサミットのHP調査~ほ
    ぼ新しいHPが出来ていた。田植えの申込書のPDFを森川氏に送付。
  2 現代農業にアキアカネに優しい農薬確認⇒オリゼフェルデラクレータム⇒今年テストしてみる。森川氏へ~マコモの発注数
    メール。加納氏訪問~出る杭大賞報告とお礼、新しい農薬(前述のもの)、試食関係助成金等相談。市の農水課、企画課訪
    問~出る杭大賞報告⇒“ふるさと納税お礼品”のページに掲載できるとのこと。環境課長~出る杭大賞、ツアー、あかねハイ
    ツでのオープン記念イベント出席依頼。学校給食の出前授業について~越部小、神岡小訪問日程調整。
   3 トンボ池へ~坂上氏とミジンコチェック、兵庫牧場の鶏糞配給日確認⇒5/12(金)。田植えの児童参加見込=37人(昨年
    17人)。マコモ60本を夢石に発注。7/29のトンボサミットのホテル予約。当会のBS検討開始。
  4 当会のBS(貸借対照表)検討。勝喜氏、森川氏と~子供たちの田植えの範囲検討、田植えの指導を赤米研の方に依頼。赤
    とんぼ荘訪問~7月のツアー会場依頼⇒7/22は20人まで。赤とんぼ文化ホールへパネル返却。NPOの議事録作成~
    メールと郵送。
  5 赤とんぼ米売上等集計。シニア自然大学の原納氏へ~7/22のチラシメール。そごうで赤とんぼ米販売~5kg注文の方も
    来店、ツアーのチラシ配布依頼、北海道の方がマコモが欲しいとのこと。NHKと今後の取材調整⇒今後のスケジュール等F
    ax。千本の藤本氏と今年の飼育カゴ設置日程調整。当会のBS検討。
  6 シニア自然大学より~今回窓口が今里氏になった。ひょうご環境創造助成金の方と~ツアーの費用について質問⇒回答。
    当会の会計帳簿整理~売上と入金明細照合。
  7 当会の収支まとめ⇒加納氏へ送付。森川氏、和田氏へ~立替金支払い。トンボ池で~坂上氏、森川氏が飼育カゴ47台に
    土入れ作業、調水機設置。上の段のアゼシートが破損しているので12m必要。明日の千本の飼育カゴ等準備。マコモふり
    かけ準備。
  8 北海道の方へマコモのふり掛け等郵送。龍野西中訪問~窪田校長と赤とんぼ米学校給食と出前授業の説明⇒5/26に授
    業をやってほしい⇒体育館なので事前に装備のテスト依頼。藤本氏訪問~森川氏と2枚の田んぼに飼育カゴ設置⇒農薬
    「箱王子」を使用⇒ホウネンエビが多くいた。神岡小訪問~出前授業の打合せ、越部小訪問~同左。龍野小より~プールか
    らのヤゴ救出の日程変更⇒5/24に。農文協へ~小生の記事に関する写真送付。当会のBS検討。
  9 観光振興課訪問~ツアーのチラシ説明⇒JR神戸と加古川の担当者に配布しよう。広報課訪問~トンボ池見学の件を広報
   に載せてほしい⇒どこかの部署の後援が必要。加納氏訪問~当会の収支内容説明、今後の会議日程調整。倉庫へ~勝喜
   氏と田植えで渡すお米と苗の確認、田植え指導を伊東氏と徹氏にお願いしたい⇒ご本人へ依頼。JAへオリゼフェルデラク
   レータム手配依頼。龍野高校訪問~顕微鏡返却、出る杭大賞受賞報告等。
  10 県へ~ツアーのチラシ印刷依頼⇒観光振興課に配布依頼。龍野西中へ電話~5/26を6月のいずれかの日に変更できな
   いか⇒無理。西播磨特産館でツアーのチラシを見た方へ~資料郵送。ぐるなびより~シェフプランを早く決めてほしい⇒シー
   ト記入、送付。田植えの役割分担修正~森川氏と調整。
  11 今後のスケジュール見直し⇒BS朝日へ送付。田植えの分担塩谷氏へメール。農文協へ~ツアーのチラシメール。トンボ池
    で~和田氏がトラクタで代かき、アゼシート設置、飼育カゴに土を追加、鶏糞入れ。トロ箱(小)に土入れ。飼育箱に付けるプ
    レートチェックNo42なし、No28,31が破損。坂上氏体調不良。BS朝日より~5/21に氏家氏が来龍し打合せしたい。
  12 特産館へ出る杭大会写真送付。JA訪問~オリゼ購入。マコモの苗到着60株。田植えの準備リスト森川氏へ送付。農文協
    の瀬谷氏より電話取材。勝喜氏へ~田植えの田んぼにノボリ旗追加依頼。
  13 田植え用の5合22袋引取り。トンボ池へ~マコモの苗運搬。和田氏へ~針金トンボ10個注文。瀧口氏来宅~今までの損
    益等の資料説明⇒売上や入金方法がややこしいので経理の専門家に委託すべきだ。勝喜氏より~トンボ池用の無農薬の
    苗2パレット受取り⇒オリゼ散布。地主への支払準備。
  14 トンボ池で~森川、坂上、小本、和田各氏と上の田んぼの田植えと上と下の田んぼにマコモ植付け。昼前に全員帰宅し、再
    度13時頃に平木集合、子供達と田植え⇒大人33人、子供33人(過去最多)+リンテックさんの取材有り。
  15 トンボ池で~坂上氏と卵を54に分割、マコモ畑をオーバーフロー⇒3段目まで水たまりができた、マコモの根と葉っぱ切除
   作業⇒源氏の田んぼで植付け。観光振興課より電話~県からの助成金の話があるので企画課と調整したら良い。地主の
   
   方々訪問~賃借料手渡し。
  16 市教委訪問~7月のトンボ池見学の後援依頼申請。トンボ池へ~自宅の大きな水槽運搬、赤トンボハウス内のミジンコ容器
   に藻が多くなった⇒米田氏に聞こう。企画課訪問~助成金の申請書類受取り⇒5/23までに提出のこと。勝喜氏と~助成金
   の使途等相談。加納氏と~全体会議等日程、助成金の使途~水の成分分析はどうか?三橋先生へ~トンボ池の一部をビオ
    トープにする件メールで相談。
  17 NPOのBSとPL整理。助成金の使途、森川氏等の意見を取り入れてまとめ。加納氏より~全体会6/1、総会6/7で進め
    るべし。アグロでトロ舟購入。勝喜氏の田んぼのドラム缶にマコモ植付け。NPOへの今年の手数料説明⇒了解。トンボ池の
    工事費等まとめ。
  18 西播農資、龍野土木等へ工事見積り依頼の電話。道の駅みつ訪問~ネット販売写真撮影用商品納品。トンボ池へ~自然
   羽化エリアの木道設置の場所と長さ測定。勝喜氏より~草刈機借用。塩谷氏より~太陽光発電機購入の案受領⇒森川氏の
   方でエンジン式発電機の案が出ている。西播磨木材電話~木道の制作見積依頼⇒巾90cm×長さ2m高さ30cmの板張り
   が良い⇒森川氏へ説明。アグロでガソリン購入。龍野西中での講演内容検討。
  19 トンボ池の追加看板検討。トンボ池で~森川氏、坂上氏と周辺の溝の草刈り。9:30に兵庫牧場に行って鶏糞2袋もらって
   きて収納。西播磨木材へ~木道の設置数と概要図をFax⇒これで見積もる。米田氏とトンボ池に来てもらう日程調整⇒5/2
   2OK。神岡小訪問~6/23の出前授業11:40~12:25、5年41人(米を学習している)。越部小訪問~6/23の出前授
   業9:35~10:20、3年21人(トンボ等を学習している)。マコモが一部枯れているような感じがするので20株追加注文。
  20 土焼き作業と田植えのビデオ編集。今後のスケジュール修正。そごうで赤とんぼ米販売。龍野土木に見積督促。そごうで赤
    とんぼ米を買った方から5kg白米送ってほしいとのこと。西播磨木材の見積書をもらいに行ったが、かなり金額が高かった
    ⇒1つの方法として、金額を抑えるには材料のみにするしかない。⇒森川氏と相談。BS朝日用スケジュール作成。市教委
    より~7月のトンボ池観察の後援決定通知受領。
  21 西播農資訪問~見積書受領。JR本竜野でBS朝日の氏家氏出迎え、トンボ池案内、平木の田んぼ案内、昼食時に打合せ~
   撮影ポイント、6/中=ヤゴや水生生物、7/中=羽化とマーキング、11/上=交尾態産卵と捕獲したものに卵を産ませる。
   その後、龍野城や生家も案内。トンボ池~谷池の水位がかなり減っていた⇒山中氏へ電話~今後勝手にバルブを触らないよう
   依頼⇒山中氏;カギをつけた。森(多)さんの息子さんより電話~田んぼへの駐車は契約せずに停めてもらったら良い。
  22 トンボ池へ~米田氏に来て頂きミジンコを見て頂いた⇒スチロールの中にはびこった藻は除去すべし、鶏糞はやらなくて良
   い⇒次回は6/中に確認したい。トンボ池の給水停止⇒森川氏が奥の池からサイホンで谷池へ落とすようにした。西播磨木
   材訪問~木道の材料のみ支給を受けて、組立て設置は自力でやる⇒大幅に費用削減できる。塩谷氏へ~赤とんぼ米を食べ
   た方のコメントのお礼。 
  23 売上実績表まとめ。トンボ池の工事見積内容2社へ修正依頼。農水課訪問~2年間の売上高等報告。広報課訪問~お知らせ
   版用原稿手渡し。現代農業より電話~石澤先生の連絡先が知りたい⇒OK。今回のトンボ池改修に関し、トンボ池の写真撮
   影。谷池の水がかなり減っていた。企画課より~今夜中に今回の見積書等のPDFを送ってほしい。龍野西中訪問~体育館で機
   材テスト(持参のDVDでOK)。加納氏訪問~水中農薬分析、学校給食、除草剤(ベストパートナージャンボ)、推奨ブランド確
   認者等の件。企画課提出用見積書等をPDFにして送付。
  24 森川氏へ助成金の見積明細表送付。龍野小でプールからのヤゴ救出⇒ギンヤンマ91匹救出⇒ビオトープへ40匹放
   し、残りはトンボ池の谷池へ放した(授業も実施)。トンボ池の上の池の水位が大幅減⇒上の段の田んぼの土が露出、下の段
   の調水機を森川氏が調整、ミジンコ容器の中の藻を除去。ミジンコを龍野小のビオトープへ補充。JA訪問~ベストパートナー
   注文。ようやく14時ごろから降雨。勝喜氏へ~今後の会議日程等相談。JAセンター長へ~龍野西中での授業と総会日程連
    絡。小宅小~5/31に訪問し6/5のプールからのヤゴ救出の体育館の装備のテストをしたい。企画課へ~助成金の収支
   予算書送付。トンボ池の写真集作成。
  25 企画課へ~トンボ池の写真集等送付。加納氏へ~農薬分析見積を急いでほしい。勝喜氏訪問~会議開催通知奥さんへ。
   教育長と給食センターへ電話~出前授業3校の日程連絡。トンボ池へ~坂上氏と予備のマコモ運搬、下のマコモ畑の水位を上
   げた。企画課に提出した水中農薬分析は7月実施の為取り下げ(9月の議会で承認されてからの実施となる為)。龍野西中で
   のビデオ再編集。
  26 幹部会議資料作成。森川氏、坂上氏と龍野西中訪問~赤トンボと赤とんぼ米について約490人に出前授業(体育館なので
   音が聞き取りにくかったかも)⇒生物が生育出来る自然環境が大事だという生徒さんの意見あり(後日教頭からお聞きした)、
   校長もぜひトンボ池を見たいとのこと。JAでベストパートナー購入。トンボ池へ~ベストパートナーを上の2箇所に2個ずつ投げ
   込んだ。ミジンコチェック~全体に少しずつ増えた感じ。県ビジョン課より~6/11の出る杭交流会の出席メンバー督促⇒勝喜
   氏は田植えで欠席の為森川氏と小生が出席し、約10分間発表をする。ぐるなびより~6月~新たなシステムになるので解約と
   申込手続きを早くしてほしい⇒作成。
   龍野小校長に確認~ビオトープに放したギンヤンマが3匹羽化した。
  27 コープこうべへ報告書、ぐるなび申込書郵送。トンボ池へ~森川氏と坂上氏らと下のマコモ畑の給水復旧、上の真ん中に調
   水機設置、マコモ畑2箇所とも鶏糞やり。上の段の溝掃除、赤トンボハウスの東のトロ箱の藻をバケツに移して保管。郵便局
   で出会った友人より~赤とんぼ米が良く売れていると溝さらえの人が言っていた。和田氏へメール~今後活動に参加出来る
   日程打診。勝喜氏訪問~お米の代金支払い方法等の件相談。源氏のマコモ畑の水が少ない件ご本人に説明⇒溝さらえ後に
   水が増える予定。ふるさとで谷五郎氏と出会い、赤とんぼ米のその後の動き(特産館の20万人来館記念品として新聞に出た
    件等話した)。
  28 トンボ池へ~坂上氏が昨日保管の藻の中からヤゴ約20匹救出、トンボ池の谷池の水際に棒を立てて今後何日持つか調べ
    る。平木のコシヒカリの田んぼ巡回~5カゴとも中でミジンコがわいていた⇒鶏糞は補充せずミジンコのみ補充。ぐるなびよ
    り~新しいシステムでは、お店との取引は10%手数料徴収する代わりに、売掛金の入金取次ぎ等もぐるなびが行なう⇒債
   権管理が楽になる。生物多様性助成金決定通知受領。西播磨特産館の館長へ電話~館長から、今後赤とんぼ米は2kg白
   米と玄米3袋ずつ店頭に並べたい。
  29 NPO決算書類作成トンボ池へ~給水OK。農水課訪問~総会の日程連絡OK。企画課訪問~木道の組立て指導費等計上
   OK。赤とんぼ米幹部会議~H28年度収支と支払明細説明、出前授業と学校給食、7月の山陽百貨店試食販売等。西播磨木
   材へ~組立て指導を加えた見積依頼⇒Fax受取り⇒費用明細に加え資料修正分を企画課へ送付。BS朝日の取材スケジュー
   ル検討。
  30 全体会議議題予定作成。トンボ池へ~森川氏、坂上氏と上のマコモ畑と真ん中の調水機復旧、和田氏、小林氏来場~5人で
   マコモの苗追加で植付け、赤トンボハウス内の東側のトロ箱の藻の中のヤゴを約20匹救出、BS朝日の取材スケジュール検
   討⇒赤とんぼ米研究会の農家の方にも参加頂く場面を検討しよう。揖西東小電話~6/2座学8:40~、プールからのヤゴ救出
   9:30~10:15。企画課訪問~申請書等修正分提出。勝喜氏へ~全体会の通知文書を配布依頼。BS朝日の取材スケジュー
   ル案まとめ⇒メール送付。
  31 企画課へ~申請書変更分メール⇒夜11時に企画課からもメールが来ていたが迷惑メールになっていて気付かなかった⇒企
   画課の文章チェック⇒一部修正依頼。トンボ池へ~坂上氏と東側のトロ箱に鶏糞(紙コップに1/3)補充、トロ箱のヤゴがやっ
   と目視できた。マコモを源氏の田んぼへ運搬⇒全体的に補充した。企画課より~仮設道路の整備に際し、地主の了解は得ら
   れているか⇒設置時に了解されている。リンテックさんへ~昨年頂いた物置の簿価確認依頼。小宅小訪問~今回初めて使う体
   育館での装備テスト、6/5の時間割~座学10:40~、プール11:10~12:15、その後給食。加納氏へ~明日の全体会議
   でDVD再生OK。支払い明細等準備。全体会で使うDVD編集。
 6/1 全体会議議題予定と資料作成、出る杭大会ビデオ編集、トンボ池~上の段の東と中が水停止⇒中のみ復旧、田植えのビ
   デオ編集、全体会で米代支払い、7/12,13山陽百貨店での試食販売決定⇒百貨店OK。トンボ池へ~中の水再度停止⇒復
   旧、NPOの佐藤先生へ~リンテックから頂いた物置の経理処理問合せ、赤とんぼ米の買掛金支払調査。
  2 赤とんぼ米のBS検討、8:30から揖西東小でプールからのヤゴ救出⇒398匹救出⇒20匹は校内のビオトープ、残りはトンボ
   池に放した⇒ミジンコを学校に提供。森川氏へ~赤とんぼ米の総会時にビデオ持参依頼、新宮の方から電話~赤トンボの活
   動を知りたい⇒6/6にトンボ池OK、企画課訪問~先日の助成金の件は6月中に県の審査結果が出て、9月の市議会で審議
   される。県の環境創造助成金決定通知受取り、赤とんぼ米の総会の事業報告書作成。
  3 ふるさと巡りツアーをfacebookや「たつのへようきたったなぁ」のサイトへアップ、赤とんぼ米の事業報告書作成、坂上氏とトン
   ボ池へ~上の段の東と中が水停止⇒2つとも復旧、マコモ畑の草をガンジキでこすった、倉庫へ~そごう用引取り、宇高さん
   より~ツアー申込、シニア自然大学電話~20人は確保できるので進めて良い⇒天馬トラベルにバス発注。
  4 今年度の赤とんぼ米作付けほ場一覧表作成、H28年度の赤とんぼ米の仕入と支払い調査、そごうで赤とんぼ米販売~12:20
   からスタートし、15:30で完売、今後タッパにご飯を入れて持ってきて店頭で食べてもらう方法をお店に提案⇒OK。赤とんぼ荘
   の支配人に7/22の昼食場所確保依頼⇒OK、BS朝日より~今後の取材は7/16-18と10/29-11/1の2回になる見込みなの
   で、何が出来るんを提出してほしい。赤とんぼ米の原価再計算⇒赤字が拡大⇒加納氏へ~専門官の方に早急にご相談した
   い。NPOの佐藤先生より~物置の減価償却のアドバイス。
  5 赤とんぼ米のH29年度の収支見込計算、小宅小で坂上氏と~プールからのヤゴ救出の授業実施⇒シオカラトンボ26匹救
   出⇒校庭のビオトープに放した。。西播磨木材より~木の加工は1カ月ほどかかるので早めに注文してほしい。ふるさと巡り
    ツアーのチラシ昨年来られた方にメール。
  6 赤とんぼ米の原価が膨らんだ理由の書類作成⇒18:00より勝喜氏の倉庫で皆さんにお詫びと説明⇒給食等大口の取引をや
   るべきとの意見や前田が立替えるのではなく銀行からの借入れを検討すべきとの意見あり。トンボ池へ~先日電話があった
   新宮の方に中を案内、赤とんぼ米の総会の資料作成、
  7 赤とんぼ米の総会資料(H29年度計画、収支見込)作成、総会の司会進行手順まとめ、H29年度予算のコメント作成、赤と
   んぼ米の総会実施(来賓;県の西村所長、市の小笠原課長、JAの上野センター長ご出席)、三輪氏と~今後の取引の件相
   談、NPOの会計帳簿まとめ
  8 NPOの会計帳簿まとめ、BS朝日の取材スケジュール見直し案作成⇒森川氏、坂上氏と相談⇒BSへメールで送付、トンボ
   池へ~前日の雨で少し水位が上がった、ハウス内のトロ箱で上からヤゴが何匹も確認できた。NPOの事業報告書、計画書
   作成。
 9 BS朝日へ~取材の参考資料メール⇒今回の取材はBS朝日ではなく、NHKのBSプレミアムの番組であるのこと⇒追加の
   参考資料や動画のURL送付。トンボ池へ~森川氏が2箇所の給水復旧、坂上氏がミジンコ容器やトロ箱、飼育カゴ全部に鶏
   糞補充、前田はマコモ畑の草引き。森川氏と塩谷氏に総会の司会進行手順送付、総会資料がようやくできた。定例の理事会
   の会議予定と資料作成。熊谷先生電話~6/17のオープンイベントの参加予定人数はどうか?⇒まだ数人程度なのでNPO
   (当会)からできるだけ来てほしい。
2,報告事項
  1)トンボ池のトロ箱への卵放流等(4/9、13)と田植え、出る杭大会のビデオ上映
  2)今年度の赤とんぼ米作付け水田一覧表
3,検討事項
  1)今後の年間スケジュールと予算案
  2)6/18(日)あかねハイツオープンイベント 14:00~16:00
  ①あかねハイツオープンイベント
  ②当会の参加者;6人
 3)童謡赤とんぼのふるさと巡りツアーについて
   ①ふるさと巡りツアーチラシ 
   ②参加申込みがまだ2人だけなので、何とか皆さんの知人等に働きかけてほしい。
  ※7/4現在で,9日10人、16日19人
 4)NHKのBSプレミアム取材スケジュール概要案 
  ※昨日(7/3)電話があり、マコモの栽培のシーンも撮りたいとの話があった。
 5)トンボ池の見学者の対応について
  7/1日(土)~8/8日(火)の間の火、土曜日の9:30~12:00に来られる方の対応について、可能な方は事前にお知らせ
   頂けないか?
  一応、事前に申込むことになっているので、前日には誰が来られるかは分かる。
  前田;当会側の連絡方法等をどうするか?⇒人数が多い予約が入ったら、メール所持者
      に連絡する。出られる人は返事してもらう。
 6)トンボ池の木道設置等の助成金について
   今後、6月末の県の審査、9月の市議会を経て決定される。
    トンボ池整備に関する助成金の使途の概要 
4,次回会合日程と場所等
  開催日時; 7月10日(月)18:00~ 
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室                                  以 上
    

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/30(金) 22:08:29|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会平成28年度総会議事録

     NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会平成28年度総会議事録

 1 開催日時   平成29年6月10日(土) 午前9時30分~午前10時40分まで
 2 場  所   兵庫県たつの市龍野町島田321番地 龍野コルク工業株式会社 会議室
 3 出席者数   出席者数14名(うち委任状出席者数4名)
 4 審議事項
   第1号議案  平成28年度事業報告、並びに収支報告に関する事項 
            事業報告書の表示  計算書類等の表示

   第2号議案  平成29年度事業計画、並びに予算に関する事項 
            事業計画書の表示  予算書の表示

   第3号議案  理事退任並びに副理事長選任に関する事項 
   第4号議案  議事録署名人の選任に関する事項

 5 議事の経過の概要及び議決の結果
(1)出席者を代表して森川富夫氏が、本日の平成28年度総会は定数を満たしたので、有効に成立した旨を告げたのち、開会の辞を述べた。
(2)議長の選任について諮ったところ、満場一致をもって森川富夫氏を選任し、議案に入った。(9時30分)   
第1号議案 平成28年度事業報告書、並びに収支報告に関する事項
議長は、別紙記載の平成28年の事業報告書及び、活動計算書並びに貸借対照表を配布の後、その内容の説明をし、その承認を求めたところ満場異議なく承認可決した。
  
第2号議案 平成29年度事業計画、並びに予算に関する事項
議長は、別紙記載の平成29年度事業計画案並びに予算案を配布の後、その内容を説明し、その承認を求めたところ満場異議なく承認可決した。 

第3号議案 理事退任並びに副理事長選任に関する事項
議長は、理事退任(1名)及びに副理事長選任(1名)について説明をし、その承認を求めたところ、満場異議なく原案のとおり承認可決した。
  
第4号議案 議事録署名人の選任に関する事項
議事録署名人について、議長から本日出席者の坂上忠正氏と前田清悟氏の2名を指名した
ところ、満場異議なく原案のとおり承認可決した。

議長は、以上をもってNPO法人たつの・赤トンボを増やそう会の平成28年度総会に関するすべての議事を終了した旨を述べ、閉会を宣言した。(10時40分)

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長並びに議事録署名人は次に署名・押印又は記名・押印する。
平成29年 6月10日

NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会平成28年度総会

                       議    長  森 川 富 夫  ㊞

                       議事録署名人  坂 上 忠 正  ㊞

                         同     前 田 清 悟  ㊞

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/17(土) 23:08:32|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(平成29年度)第1回NPO法人たつの・赤トンボを増やそう会会合

4月17日(月)17時30分から龍野コルク工業㈱の会議室で平成29年度第1回目のNPO法人赤トンボを増やそう会の会合を開催
しました。
1,前回会議(3/27)以降の主な動きについて 
  28 ヤマダストアーの講義資料作成。幹部会議の日程調整。新聞にたつの市の人事異動等が掲載された~赤とんぼ文化ホー
    ルの片岡局長、産業部中岡部長が退職(歴史文化資料館市村館長も退職)。県の赤とんぼ米の予算進捗状況整理⇒加納
    氏を訪問し説明。来年度の予算は未定だが、地域づくり応援の事業も検討すべし。ミニノボリ受取り。竹廣さんへ~アキアカ
    ネの画像データを宅ふぁいる便で送付。
 29 赤とんぼ米研究会の帳簿入力。ヤマダストアーで新入社員研修(8人)~9:00本部で赤トンボや赤とんぼ米について講義、
    11:30 トンボ池で施設や実験方法等説明、12:30中垣内の赤とんぼ米の田んぼ案内、13:10龍北工房で赤とんぼ米の昼食、
    13:40結で養蜂の話とお茶。特産館館長に電話~7月の赤とんぼのふるさと巡りツアーの企画説明、協力依頼。ヤマダスト
    アーの研修時のPCトラブル(ビデオの動画は再生出来たが音声が出なかった)の再現テスト⇒問題は再現しなかった。赤と
    んぼ米の幹部会議資料作成。
 30 赤とんぼ米の幹部会議資料作成。NPO議事録メール、郵送。県の田中所長、是兼課長、市の中岡部長、堀課長へ人事異
    動(転勤)ご挨拶。加納氏と~地域づくり活動応援事業助成金、西播磨楽農大学の申請書類受取り。赤とんぼ米のミニノボリ
    手渡し。
 31 赤とんぼ米研究会の帳簿を助成金区分別に整理。PCトラブル~再起動を繰り返した。赤とんぼ米研究会の幹部会議開催 
    ~ミニノボリ、ジャンパー等を見てもらった。
 4/1  赤とんぼ米研究会の帳簿整理。
  2 (プリンセスたつのお披露目式と武者行列の撮影~写真と動画編集、たつののサイトにアップ)。
  3 山陽百貨店試食販売を4/24,25に行なう⇒山陽百貨店OK。ぐるなび確認~食材チラシがサイトにアップされていること
    を確認。神姫バスツアーズより~赤とんぼのふるさと巡りツアーは今回見送り。 西播磨特産館の西嶋館長と~いったん退
    職となり、4月から週1回顔出しする程度となる、ツアーについては後任の方が落ち着いてからにした方が良い。加納氏と~
    赤とんぼ米の生産者表示様式は現状で問題ない。
  4 赤とんぼ米研究会の領収証を整理。そごうの“ひょうごふるさと館”で直販~15時過ぎで持参した商品完売。三輪又商店の
    三輪氏と~4/1に新会社「コリン」を立ち上げた~コシヒカリの価格の件説明。
  5 加納氏訪問~当会の県の助成金明細説明⇒OK。市の企画課のふるさと納税お礼品の説明会出席。そごうへ~在庫切れ
    の為赤とんぼ米コシヒカリ白米と玄米2kgを送付。小宅小より~プールからのヤゴ救出の日程=6/1、9:30座学、プール、
    11:30終了。たつの赤とんぼ米のPR用パネル検討。
  6 たつの赤とんぼ米のPR用パネル案作成。出る杭大会の事前説明会~森川氏と参加。ヤマダストアーより~先日の新人研
    修の新入社員からのお礼と彼らの写真等受取り~研修後のレポートに、小生が講義したポイントがうまくまとめられていた。
  7 たつの赤とんぼ米のPR用パネル案作成⇒森川氏へ送付。加納氏と~報告の明細の並べ方等確認。三輪氏へ~新会社の
    概要の書類依頼。県に提出する報告書類整理。ぐるなび谷口氏と~加盟店との直接交渉OK、マルシェの案内文書送付依
    頼。ミヤケ工芸訪問~赤とんぼ米のPR用パネル製作依頼。(龍野図書館で~播磨風土記に関連する書籍調査⇒播磨風土
    記の現代版借用)ツーリストの塚本さんへ~旅行業の2種の免許を持っている会社の紹介依頼。たつの市農林の助成金報
    告書作成。
  8 和田氏とアキアカネの卵の放流の日程調整⇒4/13ならOK。県の助成金の報告書の追加明細等作成。<龍野公園の桜の
    ビデオ等撮影~相撲甚句の実演のシーンを金治社長に頼まれて撮影、編集⇒たつののサイトへアップ>森川氏へ~4/9と
    13に卵放流依頼⇒OK。サンTVのこむすい氏の番組視聴(紙芝居と赤とんぼ米の旗の映り込み)、勝喜氏訪問~県と市の
    助成金報告書説明、押印。PCトラブル~また再起動を繰り返した。
  9 トンボ池へ~森川氏、坂上氏と①排水路チェック、②給水テスト、③トロ箱設置~大4台に土と水やミジンコと鶏糞を入れて
    卵を放流、小4台は後日整える、④土1袋で飼育カゴ5台分、トロ箱2台分可能⇒飼育カゴ45台で9袋、トロ箱9台で4.5
    袋、合計約14袋使用~現在あるのは15袋。ミジンコの発泡スチロールの容器について~地面に置いたものはカエルが入
    らないようにふたの上から重しになる木を置いた。金治社長に相撲甚句のお礼~甚句の3番目の方は市の教育長だった。
  10 県と市の助成金報告の為の領収証整理・コピー。加納氏訪問~助成金の実績の一部修正。ぐるなび谷口氏より~人事異
    動で担当が神戸支店の尾崎氏に代わった。市の農林訪問~助成金報告書提出。市の企画課へ~ふるさと納税お礼品の誓
    約書提出。
  11 加納氏訪問~県の助成金報告書提出、次回の全体会議日程調整。市役所井ノ原産業部長面会・ご挨拶。中本教育長面
    会~相撲甚句のビデオと赤とんぼ米学校給食の件⇒三木露風の生誕日に給食で食べることを新聞に出してはどうか、との
    ご提案⇒給食センターとしては赤とんぼ米だけ特別扱いは出来ない。
  12 新鮮組訪問~総会の委任状提出、年会費支払い。ミヤケ工芸訪問~赤とんぼ米のPRパネル受領。ぐるなび尾崎氏来宅
    ~ぐるなびプロの活用、マルシェ参加、ぐるなび大学での講演等の件。学校給食センター訪問~教育長の意見説明⇒給食
    センターとしては特定の団体を推すようなことは出来ないが、赤とんぼ米研究会の行事として何かやられるのなら問題はな
    い⇒例えば、学校に行って講義等をやるとか。倉庫で~勝喜氏と全体会や山陽百貨店の件相談。加納氏へ~給食の方法
    について色々考えた結果、露風の生誕日(6/23)に当会が各校で授業をする案を説明(例えば9校あるので、1日目5校、
    2日目4校を回って授業)⇒OK。今年の卵の在庫確認。
  13 トンボ池で~森川氏、和田氏、小林氏、前田~トロ箱5台に卵放流、和田氏がトラクタで休耕田実験場耕運。勝喜氏と俊氏
    も後から来場。学校給食センター所長より~給食センターから配達しているのは16校あるので2日間では無理だ。和田氏と
    ~トンボ池の仮設道路の残りのユンボ作業は4/26~28なら可能⇒勝喜氏へユンボ運搬依頼。
  14 赤とんぼ米の売上データ集計。、JA訪問~学校給食の件協力依頼、現在の販売先の状況説明。給食センターへ~露風の
    生誕日に当会作成のビデオを各校で授業の中で見てもらうようにし、一部の学校へは小生が行って講義を行ないたい⇒そ
    れなら問題ない。塩谷氏へ~出る杭大会で使用する色付きのシールを17日の会議で持ってきてもらうよう依頼。赤とんぼ
    米研究会全体会議の通知文と資料作成。
  15 勝喜氏へ~全体会議の文書手渡し。トンボ池へ~坂上氏とミジンコチェック⇒かなり増えていた、トロ箱にミジンコ供給。瀧
    口氏へ~赤とんぼ米研究会の会計がほぼ締まるので説明したい⇒4/27の13:30ならOK。ツーリストの塚本さんへ~月曜
    の午前中までに旅行業者の紹介を再度依頼。NPO議題予定作成。
  16 霞城館訪問~館長に赤とんぼのふるさと巡りツアーの協力依頼。ぐるなびのumekikiマルシェ見学~27の農業生産者団体
    が出店⇒かなりお客さんが集まっていた。
  17 教育長面会~6/23の露風生誕日に合わせて学校給食を行なう件⇒OK、NPOの会議で報告するビデオ等編集。たつ
     
     の赤とんぼ米の売上関係集計。
2,報告事項
  1)トンボ池のトロ箱への卵放流等(4/9、13)のビデオ⇒焼付けに失敗したので次回行う。
  2)今年のアキアカネの卵の在庫状況の写真  
  3)“たつの赤とんぼ米のパネルのPPTと現物。
3,検討事項
  1)4/29の出る杭大会について
    ①当会のイベント概要と役割分担等 
    ②当日参加者;森川、青木、塩谷、リンテックの方、坂上、前田
     集合場所(会場周辺の駐車場案内図、当日のスケジュール
     準備開始時間;8:40~9:00の間に森川氏、前田、9:10~9:30の間に青木氏がそれぞれ搬入場所に到着するので、物品搬
     入・準備をお手伝い頂ける方は、第3又は第4駐車場に停めてから搬入場所に来て下さい。(8:40頃、9:10頃)
    ③当会とNPOの出展場所の図
    ④ブースのイメージ図~別紙⑦;省略(電気容量の問題があるので電気釜は2箇所に分散。たつの赤とんぼ米の食べ比べ    
     の為に、テーブルを1台持参する)
 2)今後のスケジュール(別紙⑧)と下記の土日の参加者について 
   5/7(日) トンボ池の飼育カゴ準備 9:00~12:00
           参加者;森川、坂上、和田、小林
    14(日) トンボ池の田植え 9:00~12:30
          参加者;森川、坂上、小本、前田
          子供たちと平木の田植え 13:30~15:30
          参加者;塩谷、黒田、小本、留田、リンテック本社から2名、業者2名、坂上、前田
   6/10(土)9:30~11:00総会、11:00~12:00No2会合
      18(日)あかねハイツオープンイベント 14:00~16:00
 3)童謡赤とんぼのふるさと巡りツアーについて
   ①昨年の実施概要 
   ②変更点 
    A,主催者を旅行業者の名前にする。問合せ先は前田とする。
    B,霞城館で、“赤トンボ減少⇒当会の実験⇒たつの赤とんぼ米の開発”のビデオを見てもらうようにする。
      また、霞城館の使用料が発生する為、参加費を若干上げる。
4,次回会合日程と場所等
  開催日時; 6月10日(土) (総会9:30~11:00、第2回会合11:00~12:00) 
  場所;龍野コルク工業㈱様会議室 
                                                           以 上 

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/04/28(金) 21:31:48|
  2. 会議内容等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

せいごむ

Author:せいごむ
たつの・赤トンボを増やそう会へようこそ!私たちが住んでいる兵庫県たつの市は、童謡”赤とんぼ”の作詞者・三木露風の生誕の地です。三木露風が北海道で幼い頃の情景を思い出して詠んだのが”赤とんぼ”ですが、最近他の地域同様、赤トンボがかなり減ってきています。そこで、赤トンボを増やし、その昔三木露風が見ていた龍野の原風景を再現すべく、赤トンボを増やそう会を設立し、活動を始めました。皆さんも応援して下さいネ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。